チキ便り~バスク地方のとある街より

スペイン北部からフランス南西部に広がるバスク地方から発信しています

2013年04月

春のオリオン座とオキザリスの花

stars1

数日前の夜、ふとベランダに出てみると雲ひとつない三日月の夜で星もたくさん輝いていました。
(写真はクリックで拡大できます)

南西の空にちょうどオリオン座がきれいに見えました。月の左に「V」のように並んで見えるのは
おうし座の一部で、その中で一番明るいのがアルデバラン、「V」の上にある星は木星です。

4月14日は、月と木星とおうし座のアルデバランが集まる日だったそうです。偶然観ることができました。

moon

暖かかったり、また寒くなったかと思うといきなり27℃と夏のような気温になったり変化が目まぐるしい日々です。

それでも少しずつ天候は良くなってきているので何種類かの球根を買って植えてみました。

P3300136


3月中旬の暖かくなった日に植えた球根から芽が出た状態(3月30日)

OXALIS Deppei Iron Cross(オキザリス・デッペイ・アイアンクロス)
四葉なのでラッキークローバー(lucky clover)という英名もあるそうです。


P4080034

だいぶ葉が増えました(4月8日)

P4160099

そして、同時期に植えたプランターの株のほうがいちはやく花を咲かせました(4月16日)

P4160101

実物は人差し指の爪くらいの小さな可憐な花です。

オキザリス以外にもいくつか球根を植える予定で、どんな花が咲くか楽しみです

P4180110

こちらは街中の花壇、チューリップが花盛りです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

バスクの森を抜けて スペインからフランスへ 3

IMG_3149

SARAの土産物屋兼雑貨屋のご主人に友人が「ガトーバスクを買いたいんですがどこがおススメですか?」
と尋ねて「広場にあるキオスコのが良いよ」と教えられて行った広場。

IMG_3149 copia

小さな村なのですぐわかりました。ホテルが販売しているガトー・バスクのようです。

ガトー・バスク

見るからに素朴な「村の焼き菓子」といった風貌ですね。
カスタードクリーム入りと黒さくらんぼジャム入りの2種ありますが、これは黒さくらんぼジャム入り。

IMG_3187

おみやげ用に買う前に試しに1個買ってその場で割って3人で食べてみました。
その時は「甘いね」という感想で(3人とも甘党ではないのでw)買わずに村を散策し始めたのですが
しばらく経ってみると、お茶も何も飲んでないのに口の中に甘ったるさが残っていなかったので
これはかなり「自然」な素材と工程で作られたものなんだろうな、と散策の終わりに2種買って帰りました。

ちなみにキオスコの真向かいにパン屋さんがあって、そこでもガトー・バスクを売っていました。
(食べ比べはしていません)

IMG_3150

レストラン併設のホテル。
この日は村の中にはほとんど人がいませんでしたが、初夏になれば徐々に人出も増えて
7,8月のハイシーズンはここのテラス席も賑わうのでしょうね。

まだプラタナスの木は「裸木」ですが、夏には葉も茂って気持ちよい木陰を作るでしょう。

SARA(サラ・バスク語)は、「フランスの最も美しい村Les plus beaux villages de France)」のひとつに
選定されている村です。


260px-logo_les_plus_beaux_villages_de_france_svg

選定の基準は、

・人口が2000人を超えないこと
・最低2つの遺産・遺跡(景観、芸術、科学、歴史の面で)があり土地利用計画で保護のための政策が行われていること
・コミューン議会で同意が得られていること

だそうです(Wikipediaより)

SARAは、公共の交通機関を使ってのアクセスが不便そうなのが難ですが。

SARAからスペインへの帰路のため Saint Jean de Luz 方面へ向かうことにしたのですが
途中の景色があまりにも綺麗だったので車を停めて降りてみました。

IMG_3152

振り返って見たSARAの村

IMG_3153

IMG_3155

フランス側バスクの風景はスペイン側と比べて線がなだらかです。

IMG_3157

山バスクではまだ桜が咲いていました。

IMG_3158

Ascain(アスカイン)にも寄ってみました

IMG_3159

ここでお茶休憩することに。バスクカラーそのもののコーディネートですねw

IMG_3166

可愛い看板

IMG_3165

フランスバスクの地ビールらしいです

IMG_3182

海側の街Hendaye(エンダイヤ)に戻ってきて今日の遠足は終了です。

Etxalar(エチャラール)からここまでの周遊時間およそ4時間の行程でした。



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ


バスクの森を抜けて スペインからフランスへ 2

IMG_3133

フランスに入って山を少しずつ下りていくと周りにとてもきれいな森が広がっていたので
そのまま通り過ぎるのがもったいなくて途中で車を降りてみました。

「自然環境を守りましょう」というような標識の言葉がフランス語なので、フランスに入ったのだなとわかりますが
何も無ければ不思議なところに迷い込んだような気になります。

IMG_3145

森の中の自然の木立は枝が絡み合うように伸びていたり、幹がでこぼこだったり
その形を見ていると映画「ロード・オブ・ザ・リング」に出てくる森の木のように人の形のようになって
動きそうな様相に思えるほどでした。

IMG_3134

暖かくなるとこの草地にも野草が花を咲かせるのでしょうね。

IMG_3138

苔の緑がとてもきれいだったので近づいてみました。

IMG_3143

ベルベットのような質感の苔

森の中はほぼ毎日雨が降っていそうなくらい湿っていました。だから緑が綺麗なんですよね。

IMG_3140

知らない道なので辺りが薄暗くなる前に森を抜け出したほうがいい、ということでまたSARAに向かって
車を走らせることにしました。

あんなに深々とした山だったのにわりとあっという間に平坦な丘陵地に辿り着いて
住宅もあちこちに見えてきましたが、SARAの村の中心地が見つかりません。
道を尋ねようにも人が全く歩いてないので困りましたが、なんとか見つけて得た回答は
今走って来た道をもうしばらく進んで少し坂を上った所だそうで、そのままだったら通り過ぎてしまう
ところでした。

IMG_3148

SARAの村中心部にあるSaint-Martin教会、小さな村ですが立派な教会です。

この時は中へは入りませんでしたが、Wikipediaのページを見るとフランスバスクの教会で良く見られる
木造の回廊付きでとても美しい造りになっています。事前に知ってたら入って見たかったのに、残念です。

この後は、友人が土産屋兼村の雑貨屋のご主人にすすめられたガトー・バスクを買いに行ってみます。

つづく


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

バスクの森を抜けて スペインからフランスへ 1

IMG_2802

スペインとフランスの間に長く横たわるピレネー山脈、その西側の端はバスク地方まで到達しています。

そのピレネー山脈がスペインとフランスの国境になっていて、国境を越えるルートは何ヶ所もありますが
今回は先日訪れたナバラ地方のエチャラール(Etxalar)からフランスへ入ってみることにしました。

IMG_3120 copia

今日ものどかなエチャラール。ちょうど昼食時でもあって通りには誰もいませんでした。
どこかのお宅で飼われているはずのワンちゃんが堂々と道路に座っていましたw

IMG_3119

大きな丸太を割っただけの豪快なベンチ

IMG_3115

北部ナバラ地方の伝統的な家屋はずっしりとした重厚感のある造りと玄関や窓枠の周りに
石をきれいに並べてあるのが特色です。山を越えてフランスに入るとまた家屋の雰囲気がガラリと
変わりますので、その写真はまた後ほど。

IMG_2787

エチャラールの村の真ん中に「SARA」とだけ書いて方向を示してある小さな標識があります。
(20kmという数字が入っていたかどうか、、、)

「SARA」(バスク語)「SARE」(フランス語でサール)はフランスの美しい村100選に入っています。

上の写真の川沿いに山のほうへ向かって車を走らせると程なくカーブの多い細い山道に入っていきました。

対向車はまったく無し、自転車ロードレースのトレーニングをしているサイクリストを3人ほど追い越した
だけで、しーーんと静まり返った森の中、少しずつ標高が上がっていきました。

IMG_3131

ここがスペインとフランスの国境 port de Lizarrietta リサリエタ、標高507m です。

この時はあいにく雨が降ってきてぼんやりとしか見えませんが、向こうに広がるのはフランスの景色です。
晴天の日だったらきっととてもきれいな眺めでしょう。

この後国境を越えて(といっても検問も何も無いので県境を越えるようなものです)
フランスへ下りて行きます。

つづく


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

バラカルド市でのマンガ祭りと復興支援写真展

P4060151

4月2日から4月6日までの5日間
ビルバオ市に拠点を置くマンガ・アニメ同好会MOTSUKORA(モツコラ)が毎年ビルバオ市の隣にある
バラカルド市の文化センターで開催しているマンガ・アニメ祭りのスペースをお借りして
東日本大震災復興支援写真展を行いました。

P4060153

展示した30点の報道写真はマドリッド在住日本人有志の方々が独自に交渉・収集されたもので
スペイン国内ではマドリッド、バルセロナ、アリカンテ、バレンシア、サラゴサなどで以前に写真展を
開催されています。その後こちらバスクでも写真展を行いたいとお預かりしていたもので
今回マンガ同好会MOTSUKORAとバラカルド市のご厚意により実施することができました。

MOTSUKORAホームページ
http://motsukora.org/

スペイン発東日本大震災チャリティー写真展
https://www.facebook.com/pages/スペイン発東日本大震災チャリティー写真展/


2011年以降、ここバスク地方でも数ヶ所で有志の方々がそれぞれの活動を行われてきたわけですが
その際、ご協力いただいた方々や募金をいただいた方にそのつど口頭で御礼は伝えていましたが
何かもっと視覚的にアピールできるものがあれば、、と思っていたところちょうど良いタイミングで
LOTS OF HEART PROJECTという支援感謝プロジェクトを実施されている日本のデザイナーの方から
メッセージをいただきました。

LOTS OF HEART PROJECT
http://www.lohp.jp/

「世界中から日本に集まったあたたかい支援、それに対する感謝の気持ちを
今度は世界中に伝えていくことが必要」というコンセプトに共感し、たくさんのハートが集まった
素敵なポスターを写真展に掲示したいと思い、バスク語版のポスターの作成をお願い致しました。

spa02_prev


HPには自由にダウンロードできる各国語のポスターが用意されていましたのでスペイン語版は
すぐ準備することができました。

bas_prev

バスク語版の翻訳では、日本在住のバスク語研究家吉田浩美さんとバスク地方・アスペイティア在住の詩人
ホセ・ルイス・オタメンディさんにご協力いただきました。


急なお願いにも関わらず翻訳、ポスター作成も即ご対応いただきましたおかげで写真展に間に合いました。
本当にありがとうございました。

各国語でデザインされたLOTS OF HEART PROJECTのポスターはこちらからフリーダウンロードできます。
http://www.lohp.jp/entry/index.php

P4060158

会場内ではいくつかのテーブルでマンガやアニメに関するアクティビティーや折り紙、碁のデモンストレーション
など随時行われていましたが、古谷朋子さんにご協力いただきました毛筆での「漢字であなたのお名前書きます」
コーナーはここでも大人気でした。

P4060150

最終日はホールでコスプレ大会、カラオケ大会などが開かれて、満員のため入場制限されるほど大盛況
でした。その合間に日本バスク友好会より畑山摩也さんが皆様に募金への御礼を申し上げました。

P4060169

コスプレ大会参加者の皆さんと記念撮影

当日の様子は日本バスク友好会+Kukuxumusuコラボ 福島漁連支援Tシャツプロジェクトの
Facebookページでもご紹介しておりますのでよろしければご覧下さい。
そちらのアルバムに掲載の当日の会場内での写真撮影は黒田カナエさんにもご協力いただきました。

https://www.facebook.com/vascojapon.tshirts

今回は期間中の天気も悪く、スペインの不況の影響もあり平日の来場者は少なめでしたが
集まりました募金は集計後、今までのように日本バスク友好会より福島漁連に送金させていただきます。
ご協力くださいました皆様、誠にありがとうございました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ナバラ地方の村エチャラール その2 レストラン

IMG_2896

30分待ってやっと入ったレストラン
この写真はお昼の営業時間がほぼ終わった時に撮ったものなので人がいませんが。

ここは一番大きいダイニングルームです、他にもいくつか小部屋があってなかなかおもしろい造りです。

IMG_2894

ウェイトレスさんの後に着いて行くと、キッチンを通過しないといけない小部屋に案内されました。
キッチンにいたレストランのご主人に「皿洗いに来たのかい?」と言われながら(笑)

IMG_2891

実際より薄暗く写ってしまいましたが、なかなか落ち着けるスペースでした。

さて、肝心のお料理ですがここは肉の炭火焼が評判のレストランなのです。

でもまずはサラダから

P3240089

庶民的なレストランの正しいミックスサラダは、レタス、トマト、ゆで玉子、ツナ、アスパラが
お皿からはみ出すくらい大盛り
です。生ハムも少しのせてありました。

そしてメインの炭火焼骨付きステーキ フライドポテトの量も凄かったです(笑)

IMG_2870

上のステーキは牛肉で、もちろんこれを切り分けて大人数で食べるわけですがかなりの量です。

IMG_2872

こちらは子羊肉。バスク地方、ナバラ地方では良く食べられます。

IMG_2890

すっかりお腹いっぱいになった後にご主人がリキュールをごちそうしてくれました。
これはハーブのリキュール、とても綺麗な色ですね。

ナバラ地方では「パチャラン(patxaran)」というスピノサスモモの実を使ったリキュールが有名で
食後酒として良く飲まれています。

Pacharan
ナバラ地方のレストランは、バスク地方よりも料理の量が多く、盛り付けも豪快でしかも料金はバスクより
少し安めということで大満足の食事でした。

Asador La Basque
Calle de Iñarreta, 3  31760 Etxalar, Navarra

平日も10ユーロのメニューがあって、豆料理などもリストにあってお腹一杯にはなれますが
掲載したようなステーキは週末のみ食べられるようです。

サン・セバスチャンからは車で30分程度で到着できる距離にあります。

おまけ

IMG_2793

村の薬局の看板です。目が怖いです(苦笑)

IMG_2798

CORREOS 郵便局
HERRIKO OSTATUA 村のペンション
JATETXEA レストラン

全部同じ建物の中にあります。


IMG_2860

バスク地方の魔よけとして玄関や建物の壁に飾られる Eguzkilore(太陽の花)

P3240080 copia

ナバラ地方は政治的にはバスク地方ではありませんが、Etxalarのようなナバラ地方北部の小さな村では
バスク語が主要言語になっていて、文化的にもバスクの伝統を受け継いでいるようです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ナバラ地方の村エチャラール その1

IMG_3112

お花見をした日はとても良い天気だったので、こういうときこそ景色の良い所に出かけないと
実にもったいない、ということで近くのエチャラール(Etxalar)という村に行ってきました。

IMG_3114

バスク地方と繋がるナバラ地方にあるEtxalarは、人口800人ちょっとの静かな村です。

IMG_2809

村の中心地にある教会

IMG_2816

丸い形の墓標なんですが、なんだかとぼけたおじさんの顔に見えますね。

IMG_2799

教会の向かいにある村の広場とバスクの球技ペロタの競技場フロントン、ここのフロントンは屋根付きです。

P3240067

お目当てのレストランが大人気で30分待ちなので、写真を撮りながらちょっと散歩することに。

手前右のこのお家、造りは農家風ですが綺麗に改装されていて広々としたテラス付き。
お庭はすっきりしたデザインですね。
家の中もきっとこの外観に合うようなカントリーな家具が揃えてあるんでしょうね。


P3240070

実にのどかな風景です。

IMG_2841

ここは昔は公共の洗濯場だったようで、斜めに取り付けた洗濯岩が3個並んでいました。

P3240077

P3240081

家の作りも自然な庭も良いですねぇ。

天気が良い日にこんな可愛らしい家を眺めると「あ~、住みたいなぁ」と思えますが
延々と続くバスク地方の雨の日の現実を思い出すと「やっぱり無理だな」と(苦笑)

P3240079

P3240082

ご覧のような屋根の線がまっすぐじゃない家がけっこうありますw

そろそろ時間なのでレストランのほうへ向かうことにします。

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
livedoor プロフィール



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


ランキングに参加しています。
ポチッと押してくださったら嬉しいです(❛◡❛)
ギャラリー
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 3月号「幻のバスク豚に会いに」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 2月号「バスクのディープなる美食ワールドを探訪」
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ1月号「体で覚えるバスク文化!」ほか
  • バスクより新年のご挨拶
  • バスクより新年のご挨拶
  • 植松良枝さんのバスクバルレシピブック BASQUE BAR RECIPE BOOK: スペインバスクの美食の地サン・セバスチャンへ。
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • Urte berri on!! 2016年もよろしくお願いいたします。
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ