26bf7741.jpg


Santillana del Mar(サンティリャーナ・デル・マル)
サンタンデールから30km程

この写真はそれ程でもありませんが
1歩街中に足を踏み入れると中世にタイムスリップ
したような気になる街並みなのです。

美観保護地区というのでしょうか
外観を保存したままのみやげ物店、ホテル、レストラン
が石畳の通りに並んでいます。
画像左の建物の1階は「correos(郵便局)」なんですが
普通見かける黄色いポストも何も無いので
見過ごしそうな外観です。

他にも石造りのテラス付きレストラン、ホテル、パラドールなど
素敵な雰囲気の建物が数多くありました。
つい見とれて写真を撮り損ねてしまったのが残念(苦笑)

それにしても、上の画像を眺めていたら
「これ、オンダリビア(地元バスク)で撮ったのよ」と言っても
皆信じそうな雰囲気だな、と思えてきました。

オンダリビアの旧市街も全くこんな雰囲気ですからね。
ただ、サンティリャーナのほうが規模が大きくて
「観光地」という点では断然勝っているという印象でした。

・おみやげになる街の名産品(お菓子)が数種ある
・大型バスが何台も停められる駐車場が近くにある
・カテゴリーの高いホテルが中心部に集結している
・物価がバスクより安い

バスク地方も各地から観光客をもっと集めようと思ったら
もう少し受入態勢を整えたり
外へのプロモーションをもっとしたほうがいいんじゃ?
と思えたのです。

私の個人的印象ですが、バスクの人達には
「来たいのなら来れば?」
というような王様商売(?)的なところがあるんじゃないかな
と思うんですよね。
バスク人の誇りが少し妨げになっているというか。

単に営業が苦手なのかもしれませんが(笑)
外まで出ていって愛想を振りまくバスク人の姿
あまり想像できませんし。

脱線しましたが、Comillas や Santillana・・などへ行くには
路線バスではかなり不便そうです。
今回はお友達家族の車にお世話になったのですが
つくづくスペインって「車社会」だなと思いました。

なので、カンタブリア方面へお出かけの方は
事前にみっちりバスの時刻票を調べておかれるか
自家用車、レンタカーのご利用がおすすめです。