チキ便り~バスク地方のとある街より

スペイン北部からフランス南西部に広がるバスク地方から発信しています

2007年04月

今年のopilla(オピーリャ)

f5b5b11c.jpg


今年のopillaです。
25日は聖マルコス、opilla(オピーリャ)の日でした。
でもこの習慣はどうもイルン、オンダリビアだけのようで
とってもローカルな行事です。

詳しいことは去年のブログをよろしかったらご覧ください。

我が家では、例年お隣りのおじさんが焼いてくれるのと
お義母さんが買ってくださる市販されてるのと2個
食べることになります。

味はいたって平凡なスポンジケーキの味。
市販のものは軽くてとてもふんわりしているけどパサついている。
お隣りのおじさんのものはずっしりとしているけれど
ヨーグルトや摩り下ろしたレモンの皮も入れてあるので
味が良く、我が家ではいつもおじさん製のほうが先になくなります。

写真は市販のものです。
ひよこが小太りで、顔も可愛くないこと(笑)
一番ましに見える角度を選んで撮ってみました。

バスクのレストラン-高級編

バスクを訪れる人の旅行プランには必ず入っているのでは?
と思えるのが「評判の良いレストランでのグルメな食事」
ですよね。

最近、特に有名なレストランはWEBサイトを持っているところが
増えたので、事前にどんな雰囲気か、どんなメニューがあるか
チェックできるようになって(予約ができる場合もありますし)
便利になりました。

味加減や盛付け具合、料理の量、レストランの内装etc.
個人の好みによるところも多いのでAさんが「あそこは最高!」
と言ってもBさんにとっては「イマイチ」となることも
あるかもしれませんけど、WEBサイトで雰囲気はわかるので
自分の好みの雰囲気のレストランに目星を付けることは
できますね。

味は、やっぱり自分で試すしかありませんが。
バスク内にはとにかくかなりの数のレストランがあって
私もその中の一握りしか行ったことがありませんので
詳細なことは書けませんが
とりあえず有名な所、おすすめの所をまずいくつかご紹介しますね。

トップカテゴリーのお店をアルファベット順に並べました。

Alameda(アラメダ) 場所:Hondarribia

 気取り過ぎていない、品のある広いダイニングルームは
 手の込んだお料理をいただくのにとても快適なスペース。
 日本人のシェフさん達も数名常勤中。

Akelarre(アケラレ) 場所:San Sebastian

 オーナー・シェフ ペドロ・スビハナ氏が手がける品々を
 海が見下ろせるテーブルで堪能できるミシュランの星付き
 レストラン。ゴージャスなひとときが楽しめそうです。

Arzak(アルサック) 場所:San Sebastian

 スペイン料理界を代表するホァン・マリ・アルサック氏の
 レストランは、スペイン中の誰もが一度は訪れてみたいと思う程。
 客が快適なひとときを過ごせることを心がけたサービスも「優」

Berasategui(ベラサテギ) 場所:Lasarte-Oria

 アルサック氏より若い世代のシェフ代表マルティン・ベラサテギ氏
 斬新なメニューが評判です。サン・セバスチャンやビルバオに
 支店や関連レストランがあるようです。

Mugaritz(ムガリツ) 場所:Renteria

 バスクのcaserio(農家)を改装したレストランは、いかにも
 バスクらしい緑豊かな山間にあります。まだ若いオーナーシェフ
 とスタッフ達が作り出す料理はぐんぐんと評判を上げてきています。
 今後の展開も楽しみです。

Zuberoa(スベロア) 場所:Oiartzun

 マスコミにはあまり出てきませんが、知る人ぞ知る重鎮レストラン。
 シェフ並の腕を持つ義弟によるとバスクで一番、だそうです。
 義弟が作る料理を折々試しているので、彼がそう言うのなら
 間違いないだろう、と確信しています。

バスクの交通機関-バス編

日本や他のヨーロッパの国々で鉄道に乗りなれている人に
とっては、スペイン国内を鉄道で移動しようと思う時に
かなり不便に感じます。
本数が少ないこと、所要時間がかなり長いこと
料金が高いこと、、、などなど。

全国各地に広がっているバス路線を利用したほうが
かえって便利なこともあります。

例えば、在住していますIRUNからBILBAOに行くには
乗換え無しで鉄道で行く方法がありませんが
バスだと途中SAN SEBASTIANで一回だけ停車して1時間半で
到着する路線があります。

ALSA

 バスク地方内だけではなくて、スペイン国内各地と繋がっています。

PESA

 サン・セバスチャン-ビルバオ間を移動する場合にはALSAより本数が
 多いので便利です。

 まだ私は利用したことがないのですが、このバスでフランス側バスク
 HENDAYE、SAN JEAN DE LUZ、 BIARRITZ、 BAYONNEにも
 行くことができます。

 難点は1日に2便しかないことです(^ ^;)
 バスの時間にしっかり合わせて動くしかないですね。

バスクの交通機関-鉄道編

これから気候も良くなってバスク地方を旅行される方も
増えてくる時期ということで、普段私も利用しているサイトを
少しずつご紹介したいと思います。
旅行の下調べやスケジュール調整のお役に立てれば幸いです。

鉄道関連
・RENFE(長距離路線) (近距離路線)

EUSKOTREN
(ギプスコア県では通称「トポ」(モグラ)と呼ばれています)

 SAN SEBASTIAN-HENDAYA 路線を利用すると、フランスのHENDAYA
 からIRUNを経由してSAN SEBASTIAN の街中まで、小さな電車に
 揺られながら車窓からの眺めを楽しみつつ、のんびり辿りつく
 ことができます。

METRO BILBAO ビルバオ市内の地下鉄

 郊外では地上を走る地域もあります。地下鉄に乗ってPLENTZIA
 という小さな街(海岸沿いのきれいな場所です)に
 行くこともできます。

EUSKOTRAN ビルバオの市街電車

 グーゲンハイム美術館近くにも停まります。

バス関連は、また別の日に、、、

セマナ・サンタ

semana santa-聖週間-イースター

信仰心の強い地域ではとても大事な意味を持つフィエスタ
月の暦によって毎年フィエスタの日付が変わります。

在住の街ではpasoと呼ばれるパレードも無く
カトリック信者でもないので個人的にはあまり馴染みが
ありませんが、この期間はTVのニュースでも
スペイン国内各都市のpasoの様子を中継しているので
目にすることはあっても、いまいち「意味」が
わかっていなかったのですが、、、

リンクさせていただいているel diario de chiota IIの
chiotaさんが、お住まいのSevillaの街での
セマナ・サンタの様子をたくさんの美しい写真と共に
とてもわかりやすく説明されていていたので
ご本人にご了解を得て、こちらから直接ご紹介させて
いただきます(^-^)

皆様もどうぞご覧になってみてくださいね。

セマナ・サンタ*前編*

セマナ・サンタ*中編*

春を告げる花

スペインは5(木)から9日(月)までイースターの連休です。
連休初日にはやっと長雨もやんでお日様が顔を出しましたが
まだバスクの空気は冷たく気温もあまり上がっていません。

でも天気が良いととりあえず外で何かしたくなります(笑)

7e06ed6d.jpg


先日買ってきたFelicia
ブルーデイジーとか瑠璃花菊と呼ばれることもあるそうです。
ネットで調べてみるとかなり多くの種類があって、何れも
我が家の鉢のものとは少し葉っぱの形が違うんですが、、、
日本で出まわってるのとこちらのものは品種が違うのかな。

b099c62e.jpg


小ぶりなブルーの花も可愛いんですが、この細長くて
ひょろ??んと伸びた茎のゆがみぐあいが気に入りました。

寄せ植えなどにしなくても、一鉢適当なところにポンと
置いて様になるでしょ?

e2eeb46a.jpg


去年の春にガーデニングフェアで買った一重のバラ
やっと蕾がついて咲くのを楽しみにしていました。
これは午前中の写真。

c400f0a5.jpg


これは同じ日の午後。あっという間に開きました。
そっと顔を近づけるとタルカムパウダーのような
とても優しい良い香りがします。
もっと楽しみたいと思っても
このバラは花の命が短くて翌日にはもう散ってしまいます(^ ^;)

なので、できるだけたくさんの蕾をつけて次々に咲いて
くれたらいいな。

先日お友達からいただいた青しその種。
天気が良くなったのでイチゴが入っていたプラスチック容器に
蒔いて同じ容器を上からかぶせました。

しそに挑戦するのは実は初めて。ちゃんと芽が出るかな。

バスクは今日も雨だった

なんか懐メロみたいなタイトルですが(^ ^;)
いや??、もう2週間以上雨・雨・雨ですよ。寒いし。
夏に水不足にならない(これだけ降ったら大丈夫でしょ)のは
いいけど、いい加減青い空が見たいですよ。

この雨、バスクだけじゃなくてスペイン各地かなり広い範囲で
降ってるようで、乾燥した地域では恵みの雨なんでしょうが
タイミングがちょっと悪いんですよね。

これからイースターホリデーの時期で、スペイン国内の
宗教行事が盛んな地域では(バスク地方はそれほどでもないです)
キリストやマリア像をしつらえた御輿のようなものを担いで
ゆっくりと街を練り歩くパレードがあるんですが、去年に続き
今年も空模様が怪しいせいでパレードが中止になるかもしれないと
セビーリャの街の人達が不安そうにしてるのをニュースで見ました。
週の半ば頃から少しずつ良くなるという予報が当りますように。

バスク地方に接しているナバラ地方も雨で川が増水しているし
地中海方面のバレンシアやマヨルカもあまり気温が上がらず
ビーチは閑散としてる模様。

私個人としては、休みの時にぽかぽか気持ち良い日差しの中で
ベランダの片付けや鉢の植替え作業なんかをのんびりと
やりたいと思ってるんですが、さてどうなるでしょう。

6535d732.jpg
livedoor プロフィール



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


ランキングに参加しています。
ポチッと押してくださったら嬉しいです(❛◡❛)
最新記事
ギャラリー
  • MUJI BGM 22 Basque 無印良品のBGMシリーズ。 新作「22」はバスクがテーマ
  • MUJI BGM 22 Basque 無印良品のBGMシリーズ。 新作「22」はバスクがテーマ
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 3月号「幻のバスク豚に会いに」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 2月号「バスクのディープなる美食ワールドを探訪」
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ1月号「体で覚えるバスク文化!」ほか
  • バスクより新年のご挨拶
  • バスクより新年のご挨拶
  • 植松良枝さんのバスクバルレシピブック BASQUE BAR RECIPE BOOK: スペインバスクの美食の地サン・セバスチャンへ。
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • Urte berri on!! 2016年もよろしくお願いいたします。
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ