チキ便り~バスク地方のとある街より

スペイン北部からフランス南西部に広がるバスク地方から発信しています

2012年03月

桜の季節

P3300191-p
今年は日本では寒さが長引いて桜の開花時期が少し遅れているそうですが
気温が上がればきっと一斉に咲き始めてうっとりするほど綺麗な光景が観られるのでしょうね

今朝、住んでいる街の中心部で並木にきれいに花が咲いているのに気付きました。

P3300187-p
いつからここに植えてあったんでしょう。去年も今の時期は何回も通ったはずなのに。

それともきれいに咲いていた時期を逃して、さっと散ってしまったのか。

P3300188-p
アーモンドの花が桜にそっくりだそうですが、これは桜ですよね?
花の付き方がアーモンドとは違うようですし、写真では黒っぽく映っている木の幹もグレーで
横に縞模様が入っていましたし。

P3300189-p
春に里帰りすることがなく、もう随分と長い年月日本の桜を見ていないので自信がありません(苦笑)

P3300190-p

この時期はお友達がブログやSNSでアップしてくださる桜の写真を毎年楽しみにしています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

海日和~スマイア、ゲタリア、サラウス

P3240118-p
  スマイアのビーチ

ここしばらく3月とは思えない晴天と陽気が続いています

日中は20~25℃とまるで初夏のような暑さと眩しい陽射し。
でもまたいつ雨天続きの寒い日に逆戻りするかわからないので今のうちに、と
海岸線が楽しめるZumaia, Getaria, Zarautzの3つの街へドライブに出かけて来ました

まずはサン・セバスチャンから30kim程の距離にあるスマイアへ。

街を挟んで2つの大きなビーチがあるのですが、この日は左側のビーチのほうへ行きました。

P3240119-p

海岸線に長く続く断崖の断層を見ることができます。

P3240122-p

P3240123-p
自然の造形美に圧倒されます。

街を挟んで右側にあるビーチは広い草地と繋がっていて、ピクニックを楽しんでいる家族連れが
ちらほらと見えました。街から続く海岸の先には長い防波堤があってその上を歩けるようにもなっています。
旧市街の中もなかなか趣があるそうで、次回はスマイアだけゆっくり散策してもいいなと思いました。

スマイアから次はゲタリアに向かいます(方向としてはサン・セバスチャンのほうへ戻ることになります)

ゲタリアは、元々小さな漁村でしたが、新鮮な魚を炭火焼きにして食べさせるレストランが増え
季節が良くなると観光客が続々と押し寄せる街に変貌しています。

この日もテラスのあるレストランは満席でした。
ゲタリアで食事をするお出かけプランの場合は事前にネットで情報を調べて予約しておいたほうが
確実だなと思いました。一般的な日替わりメニューは24、25ユーロ辺りといったところでした。

P3240132-p
ゲタリアの住宅地からの眺め。こっちに進むとスマイアに着きます。

P3240133-p
下方の道路を進むとゲタリアの港に着きます。

次はゲタリアからサラウスに向かいます。海外線のくねくねした道路は約5km、けっこうな距離ですが
歩道が整備されているので、この日も散歩する人達で賑わっていました。

mokuren-p1
サラウスの住宅地にあった木蓮の木、満開でした。
連日の晴天と気温の上昇で、色々な木が芽吹き、一気に花を咲かせ始めました。

P3240136-p
サラウスのビーチから眺めたゲタリアの街

P3240137-p
突き出た小島が「ネズミ」のシルエットに見えるのでratoncito de Getaria(ゲタリアの小ねずみ)
という愛称で呼ばれています。

P3240139-p
サラウスのビーチ

ビーチでは各々自分の好きな楽しみ方でのんびり過ごせるのがいいですね

P3240142
このお城を切り取ったような建物は、料理番組で人気のシェフ、カルロス・アルギニャーノの
ホテル・レストランです。

P3240140-p
以前は、初夏の間、このキオスコにキッチンを設置して番組を作っていました。
最近はスタジオのみのようですが。

4月に入るとセマナ・サンタ(イースター)の休暇に入ります。
スペイン各地からバスクの各地に観光客の皆さんが訪れるはずですが、良いお天気が続くといいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

そうだ、ガーデンセンターに行こう♪

plants-p


春になると花屋の店先にも花の種類が一気に増えて、眺めていると新しい鉢植えをつい買いたくなります

スペインでは、ガーデニングが盛んなイギリスや日本のように店頭の植物の種類や関連グッズがそれほど
充実しているとは思えませんし、フランスよりも陳列の見栄えがしませんが、それでもガーデンセンターに行けば
街中の花屋とは比べ物にならないくらいあれこれと一度に見られるので先日出かけてみました。

P3160107-p
このエリアに入る前にはカフェができていました。
家族連れでやってきて、花に興味がないお連れさんがそこで暇つぶし、というのにも使えそうです(笑)

fox
花の中からひょっこり顔を出すキツネの置物。

このほかに子犬のおしりと尻尾だけが見えてるものもありました。
花の中に頭をつっこんでるような感じでかわいかったのに何故か写真を撮りそこねました、残念。

flor
この色の組み合わせでベランダやお庭のボーダーを飾ったら綺麗でしょうね

ガーデンセンターの奥に入っていくと果樹他の大物も多数並んでいました。
日本の桜に似た木もあってちょっと気持ちが動いたのですが(こちらには街中にもあまり桜は無いので)
やたら縦にひょろっと細い枝振りで芽のつき方もまばらだったので見送り。

それにベランダではちょっと無理がありますよね(苦笑)

そしてバラの苗木に気を引かれつつ(これは次回じっくり吟味して購入予定)
その日は以前から欲しかったブルーベリーの苗木を買いました。

まだ葉っぱも出ていない状態ですが、上手く花が咲いて実がなりますように。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

気軽にごちそうを食べたい時にオススメ レストランSugarri

DSC_2860-p
バスク地方はバル・レストランの密度がかなり高いので、好みや予算に合わせてレストランを選べます

ちょっと小じゃれた料理を食べたいけれど、星付きのようなお高いレストランじゃなくて
抑えた予算内で気軽に、という条件にも適う場所がありました。

当日は、数回行って大満足したオンダリビアのバルGran Solのレストランのほうへ行くつもりでしたが
たまたま遭った知り合いにそう言うと「Sugarriに行ってみるといいよ、Gran Solと同じシェフがやってて
この前食べに行ったけどとてもおいしかったし、平日はお得なメニューがあるから。」

ということで、行ってみたことがない場所への好奇心がむくむく湧いてきて早速行ってみました。

そのレストランSugarriは、Hotel Rio Bidasoaに併設されています。

近年ピンチョスコンクールで優勝し、大成功を収めているバルGran SolのシェフBixente Munozが
2008年にオープンしたSugarriは、オンダリビアの入り口付近にあたる閑静な住宅地の中にあります。

P3160089-p
まっすぐ階段を上るとホテルのレセプションです。レストランは右の看板横の階段を下りたところにあります。

DSC_2851-p
ゆったりしたスペースの店内からはホテルへ続く中庭の一部が見えます。

DSC_2853-p
シンプルな内装ですが、大きな窓からやわらかな光がさしこみ、心地よい明るさです。

日替わりメニューと定番メニューがありますが、私達は日替わりメニュー(20ユーロ/約2200円)
にしました。4種類の前菜、メイン、デザートから選べます。

(清算時にはコーヒーなどの別料金のものと8%の税金が加算されます)

DSC_2859-p
これは選ばなくても出てくるアペリティフ
ビンに入ったジャムのように見えるのはプティマロンかぼちゃのポタージュです。

手前の小さなピンチョはキノコのソテーに削ったイディアサバルチーズをトッピングしたもの。

ひと口サイズの小さなピンチョスなのですがパクッとあっという間に食べてしまうのがもったいないくらい
繊細で贅沢な味でした。

さて前菜です。3人で出かけたので3種類頼んでみました。

DSC_2861-p
魚介のリゾット。海の幸の旨味が凝縮されていました。これはリピートしたい味です。

DSC_2865-p
カニのクレープ、ブイヤベースソース添え。とってもまろやかな味でした。これもリピートしたい。
上にのっているのはカリカリに揚げたリボン状のポテトです。

DSC_2864-p
これは「鶏のサラダ」とメニューにあったのですが、予想以上にボリューム感がありました。
日本人の胃袋からしたら立派な肉料理の一品です(笑)

鶏肉の間にはヤギのチーズが詰めてあり、甘味のあるソースと刻んだくるみを絡めて食べると
濃厚な味が口の中に広がります。ここでお腹一杯になると困るので一口しか食べてませんが
これもリピートしたいです。レタスにかけてあったドレッシングもとてもおいしかったそうなので。

DSC_2869
豚の頬肉の煮込み+キノコソース味のライス

フォークで触っただけで崩れるくらい柔らかく煮込んだお肉、至福の味です。

DSC_2866-p
鴨のコンフィ、マッシュポテト添え。
刻んだリンゴをかりっと炒めたものがのせてあります。ソースもリンゴの味がしました。
リンゴとお肉って相性いいんですよね。良くフォアのソテーのピンチョにもリンゴのピューレが添えてありますしね。

DSC_2867-p
選べる4種は肉・魚料理半々です。今回は肉寄りになってしまいましたが。
これはメルルーサのグリーンソース添え。

すでにこの辺りでかなり満腹感があったので、実はこの一品試していません。
なのでグリーンソースが何をベースにしてあったのか、上にのっているのは何か未確認です。
(後日確認したところ、この鮮やかなグリーンはパセリのグリーンだそうです。上にのっているのは
カリカリに揚げたタマネギ)

そしてデザート

DSC_2871-p
チョコレートムースケーキとシナモンアイス

DSC_2872-p
イチゴとベリーのコンポート+チーズ味のアイス

屋根瓦のような形の大きなお皿でした。

どちらのデザートも甘さ控えめでおいしかったです。

このメニューは予想以上に料理のボリューム感がありました。
パン、飲み物(水、ワインはリオハの赤、リベラ・デ・ドゥエロのロゼ、ナバラの白の何れか一本)付きで
20ユーロは大満足の内容でした。

スペインの不況はバスクの飲食業界にも影響の影をおとしていて気になりますが
この日は平日だったので人も少なかったのでしょう、とても静かにゆったりと食事が楽しめました。

また別の機会にも利用したいと思います。

Restaurante Sugarri
http://sugarrirestaurante.com/

C/Nafarroa Behera 1
Hondarribia
+34943643123

オンダリビアは小さな街なので、このホテルに宿泊しても十分街のあちこちへ歩いて行けます。

おいしい食事でお腹一杯になったら腹ごなしに海沿いを散歩するのもオススメです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

散歩日和 オンダリビア

P3100036-p
気候が良くなってきたのでウォーキング開始。

オンダリビアのMendelu, Amute地区を一時間ほど散歩してきました。

自宅を出てわりとすぐのところでふと振り向くと、羊とバスクの小さなポニーがいました。
住宅地にこんなに近いところで飼われていたとは。

P3100037-p
P3100042-p
しばらく来ないうちに散歩道がきれいに整備されていました。

私と同じようにカメラを片手に歩いている女性や犬連れの人達もちらほら。

P3100044-p
午後の陽射しが優しく水面に反射してとてもきれいでした。

P3100046-p
同じルートで歩いてきたおじいさん。私は時々写真を撮るのに立ち止まるので抜きつ抜かれつ。

P3100049-p
P3100051-p
オンダリビアからイルンの方へ向かって

P3100052-p
ちょっと上ってみます。

flor
ちらほらと咲いてる野の花。これからもっと色々な花が見られるようになるのが楽しみです。

P3100058-p
イルンの街

P3100059-p
サンティアゴ巡礼の道のルートでもあるので、こんな道標が所々にあります。

P3100060-p
向こうに見えるのはオンダリビアの街

P3100063-p
もう少しオンダリビア方面へ歩いて行きたかったんですが、日も暮れてくるし
カメラの電池も切れそうだったので今日はここまで。

P3100065-p
次は違うルートでもう少し山の上のほうまで行ってみたいと思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

福島漁連への送金ご報告 2

camiseta-kukuxumusu-p

あれから一年が経ちましたね。

その後も多くの方々のご協力により貯めてきました義援金50万円を3月2日付けで
日本バスク友好会よりJF福
島漁連宛に送金しましたのでご報告致します。

募金、支援バッジご購入、支援Tシャツご購入、支援活動へのご参加などでご協力いただきました
全ての皆様へ御礼
申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


La Sociedad Vasco Japonesa ha realizado segunda transferencia bancaria de la cantidad
¥500,000(4,630€) a La Federacion de Asociaciones Cooperativas de Pesca
de Provincia de Fukushima en el 2 del Marzo, 2012.

Seguimos realizando algunas actividades beneficas
para recaudar la ayuda a los pescadores de Fukushima, con las ventas de las chapas
y las camisetas solidarias(con Kukuxumusu).

Queremos agradecer a todos los colaboradores, muchisimas gracias.

image


また、先日3月8日バスク放送局「eitb」夜のニュースにて
「復興を見守るビルバオ在住の日本人」ということで
福島出身のOnoda Yukiさんは福島の農産業や水産業が直面している問題を
Hatayama MayaさんはKukuxumusuとの福島漁連支援コラボTシャツの紹介と
ご協力下さった皆様への御礼を伝えています。

Yuki Onoda y Maya Hatayama son dos japonesas afincadas en Bilbao.
Siguen con detalle de la evolucion de Japon tras el desastre de Fukushima
y ahora venden camisetas solidarias de Kukuxumusu.

ニュース動画へのリンク
http://www.eitb.com/es/videos/detalle/845045/video-japoneses-afincados-bilbao-fukushima/

前後しますが、こちらは二人が登場する前に映された福島のニュースです。
http://www.eitb.com/es/videos/detalle/844377/video-fukushima--vivir-pendientes-registros-radiacion/


日本バスク友好会+Kukuxumusuコラボ 福島漁連支援Tシャツプロジェクト
http://www.facebook.com/vascojapon.tshirts

日本バスク友好会
http://www.vascojapon.com/

kukuxumusu
http://kukuxumusu.com/

Kukuxumusu(日本語)
http://kukuxumusu.com/index.php/es/japan/


【追記】

3月11日(日)スペイン全国ネットの民放TVチャンネルlaSextaのニュースでは
当日の日本各地、ダッカ、NY、パリなどでの追悼の様子、Hatayama MayaさんとOnoda Yukiさんが
再度ビルバオで取材を受けてコメントしているところが放送されました。

ニュース動画へのリンク
http://www.lasextanoticias.com/videos/ver/llanto_por_japon/567873



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

春を告げるミモザの花と惑星が並んだ夜

mimosa2-p

土曜日は気温が一気に上がり、吹く風も心地よく、春の兆しを感じました。

スペインのMadridや南部の地方では、桜の花に似た薄いピンクのアーモンドの花が咲き始めると
春を感じる人が多いようですが、こちら北部のバスク地方では、このミモザの色が緑の木々に
浮かんでくると春が近いな、と感じます。

mimosa1-p

近くで見るとミモザの花は小さな毛玉のようで可愛らしいですね。

ところで、2月も終わりの頃の夜、ふとベランダに出ると南西の空に三日月と明るく光る二つの星が
ほぼ一列に並んでいるのが目に入りました。

2月28日21時23分 南西の空 月 - 木星 - 金星

moon-p

ちょうど数日間、月-木星-金星-天王星-水星が並ぶのを観測できる期間だったのです。

天王星と水星は低い位置にあるので、我が家からは見ることができませんでした。
リオハ地方やナバラ地方の地平線まで平らな地域に行けばきれいに見ることができたでしょう。

こんな風に惑星が並ぶのは今月末にも観測できるそうです。

こちらは3月26日の天体図です。


冬の間は寒くて星を眺める気にもなれませんでしたが、これから少しずつ暖かくなって
天体観測や春の花や散策など、楽しみが増えてきますね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
livedoor プロフィール



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


ランキングに参加しています。
ポチッと押してくださったら嬉しいです(❛◡❛)
最新記事
ギャラリー
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • MUJI BGM 22 Basque 無印良品のBGMシリーズ。 新作「22」はバスクがテーマ
  • MUJI BGM 22 Basque 無印良品のBGMシリーズ。 新作「22」はバスクがテーマ
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 3月号「幻のバスク豚に会いに」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 2月号「バスクのディープなる美食ワールドを探訪」
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ1月号「体で覚えるバスク文化!」ほか
  • バスクより新年のご挨拶
  • バスクより新年のご挨拶
  • 植松良枝さんのバスクバルレシピブック BASQUE BAR RECIPE BOOK: スペインバスクの美食の地サン・セバスチャンへ。
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ