チキ便り~バスク地方のとある街より

スペイン北部からフランス南西部に広がるバスク地方から発信しています

2008年02月

オンダリビアで見つけたもの

月曜の朝、用事があったのでバスに乗って
隣り街オンダリビアまで出かけました。
(バスに乗ってと言ってもものの5分で着きます-笑)

用事の前に少し時間が空いてたので、天気も良いことだし
ぶらっと歩いてみることに、、、

10715b95.jpg


雑貨屋です。

あえて昔からのスタイルをそのまま保っているんでしょうね。

昔は日用品を買いに来る近所のおばちゃん達が顧客だったのが
今は「おみやげ」を探す観光客も良いお得意さんなんじゃ
ないのかな。

こういう小さな個人商店でもオンダリビアにあるから
生き残っていけてるのかも。
外からの人があまり来ない田舎の村だったら、、、

スペインでもIKEAなど北欧系の大型雑貨店が若い世代を中心に
流行ってますからね。

27497c92.jpg


赤・緑・白、バスクカラーそのものですね(笑)

19年バスクに住んでるんですが、いつ行ってもディスプレーは
こんな感じ。ひょっとして変えてないかも。

赤いキッチン用品、アクセントにもなりそうでいいですね。
今度何か買ってみようかな。

この日は平日、しかも2月はオフシーズンなので街の中は
人通りも少なくとても静かでした。

オンダリビアの良さは週末や夏は観光客がどっと押し寄せて
すごい賑わいになるけど、同時に地元の人達も普通に日常通りの
暮らしをしてるってところかな、と感じたのでした。

おまけの一枚

ebf01e51.jpg


旧市街にある歯科クリニックのドアです。

手に持ってるペンチがやたら大きいんですけど?(笑)

たぶん腕に自信があるからこんな冗談ができるんでしょう。

ムール貝を食べるなら、ここ!

最近日本では旅行関係やその他の雑誌でバスクの
特に「食」の話題が良く取り上げられているそうですが
たぶんミシュランの星付き高級レストランや
ピンチョスで有名なBARの情報が主流なのでは?

サン・セバスチャンに来て食い逸れることはまず無い
と言えるほど飲食店の密集度が高いのは周知の事実。
ただ人気店の混み具合(特に週末やハイシーズン)は
半端ではありません。

でも、あえてその大混雑の店内に入り込んで
忙しく動き回る店の人を呼びとめて注文するガッツがある
という方にオススメの店があります。

La Mejillonera
Puerto, 15 - Donostia/San sebastian

ここで出てくるのはムール貝数種、パタタス・ブラバス
イカのフライなどの一皿料理。

ムール貝はtigre(ティグレ)と呼ばれるピリ辛ソースが
かかっているものやマリネなどもおいしいですが
私が必ず食べるのはal vapor(蒸したもの)にレモンを
じゅぅーっと絞ってかけたもの。

d6b3501b.jpg


ガリシア産のムール貝は大きめでプリッとはりのある身が
美味♪自宅でも蒸してみたことがあるのですが結果は、、、
ムール貝はやっぱりここで食べよう。

そしてここの名物パタタス・ブラバス(じゃがいも料理です)
他のBARでもやっていますが、ここの秘伝ソースが決め手。
マヨネーズともホワイトソースとも違う白いソースに
ピリ辛のソースをさらに上から追加。

605eca8b.jpg


私はそれほど夢中にはなれませんが、他の人達は一緒に出される
パンにつけてソースもきれいに食べてしまってます。

とにかくここは庶民の味方!

早い!安い!旨い!

なので開業時間直後にでも行かないと、ぎゅうぎゅう詰め状態で
飲み食いすることになるのは確実です。

出される料理は油っぽいもの、ソースがかかってたり
汁気があったりするものばかりなので、こぼして服が汚れないかも
気になります。
隣りの人が手に持ってるビールが降りかかってくることもあるかも。

先日行った時は、ぎゅうぎゅうの店内でボトルからグラスに
本式の方法でサイダーを注いでいる人がいて仰天しました。

でもなぜかたまに無性に食べたくなって出かけてしまいます。
そしてここの料理を食べるとビールがすすむ、すすむ(笑)
カロリーのことを考えると非常に危険(^ ^;)

最近では地元の人達だけではなくて、スペイン国内各地や
海外からの客も増えているようです。
スペイン語で書いてあるブログや情報サイトの評価を見ると
この店について皆同じことを言っています。

長所:旨い、安い
短所:混み過ぎ、清潔感に欠ける

私もそう思います。

どうです?行ってみます?

サン・セバスチャン散策-夕暮れ篇 2

ケーブルカーを降りると、Monte Igueldo Hotelに隣接した
展望台と小さな遊園地があります。

展望台からはコンチャ湾とサン・セバスチャンの街並み
周辺地域の山々まで一望できます。

サン・セバスチャン滞在中、時間に余裕があれば
ぜひ上ってみて下さい。晴天の日がおすすめです。
(できれば明るいうちに-苦笑)

7d87a371.jpg


コンチャ湾にうかぶサンタ・クララ島。
向うにはサン・セバスチャンの港と旧市街も見えます。

ところで展望台横にある小さな遊園地ですが
かなりレトロというか時代遅れという感じの施設ですが
やって来ている親子連れや若者(?)達は
実に楽しそうに射的や輪投げや乗り物で遊んだり
売店で売っている油の匂いがプンプンする揚げ菓子を
食べたりして過ごしています。

タイムマシーンに乗らなくても「昔」を体験できる感覚。

そうこうしているうちに日が暮れてきました。

90971e63.jpg


街の灯りが点々と燈り始めます。

この日は曇り空だったので、晴れた日の夕暮れだったら
もっときれいだったでしょうね。

またケーブルカーに乗って街に下りた頃には
すっかり暗くなっていました。

64d7c796.jpg


夜のサン・セバスチャン市庁舎

1203ee16.jpg


水面に街燈の光が揺れてきれいな夜のラ・コンチャ

さて、そろそろお腹がすいてくる時間です。
どこへ行きましょうか?

つづく

サン・セバスチャン散策-夕暮れ篇 1

いきなり言い訳からですが(^ ^;)
夕暮れ篇としているのは、いつも休日はゆっくり昼ご飯を
食べた後に動き出すのでちょっと暗めの写真になって
しまったからです。

きれいな景色を楽しむには晴天の日に早起きして出かけるのが
一番。良い写真を撮るためにはなおさらですね(汗)

7563f302.jpg


裏側から見たCentro Kursaal(クルサル・センター)

各種コンサート、イベント、会議、コンフェレンスなどの
会場として使われています。
世界から有名なシェフ達を集めて開かれるグルメ・フェアも
ここで行われます。

保守的な趣味の人が多いサン・セバスチャンでは
この四角いシンプルなデザインの建物、建設当時は
賛否両論でしたが(今もかな?)
市民の文化的アクティビティーの場として定着したようです。

さて、日が暮れる前にモンテ・イゲルド(Monte Igueldo)
に上ってコンチャ湾を見下ろさなくては、、、

ということでFuniclar(ケーブルカー)に乗ります。

190b735b.jpg


かなり古い車体。メンテはちゃんとしてあると思いますが
近代化の予定はどうも無さそう。

7bdd76d2.jpg


ゴトゴトとゆっくり上がって行きます。
両側には人が普通に生活している住宅街があります。

d7843c59.jpg


思いっきりピンぼけの写真ですみません。
また出かけた時に撮り直して差し替えます。

ケーブルカーなので真中で下りと交差します。

交差する時はいつも乗客のうちの誰かが(見知らぬ同士だけど-笑)
手を振り合ったりしてとても気分が和みます。

次は上からの眺めへ、、、つづく。

ミニバラ

ここ一週間ほどバスク地方には珍しくカラカラの晴天太陽
続きました。

78aca87c.jpg


日中は18℃?20℃にも気温が上がる日もあって
まるで春が来たようにぽかぽかと気持ち良く
ベランダに花を増やしたい気分にさせられて
ついつい近所の花屋をのぞいてみると、、、

誘惑の種ミニバラが何色も並んでいました音符
珍しい色があると欲しくなるんですよねぇ(^ ^;)

実は先に青みがかった紫のミニバラを買ったのですが
その時にこの画像の鉢も見てとても惹かれて
日を改めてゲットしてきました。

4f532d4e.jpg


色の混ざり具合がなんともいえずきれい。

日が暮れるとぐっと気温が下がるので夜は室内に入れています。

紫のミニバラはまだ蕾なので咲いた時に上手く撮れたら
アップしますねバラ
livedoor プロフィール



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


ランキングに参加しています。
ポチッと押してくださったら嬉しいです(❛◡❛)
最新記事
ギャラリー
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • MUJI BGM 22 Basque 無印良品のBGMシリーズ。 新作「22」はバスクがテーマ
  • MUJI BGM 22 Basque 無印良品のBGMシリーズ。 新作「22」はバスクがテーマ
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 3月号「幻のバスク豚に会いに」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 2月号「バスクのディープなる美食ワールドを探訪」
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ1月号「体で覚えるバスク文化!」ほか
  • バスクより新年のご挨拶
  • バスクより新年のご挨拶
  • 植松良枝さんのバスクバルレシピブック BASQUE BAR RECIPE BOOK: スペインバスクの美食の地サン・セバスチャンへ。
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ