チキ便り~バスク地方のとある街より

スペイン北部からフランス南西部に広がるバスク地方から発信しています

2012年11月

晩秋のオンダリビア

DSC_3227

バスクの山や森は日本の紅葉のように多彩には色づきませんが、街路樹や建物の壁に這うツタは
真っ赤に染まってきれいな彩りを見せてくれています。

オンダリビアは小さな街なので、訪ねてきてくれる友人とぶらぶら散策したり
日本からのお客様をアテンドする時などに通るコースはだいたい決まってるのですが
その中から何ヶ所かご紹介します。

hendaye

手前はオンダリビア(スペイン)向こうはエンダイヤ(フランス)


DSC_3256

オンダリビアのパラドール、中世の終わりに建てられたカルロス5世の城を改装して1968年から
宿泊施設として利用されています。

壁に残された砲弾の後(クリックすると大きな画像にリンクします)が生々しいですね。

P8050001

パラドール表玄関より広場に向かって。


DSC_3252

宿泊客でなくてもカフェテリアは自由に入れますので、散策時にはここで休憩をとることが多いです。

それほど広いスペースでもなく、同じ目的の人達も多いので週末・祝日は満員で利用できない
ことも良くあります。

DSC_3253

壁にかけてある大きなタペストリーや天井から長く垂らされた旗や分厚い石の壁
荘厳な雰囲気が楽しめます。

こちらのパラドール公式サイトでは外観や内部(部屋・パティオなど)の写真を見ることができます。
http://www.parador.es/es/cargarFichaParadorFotosHotel.do?parador=033&idAgrupacion=3


DSC_3257

もうひとつの広場、ギプスコア広場も旧市街の中なのでこのパラドール前広場からすぐ行けます。

PB030040

コーヒーやビールを飲みながらこの景色を眺めつつ歓談するのはとても楽しいひとときです。

ここから坂を少し下って歩いていくとバルやレストランが立ち並ぶサン・ペドロ通りに行けます。
ほんとに小さな街なので道に迷う心配はまずありません。

PA100005

素朴で可愛らしいレストラン


PA100003

民家の窓辺


PA100002

いつ行っても窓辺のディスプレイが変わらない昔からの雑貨屋

ご覧の通り、表口にはバスクの「栗の籠」がいくつもぶら下がってます。
小さい籠はレストランでよくパン籠として使われているのをご覧になった方も多いでしょう。

オンダリビアはオフシーズン、これから春のイースターまでは週末以外はとても静かになります。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ブルーベリー、紅葉しました

red1p

最近雨の日が多く寒かったのですっかり放置気味だった鉢植え達、ベランダのブルーベリーが
いつの間にか全体がしっかりと紅に色づいていました。

枯らさないようちゃんと冬を越させてあげないと。

Collage



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

オンダリビア Gran Sol のピンチョス・注文編

PB030030

ピンチョスコンクールで4賞獲得したピンチョ

Huevos mollete al oro sobre migas de pastor al chipiron y jugo de ave

ミガスを敷いた上に半熟卵を載せ鶏のスープをかけたもの、卵の上にはイカ墨を少したらしてあります。

これはけっこうあっさりしていて、スプーンで割った卵とミガスとスープを混ぜて食べると
なんだかちょっと和風なものを思い出させる味わいでした。

先日の記事では、オンダリビアのバルGran Sol でカウンターに並んでいるピンチョスをご紹介
しましたが、今回は注文して調理してもらう暖かいピンチョスをいくつかご紹介しますね。

連休中の土曜日、ランチタイムに行ってみたところ雨の日にも関わらず大勢の人達で賑わっていました。

テラスの樽型テーブルが1個空いていたので、そこをとりあえず確保して、悩みながら選んだピンチョスを
注文しに店内のカウンターに行きます。その時に名前を聞かれて、頼んだものができあがる度に
名前を呼ばれるので自分で取りに行く、というシステム。

外のテラスまで聞こえるような大声で呼ばれるのかな?と思っていたら、、、スピーカーを通して
呼ばれました(笑)

DSC_3230

「イカ墨コロッケ」 真っ黒です
以前他のバルで食べたものは中身だけ黒かったんですが、ここのは外も(笑)
見た目にビックリしますが、味はとってもクリーミーな「イカ味」でおいしかったですよ。

コロッケは他にも生ハム、ロックフォールチーズのものがありました。

PB030035

Foie gras a la sarten con reduccion de pina y cabello de angel

フォアグラのソテー、パイナップルジュースを煮詰めたシロップソースと削りカボチャの甘煮が
添えられています。フォアグラとフルーツの甘味って良く合うんですよね。
これにおいしい赤ワインがあれば完璧です

PB030036

Tartita de puerro con gelan de tomate, nuestra mus de bakalao y crema de oliva negra

ポロ葱のテリーヌ、トマトソースの上にある白いものは鱈のムース、黒いものはブラックオリーブのクリーム

テリーヌ自体はとてもあっさりしていますが、その上に層になっているものたち、特にブラックオリーブの味
がアクセントになっていました。

この記事に掲載したピンチョスの料金は、3,20ユーロから3,60ユーロ(コロッケは1個2ユーロ)です。


ピンチョス以外に海老のグリル、イカリングのフライ、イベリコ豚の生ハムなど一品ものもあり
その日は6人でしたので、これを頼んでみました。

PB030038

Chipirones frescos a la plancha

小イカのソテー、アリオリソースとイカ墨ソースがけ

シンプルに素材の味が活きていておいしかったです。

個人や二人連れで行く時は適当にピンチョスをいくつか食べていればけっこう満腹感を得られますが
グループで行く時はこういうのをシェアするのもいいですよね。

ただスペインの人達、バスクの人達は足腰が強いのか体力もあるのか、ずーーっと立ちっぱなしで平気
ですが、日本人としてはやっぱり食事は座ってゆっくり食べたいかなぁ、と思いました。

店内にいくつかテーブル席はありますが、座って食べたい時は開店直後くらいに早めに行かれることを
おすすめします。

調理してもらうピンチョスは、12:30から15:30 19:30から23:00(日曜日は22:30)の時間帯に
注文できます。

Gran Sol Taberna
San Pedro, 65
20280 Hondarribia
Tel (00 34) 943 642701

http://www.bargransol.com/


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

夜の街角 バイヨンヌとサン・セバスチャン

PB020014

先週末冬時間に移行して日暮れの時間が一気に早くなりました。

この日は日本からのお客様とフランス・バスクのバイヨンヌに昼食後出かけたのですが
ちょっと散策しているうちに夜になってしまいました。

PB020017

夜19時にはどこの店も一斉に店仕舞いをして、人影が通りから消えてしまいます。

PB020019

ここはバイヨンヌの旧市街の中心部、サント・マリ大聖堂前の広場なのですが金曜の夜でも
この時間はこのように閑散としています。

PB020020

いかにも物寂しい秋のヨーロッパの風情です、が、スペイン側の同時間帯は、、、

PB020026

1時間後くらいのサン・セバスチャンの旧市街です。

PB020028

まだまだ夜はこれから。連休中ということもあって大賑わいです。

PB020029

特にバルの密集度が高い有名なフェルミン・カルベトン通り

それと平行するCalle del Treinta y Uno de Agosto(8月31日通り)にある大人気店
La Cuchara De San Telmoは、満員電車並みの混雑ぶりでした。

ぎゅうぎゅうの店内でカウンターに辿り着いて注文をするのはなかなか大変なミッションです。

このバルでの大人気ピンチョス、キノコのリゾット、イカ墨のリゾット、子牛の頬肉の煮込みなどの
人気メニューが目の前で運ばれていってましたが、その日はタコの焼きものを頼んでみました。

PB020023

シンプルな味付けで、付け合せのキャベツの炒め物が良く合っていて
冷えた辛口のチャコリ(バスクの白ワイン)の肴にピッタリでした。

前日の大雨とうって変わってこの日は天気も良く南風が吹いて暖かく、サン・セバスチャンの旧市街を
そぞろ歩くにはうってつけの夜でした。

La Cuchara De San Telmo

Calle del Treinta y Uno de Agosto, 28
20003 Donostia-San Sebastián


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

livedoor プロフィール



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


ランキングに参加しています。
ポチッと押してくださったら嬉しいです(❛◡❛)
最新記事
ギャラリー
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • MUJI BGM 22 Basque 無印良品のBGMシリーズ。 新作「22」はバスクがテーマ
  • MUJI BGM 22 Basque 無印良品のBGMシリーズ。 新作「22」はバスクがテーマ
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 3月号「幻のバスク豚に会いに」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 2月号「バスクのディープなる美食ワールドを探訪」
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ1月号「体で覚えるバスク文化!」ほか
  • バスクより新年のご挨拶
  • バスクより新年のご挨拶
  • 植松良枝さんのバスクバルレシピブック BASQUE BAR RECIPE BOOK: スペインバスクの美食の地サン・セバスチャンへ。
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ