チキ便り~バスク地方のとある街より

スペイン北部からフランス南西部に広がるバスク地方から発信しています

2005年07月

夏のラ・コンチャビーチ

2587db6d.jpg


サン・セバスチャンのラ・コンチャビーチ
気温が上昇するとそれに比例して人出も一気に増加します。
この写真を撮った日はそうでもなかったんですが
先日36度の暑さになった日は完全に人で埋まっていました。

ところで、この湾沿いに並んで建っているビルのほとんどは
リゾートホテルではなくて一般住居なのです。
個別に夏の間「高級賃貸物件」になっているのも
あるかもしれません。

スペイン国内でも物価が高くて有名なサン・セバスチャン
特にこのビーチ沿いは庶民にとっては憧れの場所
実際住むことができるのは特別な人達ですが
ここをゆったり散歩したり
砂浜に降りてのんびり海を眺めているだけでも
なんだか幸せな気分になれる場所です。

これからJAZZフェスティバル、クラシックコンサート週間
セマナ・グランデ(サン・セバスチャンの夏祭り)と
イベントが目白押しで、益々賑わうことでしょう。

憧れの家

5dd5e21b.jpg


私の自宅ではありません(^ ^;)
お友達の家の庭+お隣の家の庭、です。
狭すぎず、広すぎず、ちょうど良い間取りで
ガーデニング+家庭菜園にピッタリの大きさの庭付き。
お客様を招いてバーベキューをしたり
外に椅子を置いてまったりとビールでも飲んだり
庭にテントをはって子供達はキャンプ気分を味わったり
理想的な「夏の家」です。

「夏の家」と書いたのは、スペイン北部は天気が悪い日も
多いので、こういう家がある環境は
冬場はちょっと寂しい雰囲気になるのです。

最近少しペースダウンしてきたものの
スペインは不動産バブルで、特に北部は価格上昇が
留まりません。車で自由に動ける人達は
閑散とした地域に「別宅」を持っても困らないのですが
我が家は運転ができる、または運転が好きな人間が
いないので(苦笑)交通の便の良い所に住む必要が・・・

こんな庭付きの家でネコを飼って仕事をしながら
平穏に暮らすのが夢です。

サン・フェルミン祭の牛追い

9b936f6e.jpg


スペインのお祭りの中でも世界的に有名な
パンプローナのサン・フェルミン祭
14日まで開催されています

連日朝8時に行われるencierro(エンシエロ)
英語ではbull running 日本語では「牛追い」
と訳されていますが、実際は群集が牛に「追われる」
状態で街路を闘牛場に向かって駆け抜けて行きます。

土、日は走る人数もぐっと増え、走るスペースが
他の日より狭くなった分、ケガ人の数も増えました。
何の為にそんなアブナイことをわざわざしに行くのか
と、普通の人は思うところでしょうが
参加する人、沿道で見ている人は「血が騒いで」
そこに行かないと気が済まなくなるのでしょうね。

スペインに来た初めての夏
ギブスをしている人を結構見かけたので
「ここはどうしてこんなにケガ人が多いのだろう?」と
不思議に思ったのですが
夏場はスペイン各地で「フィエスタ」が行われ
かなり「無謀」な(苦笑)イベントも多く
どうもそのせいのようだ、と後々気付いたのでした。

中世の街並み

26bf7741.jpg


Santillana del Mar(サンティリャーナ・デル・マル)
サンタンデールから30km程

この写真はそれ程でもありませんが
1歩街中に足を踏み入れると中世にタイムスリップ
したような気になる街並みなのです。

美観保護地区というのでしょうか
外観を保存したままのみやげ物店、ホテル、レストラン
が石畳の通りに並んでいます。
画像左の建物の1階は「correos(郵便局)」なんですが
普通見かける黄色いポストも何も無いので
見過ごしそうな外観です。

他にも石造りのテラス付きレストラン、ホテル、パラドールなど
素敵な雰囲気の建物が数多くありました。
つい見とれて写真を撮り損ねてしまったのが残念(苦笑)

それにしても、上の画像を眺めていたら
「これ、オンダリビア(地元バスク)で撮ったのよ」と言っても
皆信じそうな雰囲気だな、と思えてきました。

オンダリビアの旧市街も全くこんな雰囲気ですからね。
ただ、サンティリャーナのほうが規模が大きくて
「観光地」という点では断然勝っているという印象でした。

・おみやげになる街の名産品(お菓子)が数種ある
・大型バスが何台も停められる駐車場が近くにある
・カテゴリーの高いホテルが中心部に集結している
・物価がバスクより安い

バスク地方も各地から観光客をもっと集めようと思ったら
もう少し受入態勢を整えたり
外へのプロモーションをもっとしたほうがいいんじゃ?
と思えたのです。

私の個人的印象ですが、バスクの人達には
「来たいのなら来れば?」
というような王様商売(?)的なところがあるんじゃないかな
と思うんですよね。
バスク人の誇りが少し妨げになっているというか。

単に営業が苦手なのかもしれませんが(笑)
外まで出ていって愛想を振りまくバスク人の姿
あまり想像できませんし。

脱線しましたが、Comillas や Santillana・・などへ行くには
路線バスではかなり不便そうです。
今回はお友達家族の車にお世話になったのですが
つくづくスペインって「車社会」だなと思いました。

なので、カンタブリア方面へお出かけの方は
事前にみっちりバスの時刻票を調べておかれるか
自家用車、レンタカーのご利用がおすすめです。

ガウディのエル・カプリチョ邸

0c71e8f0.jpg


サンタンデールに近いComillas(コミーリャス)という
小さな街にあるガウディの建築物です。
何故ガウディの作品がカンタブリア地方に?
地元のお金持ちがガウディに依頼してできたもの
だそうです。

capricho(カプリチョ)というのは「気まぐれ」と主に
訳してありますが、個人的な特殊な嗜好のものにも
「mi capricho」(私のこだわり)みたいなニュアンスで
使われます。

この邸宅の依頼主はただのお金持ちじゃなくて
ガウディの作風が好きだったのでしょうね。

ef104f1a.jpg


壁にはヒマワリの花モチーフのタイルが
かなりの数貼り付けられていました。
ガウディの建物は個性的なので好き・嫌いが
ハッキリ分かれるでしょう。
私はTVなどで見たバルセロナの建物は好きですが
このカプリチョ邸は、う??ん・・・

34388d3d.jpg


庭にはこんな一角もあります。
記念写真スポットですね(笑)
ガウディおじさんとご一緒にどうぞ。

今の季節だと邸宅周りのアジサイが
とってもきれいですよ。

海水浴?日光浴?

12d0a893.jpg


オリニョンのビーチ

週末の連休を利用して、またお隣のカンタブリア地方へ
出かけてきました。
ビルバオ(バスク)からカンタブリアに向かう高速道路は
無料ということもあって、週末・休暇時は混み合います。
普段は街中の集合住宅に住んでいても
週末は郊外の小さな1戸建てで過ごす、という
なんともうらやましい人達も多いそうです。

天気が良ければ近くのビーチに行ってのんびり過ごす
それがスペインの人達にとっては一番の「癒し」
らしいです。

外海なので水が多少冷たいせいもあるかもしれませんが
どこのビーチに行っても全体の10%にも満たないんじゃ?
という程度の人数しか水の中には入っていません。

残りの人達はひたすら「日光浴中」
おなかが段々になっているオジサン、オバサンも
そこらへんにゴロゴロ寝っころがってます。

この日驚いたのは、ギブス+松葉杖の女の子(10才辺り)
せめて日光浴でもしたいのかな、と思って見ていたら
松葉杖をお母さんに預けて
お父さんが付き添って海の中まで入って行きました!
さすがスペイン人、遊び方が半端じゃありません(苦笑)

サン・マーシャル祭 2005

イルン市の夏祭り、サン・マーシャル祭

29日の予行演習

724344e3.jpg


市内各地域のグループ毎に広場で予行演習が
行われます。鼓笛隊+護衛隊+紅一点のカンティネラ
と呼ばれる女性で構成されています。

6e3ca9bc.jpg


お祭りの総裁+騎馬隊が各地域を順番に視察した後
最後に廻って来るのが我がサン・ミゲール区

30日メインパレード当日↓
d79fdb09.jpg


黒、赤、白の正装をして朝6時半にカンティネラを
自宅までお迎えに行って、その後市の中心に
全グループが集合、行進してまわります。

この日は街中人で溢れます。
少し小雨が降ったので、にぎわっているところを
写真に撮れなくて残念でした。

お祭りが終わって一段落
イルンの人達はこれから本格的な夏休みに入ります
livedoor プロフィール



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


ランキングに参加しています。
ポチッと押してくださったら嬉しいです(❛◡❛)
ギャラリー
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 3月号「幻のバスク豚に会いに」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 2月号「バスクのディープなる美食ワールドを探訪」
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ1月号「体で覚えるバスク文化!」ほか
  • バスクより新年のご挨拶
  • バスクより新年のご挨拶
  • 植松良枝さんのバスクバルレシピブック BASQUE BAR RECIPE BOOK: スペインバスクの美食の地サン・セバスチャンへ。
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • Urte berri on!! 2016年もよろしくお願いいたします。
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ