チキ便り~バスク地方のとある街より

スペイン北部からフランス南西部に広がるバスク地方から発信しています

2011年07月

福島漁連への送金ご報告

4月以来多くの方々のご協力をいただき少しずつ貯めてきました義援金50万円を
本日、日本バスク友好会よりJF福島漁連宛に送金しましたのでご報告致します。

募金、支援バッジご購入、支援Tシャツご購入、支援活動へのご参加、ブログ等での告知や
励ましのお言葉などでご協力いただきました全ての皆様へ御礼申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

La Sociedad Vasco Japonesa ha realizado primera transfarencia bancaria de la cantidad
¥500,000(4,500€) a La Federación de Asociaciones Cooperativas de Pesca
de Provincia de Fukushima en el 29 del Julio,2011.

Desde pasado mes de Abril, estamos realizando algunas actividades benéficas
para recaudar la ayuda a los pescadores de Fukushima, con las ventas de las chapas
y las camisetas solidarias(con Kukuxumusu).

Queremos agradecer a todos lo colaboradores, muchisimas gracias.

document

Kukuxumusuのオンラインショップ

Kukuxumusu+日本バスク友好会コラボ 福島漁連支援TシャツがKukuxumusu(ククシュムシュ)の

ホームページに掲載されました。

AC0RLAE2358_2_1CC0RLEJ2358_2_1

実物は画像よりもそれぞれのブルーの色合いが少し濃い目です。

【支援Tシャツ紹介ページ】

スペイン語
http://www.kukuxumusu.com/index.php/es/actualidad/noticias/kukuxumusu-con-fukushima

英語
http://www.kukuxumusu.com/index.php/en/actualidad/noticias/kukuxumusu-con-fukushima

Tシャツ制作のいきさつや代表ミケル・ウルメネタ氏のメッセージや大漁旗や大漁船の意味などが
記載されています。


【オンラインショップページ】 こちらの一覧からお入り下さい。

スペイン語
http://www.kukuxumusu.com/tienda/colecciones-especiales/camisetas-ilustres/

英語
http://www.kukuxumusu.com/shop/special-collections/


【送料、決済などお買い物方法ヘルプ】

スペイン語
http://www.kukuxumusu.com/index.php/es/tienda-online/ayuda

英語
http://www.kukuxumusu.com/index.php/en/tienda-online/ayuda


スペイン国内やEU諸国にお住まいの方はオンラインショップのご利用が便利かと思います。

日本国内では日本バスク友好会が輸入・販売を行い、皆様からのご注文にお応えします。
(現時点では男性用・女性用の在庫はございますが、子ども用はございません)


スペイン、日本の両国で展開されるこのチャリティーTシャツ販売に被災地の復興への祈りを込めて
被災された方々のお役に少しでも立てますように、多くの方々のご理解とご協力をいただけましたら幸いです。

Facebookでもご案内しておりますので、よろしければご覧下さい。

Kukuxumusu+日本バスク友好会 福島漁連支援Tシャツプロジェクト

http://www.facebook.com/vascojapon.tshirts

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

オンダリビア散策、再び

7月に入って雨続きのバスク地方です。
26日までで今月に入って19日間雨天ということで、1960年の記録に並んだそうです。
気温も20℃以下ということで、ホリデーシーズンですがビーチも閑散としています。

ブログに「悪天続きで」と書くとその後すぐ好天になったりすることがよくあるので
それを願って好天の日に撮ったオンダリビアの写真を掲載しようと思います。

Dscf5119-p

橋のように見えるのは桟橋で、対岸はHendaye(フランス)です。
この桟橋からHendaye側に渡る船が出ています。

ここPaseo Butron(ブトロン通り)は、天気の良い週末は街の大通り並の散歩客で賑わいます。

Dscf5123-p

こちら、BARやレストランが建ち並ぶC/ San Pedroも夏の間たくさんの人が訪れます。

有名なBAR Gran Sol のピンチョスは必食でしょう。

そして、散歩していると目に留まるこの雑貨屋。

ferreteria Dscf5122-p

Ferretería Mª Rosario Berrotaran
Domingo Egia, 1 , Hondarribia

おなじみの栗の木の籠がいつも表にぶらさがってます。

この「赤」で統一されたディスプレーもいつも通り。

日本から遊びに来たお友達も良くここでおみやげになるものや自宅用にとお買い物しています。

ラウブル(lauburu-バスクの十字)をモチーフにした鍋敷きは、使わない時は壁にかけておいたら
キッチンのアクセントになって良さそうですね。

Dscf5120-p

ぶら下がってる大きな爪のようなものは、cesta punta(セスタ・プンタ)またはJai-Alai(ハイ・アライ)
と呼ばれるバスクの球技に使われるもので、グローブ兼ラケットのような使われ方をします。



元々このお店はオンダリビアが小さな漁村だった頃から続いてる雑貨・金物屋で
以前は村の人達が「実用品」として買いに来ていたのでしょうが
現在はこういう雑貨をおみやげやキッチンのデコレーション用に買い求める人が増えているようです。

穴の開いている円筒状の金物は、炭火にかけて栗を煎る道具でしょうか。

Dscf5121-p

これはバスクの漁船のミニチュアモデル。赤・白・緑のバスクカラーですね。

さて、いつになったら良いお天気になってまた散歩が楽しめるようになるのでしょうか。


【追記】

って書いてたら、27日の午後には晴れてきました

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャンのジャズ・フェスティバル

46 Jazzaldia Donostia-San Sebastian

http://www.heinekenjazzaldia.com/?language=es

7月21日(木)から7月25日(月)までサン・セバスチャン市ではジャズ・フェスティバルが開かれています。

市内(主にグロス・ビーチ、旧市街~ラ・コンチャ湾)数ヶ所に設置された大小様々なステージに
世界各地からのミュージシャン達が招かれて連日素晴らしいパフォーマンスを披露しています。

一部のステージは有料で既にチケットは売り切れという盛況ぶりですが
B.B.キングやジャクソン・ブラウンといった大物アーティストが一番大きなグロス・ビーチのステージに
出演しかも無料でコンサートが楽しめるということで、近隣からたくさんの人達が観に来ています。

Dscf5320-p

ただご覧の通り、ここバスク地方はしばらく雨天が続いています。
これは土曜日の午後の写真なのですが、この後小雨が降りました。

Dscf5322

開演までかなり間がある時に撮ったので閑散としていますが、一旦演奏が始まるとあっという間に
人で埋まってしまいます。

日曜日はこのステージにジャクソン・ブラウンが出るのですが、現時点では風を伴う雨が
降りしきっています。
晴天の日のビーチで聴く生演奏は最高ですが、野外イベントは天候の影響が大きいのが難点ですね。

ジャズ・フェスティバルという名称ですが、近年は違ったジャンルのミュージシャンも組み込まれていて
多くの観客が気軽に音楽を楽しめるイベントになっているようです。

私は土曜の夜にCrystal Fightersというイギリスのバンドのライブをこのグリーンステージで観たのですが
バンドのメンバーの親類がバスク地方に住んでいることから、バスクの民族楽器チャラパルタ(木琴)や
チストゥ(笛)などをリズム良く現代的な電子音楽とフュージョンさせた楽曲でとても楽しめました。




Dscf5319

小さなステージ前にはこんなスペースもあって、小さな子供連れの家族も音楽を楽しみにやって来ています。
後ろに映っているKursaal(クルサール国際会議場)のホールでは、ジャズピアニストの上原ひろみさんも
出演します。

明日(月)は旧市街のステージでシンディ・ローパーがジャズをフィーチャーした新アルバムのライブを
披露します。
少しでもお天気が良くなりますように。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Tシャツが届きました

kukuxumusu-t-shirt-p

Kukuxumusu+日本バスク友好会コラボ 福島漁連支援Tシャツが手元に届きました。

夏の陽射しに映える、鮮やかな色合いとデザインです。

スペイン国内の実店舗には今週末並び始めたようです。
(そのうちサン・セバスチャンの実店舗を見に行こうと思っています)

KukuxumusuのHPとオンラインショップは、まだ準備中のようです。
更新されましたらまたお知らせいたしますね。


Facebook 福島漁連支援Tシャツ特設ページ

http://www.facebook.com/vascojapon.tshirts

サン・フェルミン祭の始まり San Fermin 2011

txupinazo2011
撮影:Ayumi Aguirre

牛追い(encierro/エンシエロ)で有名なパンプローナのサン・フェルミン祭が始まりました。

市役所前の広場を埋めた群集は赤いハンカチを掲げ、その合図を待ちます。

7月6日、正午を告げる鐘の音が鳴ると同時に、市役所のバルコニーに立つパンプローナ市長が

「Pamploneses! Pamplonesas! Viva San Fermin! Gora San Fermin!」と叫び

花火をあげた(chupinazo/txupinazo)瞬間から9日間の熱狂が始まります。



この時から皆手に持っていた赤いハンカチを首に巻きます。

こちらは去年の牛追い・encierro(6日め)の動画です。



毎朝8時(日本時間15時)開始、連日TV中継されています。
(↓こちらのリンクからその中継をご覧になれます)

http://www.rtve.es/noticias/san-fermin/directo/

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Kukuxumusu+日本バスク友好会コラボ 福島漁連支援Tシャツプロジェクト

camiseta1-p

5月最初の週末に友人とネットサーフィン中に目に留まったある復興支援のチャリティーTシャツが
とても素敵で「こんなのだったら着たいし、欲しいと思うよね、そんなTシャツ作ってみたいね」
というその時の会話がこのプロジェクトの始まりでした。

早速その週明けに「牛追い」のサン・フェルミン祭で有名なスペイン・パンプローナの衣料品メーカー
Kukuxumusu (ククシュムシュ)とコンタクトを取り始めました。
友人の交渉力とKukuxumusu側の将来への展望がうまく合致して数日後にプロジェクト決定。

デザインのアイディアがあれば月曜日の会議で話し合うので週末の内に 提出して欲しいとのこと。

私達の支援先が福島漁連ということと、見ると元気が湧きそうなものがいいので
「大漁旗」や「大漁船」をモチーフにしてKukuxumusのキャラクターの動物を漁師に見立てて
その周りで魚が飛び跳ねるような感じで、とリクエストを提出しました。

色鮮やかでにぎやかな大漁旗のイメージは、Kukuxumusuコレクションの絵柄とマッチするはず。

ただし、今回のプロジェクトはこちらからのオーダーメイドではなくて、作画・生産・スペイン国内販売まで
Kukuxumusuが全面的に協力してくれ、今夏・来夏までのコレクションにも含まれるということで
デザインについてはKukuxumusuの作画スタッフ次第ですからと事前に言われたのですが
すんなり採用されたようでした。

そして5月中旬、Tシャツの図案に「俳句」を入れたいというKukuxumusu側からの希望が出され
デザインがまだ出てない時点で俳句を選ぶのはなかなかの難題で
著名な俳人の句を選ぶのに友人と頭を抱えていたところ、知合いの中谷光月子さんより
「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」の2フレーズを使ったらという提案がありました。

宮沢賢治は東北出身であること、「雨ニモマケズ」に書かれていることは日本人が美徳とする姿勢を
わかりやすく表現してあるので、こういう機会に最適ということで詩の全文をTシャツに付けるパンフレットに
4カ国語(日本語、バスク語、スペイン語、英語)で掲載するということになりました。

この詩を使用することで著作者人格権を侵害しないようにと黒田薫子さんのご協力をいただき
宮沢賢治記念館の館長さんより許可をいただきました。

また英訳は、翻訳された皆様のご理解をいただきましてこちらを使用させていただきました。
こちらの方々は「あしなが育英会」を支援なさっています。

UNBEATEN BY RAIN
http://www.unbeatenbyrain.com/

そして、6月13日に待望のデザインと初対面、多少の手直し後17日に最終デザインが決定しました。
スペイン国内発売日も7月11日に決定。

スペインではKukuxumusu の直営店、オンラインショップ、特約店での販売分から1枚につき1ユーロが
福島漁連へ寄付されます。販売価格:男性用・女性用19,50ユーロ 子ども用:14ユーロ

日本では日本バスク友好会 が輸入・販売を行ない、皆様からのご注文にお応えします。
販売価格から諸経費を差し引いた収益金の全額が福島県漁連へ寄付されます。
販売価格:2300円

camiseta2-p
       男性用、女性用、子ども用 カラーは表示カラーのみです

現時点では、子ども用はスペインでのみ販売予定ですが、日本でご購入をご希望の方は
こちらのフォームよりお問合せ下さい。

スペイン、日本の両国で展開されるこのチャリティーTシャツ販売に被災地の復興への祈りを込めて
被災された方々のお役に少しでも立てますように、多くの方々のご理解とご協力をいただけましたら幸いです。

Facebookでもご案内しておりますので、よろしければご覧下さい。

Kukuxumusu+日本バスク友好会 福島漁連支援Tシャツプロジェクト

http://www.facebook.com/vascojapon.tshirts


以下は、サン・フェルミン祭のみやげものとしてイカシタTシャツを売ることから始まり現在は
世界98ヵ国で展開しているKukuxumusuの創業者ミケル・ウルメネタ氏がこのプロジェクトのために
描いてくださったさかなのロゴとメッセージです。

logo-p

2010年、ククシュムシュは、サンフェルミン祭をこよなく愛する日本人写真家、菅原千代志氏に

「第7回ガイジン・オブ・ザ・イヤー賞」を贈呈することになり、わたしは直接賞を授与するために

喜び勇んで東京へと出向きました。


また、それより遡ること数年前、ククシュムシュが山口市のマスコットキャラクターのデザインを依頼された

関係で、わたしは市役所の招待を受け、日本を訪れました。

この二度に亘る日本への旅を通じて、ククシュムシュもわたしも日本が大好きになり、また多くの人たちと

強い友情の絆を育みました。


今、わたしたちの大切な日本の友だちが大変な苦境にあります。

ククシュムシュは、特に大きな被害を受けた地域にも、いつか必ず復興の日が訪れることをイメージした

Tシャツデザインで、みんなを元気づけたいと考えました。


再び男たちは漁に出る。再び魚たちは網に跳ねる。


人間の営みは止まらない。


ククシュムシュ(Kukuxumusu)創業メンバー&クリエイティブディレクター


ミケル・ウルメネタ

kukusumus

福島漁連の方からのメール

震災発生後、多くの皆様のご協力をいただきましていくつかの活動で少しずつ
支援金を集めておりますが、なんとか今月中には一度ご送金できる目処が立ってまいりました。

以下は、福島漁連の方から日本バスク友好会へいただきましたメールです。
このメールを拝読しまして、わずかながらでも何かお役に立てればという気持ちを
一同新たに致しました。

お忙しい中ご丁寧なお返事をいただきまして誠にありがとうございました。


6月17日

日本バスク友好会様

このたびは、遠くスペインバスク地方から本県漁業者等に対し、ご寄付いただけるとのこと
誠にありがたく深く感謝申し上げます。

甚大な被害をもたらした「東北地方太平洋沖地震・大津波」から早くも3ヶ月が過ぎ
復旧・復興に向けて歩き出したいところでございますが、本県の場合には
東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故による放射性物質の漏えいにより
一部地域では避難を強いられ、行方不明となった漁業者やそのご家族の捜索も
制限される状況にあります。

また、震災以来、本県の漁業者は、原発の放射能問題もあり、3ヶ月過ぎた今でも
操業再開の目途すら立っておりません。

私たちは原発事故の早急なる収束を願いつつ、安全、安心な福島県の水産業を
確立するため、漁業の再開には、十分なモニタリング調査を実施し
安全確認を受けた上で再開する予定ですが、漁港・市場関係施設の早期整備
風評被害を受けたブランドイメージの回復など水産業の円滑な再開、復興には
長期にわたるさまざまな取組みが必要になると思われますが
この苦難を乗り越え、頑張り抜く覚悟でございます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
がんばっぺ 東北! がんばっぺ 福島!!

JF福島漁連
http://www.jf-net.ne.jp/fsgyoren/




日本バスク友好会では、今後も支援活動を継続していきますが
この度パンプローナの衣料品メーカーKukuxumusuとのコラボレーションで
福島漁連支援Tシャツを製作致しました。

次の更新にて詳細をご紹介致します。
livedoor プロフィール



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


ランキングに参加しています。
ポチッと押してくださったら嬉しいです(❛◡❛)
ギャラリー
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 3月号「幻のバスク豚に会いに」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 2月号「バスクのディープなる美食ワールドを探訪」
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ1月号「体で覚えるバスク文化!」ほか
  • バスクより新年のご挨拶
  • バスクより新年のご挨拶
  • 植松良枝さんのバスクバルレシピブック BASQUE BAR RECIPE BOOK: スペインバスクの美食の地サン・セバスチャンへ。
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • Urte berri on!! 2016年もよろしくお願いいたします。
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ