8530e48d.jpg

地下鉄、バス共通に使える切符

5時間半のTGVの旅、行きはとてもつらかったです。
私が乗った列車は車両のど真ん中に固定テーブルがあって
全座席がそのテーブルに向かって設置されているんです。
つまり、車両の半分は進行方向と逆向きということ。
しかもシートは固定されているので日本の列車のように
向きが変えられないんです(泣)

まいりました。逆向きだと車窓からの眺めも楽しめないし。
それまでの仕事の疲れもあって目が廻るんです(苦笑)
仕方なくパリ到着まで目をつぶったまま。

16時にパリ・モンパルナス駅到着。
めちゃ寒。
降りた途端空気が肌にささるように冷たく感じました。

さて、これからサン・ラザール駅へ向かうわけですが
前日まで私はバスで行こうかなと考えていました。
ちょうどモンパルナス駅に接しているバス乗り場から
95番に乗るとサン・ジェルマンやオペラを経由して北上するので
土地感をつかむためにも良いかな、と。

でも、前述のお二人と同行させていただくことになったので
じゃあメトロで、という話をしたのですが、お一人の荷物が
多いことと3人で割り勘にできるので、タクシーで行くことに。

その決定は正解でした。

地下鉄だったら1.40ユーロ(200円ちょっと)で済みますが
お金より優先したほうが良いもの(時間や労力、便利さ)が
ある時も。

スーツケースを持って駅の階段を上り下りするのは大変です。
例えエスカレーターがあったとしても。
私はスーツケースは無かったものの、パリまでの移動疲れで
頭がガンガン痛んでいました。タクシーですんなりホテル近くまで
行けて良かった。

タクシー料金はモンパルナス駅-サン・ラザール駅(近辺)で
12ユーロ弱(1700円程度)でした。
高い・安いの判断はその時の自分の状況次第でしょうね。

タクシーを降りてお二人と別れて、私は自分のホテルへと
向かいました。