チキ便り~バスク地方のとある街より

スペイン北部からフランス南西部に広がるバスク地方から発信しています

バスクでのイベント

夏の始まり サン・マーシャル祭

irun-sanmartzial-12


Fiesta de San Pedro y San Marcial / San Pedro eta San Martzial Jaiak

http://www.sanmarciales.com/

スペイン、バスクの学校も夏休みに入り、今年も各市町村のフィエスタが次々に始まる時期になりました。

パンプローナのサン・フェルミン祭と同じく、イルン市でも毎年フィエスタの公式ポスターのコンクールが
事前に開かれます。

今回の優勝ポスターは、フィエスタ時に利用される白地に赤いリボンのエスパドリーユがモチーフ。
シンプルでわかりやすい(地元民にとっては?)デザインです。

一週間のフィエスタ期間中、例年通りにパレードの練習、シアター、コンサート、子供向けイベント
その他色々な催しが行われますが、市民の皆が特に楽しみにしているのは
期間中2日間ある花火大会と、6月30日のメインパレードです。

過去の日記はこちらのリンクからご覧下さい

サン・マーシャル祭 2007

サン・マーシャル祭 2008 パレードの動画


このフィエスタが終わると本格的なバカンスシーズン到来です。

今年はどんな夏になるのでしょう。ここ数日は気温が急上昇して真夏のようです。

blueberry5
春の長雨の間固かったブルーベリーの実が

blueberry6
やっと色づいてきました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ベルメオの漁業祭りに今年も参加しました


P5190050-p
ビスカヤ県の重要な漁港があるベルメオ市で今年もLa Feria del pescado de Bermeoが開催されました。

そして今年もベルメオ市役所のご厚意で、有志ビルバオ近郊在住の有志の方々と
スタンドの一部をお借りして参加させていただきました。

東北震災・津波被害の報道写真展を企画・実行されたMADRIDの有志の方々からお借りした
写真も一部展示させていただきました。


去年の漁業祭りの様子は、こちらからご覧下さい

P5190046-p
1812年にベルメオの港が嵐に襲われてからちょうど200年ということで、それをテーマにした展示が
されていた市役所のスタンド

P5190051-p
その横で募金活動、支援Tシャツ、バッジ、バスクの十字ラウブルをモチーフにしたアクセサリー販売
を行ったり、子供達に折鶴の折り方を教えたりしました。

漁港の町の漁業祭りということで、漁船をモチーフにしたKukuxumusuの支援Tシャツとさかなモチーフの
バッジも人気がありましたが

ここでも一番人気のあったアクティビティーは

P5190042-p
お名前を漢字(当て字)で書きますコーナー、でした。

これはバスク語での説明です。
ベルメオはバスク語使用率が高い町なので、市役所のスタッフの方に教えていただきながら
書いたものです。

P5190044-p
この写真はまだ準備中に撮ったのですが、いったん書き始めるとすぐスタンド前には人だかりができ
岡野さん始め複数の方々での交代体制で応対に追われました。

P5190056-p
弟君を連れて来た優しいお兄ちゃんからのリクエスト

書いてもらっている間も一言もしゃべらなかった弟君、カメラを向けられてちょっと緊張したのか
硬い表情ですが、この後うれしそうな顔をして帰って行きました。

バスクでは市町村のお祭りでは、各市町村で決まったバンダナを首に巻くのですが
(例:サン・フェルミン祭で有名なパンプローナ市は赤)
ベルメオはブルーのチェック柄なんですね。

P5190049-p
あいにく去年よりも悪天候で5月18日、19日とも雨と低気温に見舞われましたが
それにも関らずたくさんの訪問客で賑わいました。

P5190047-p
P5190054-p
スタンドにいると他所を見てまわる時間がほとんどないのが残念ですが、鮮魚はもちろん
アンチョビーの瓶詰めやその他缶詰などの加工食品販売、グッズ販売、ピンチョスが食べられるバル
など色々なスタンドがありました。

隣接の広場ではコンサートや何かのコンクールなども行われていたようです。

P5190055-p
バスクの笛Txisutu(チストゥ)を吹く音楽隊が時折会場内を演奏してまわりながらお祭りの雰囲気を
盛り上げていました。

Tシャツ・バッジ・アクセサリー販売+募金で2日間の集計は687,98ユーロになりました。

今回も大勢の皆様のご参加ご協力をいただきまして誠にありがとうございました。

前回同様に義援金として日本バスク友好会より福島漁連宛に送金致します。

Queremos agradecer a todas las personas que participaron
y que vinieron a La feria en Bermeo.
Muchicimas gracias !!

La Sociedad Vasco Japonesa entregara toda la recaudacion
a la cofradia de los pescadores de Fukushima.



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

第59回サン・セバスチャン映画祭で是枝監督の「奇跡」を見る

zinemaldia

FESTIVAL DE CINE SAN SEBASTIAN / DONOSTIA ZINEMALDIA

http://www.sansebastianfestival.com/es/(スペイン語)

http://www.sansebastianfestival.com/in/(英語)

zinemaldia1


今年も9月16日(金)から24日(土)までサン・セバスチャン国際映画祭が開催されました。
(このブログを書いている時点ではまだ受賞内容は発表されていません)

是枝裕和監督『奇跡』が第59回サンセバスチャン国際映画祭コンペティション部門で現地時間20日に
メイン会場のKursaal国際会議場で上映され、是枝監督と主演のまえだまえだコンビが会場入り
前田兄弟は紋付袴姿で観衆の注目の的になっていました。

シネマトゥデイの記事
http://www.cinematoday.jp/page/N0035561

映画祭サイト内での紹介ページ
http://www.sansebastianfestival.com/in/pelicula.php?ano=2011&codigo=590078




前田兄弟が演じる二人もそれぞれの友人達である子ども達の生き生きとしたした姿と純粋な気持ち
それを優しく見守る周りの大人達との関わり方、映像の美しさ、バックで流れる音楽、、、
見ている時も見終わった後も穏やかな気持ちに包まれました。

1800人収容の会場は満員で大盛況で、上映終了時には満場から拍手が沸き起こり
会場を出る是枝監督と前田兄弟はその拍手と大観衆に見送られたのでした。

日本の家族や子どもたちの日常を描いた映画に興味を持ってもらえたり、感嘆の声があがったり
するのはうれしいものですね。

これを機会に日本映画がスペインでももっと気軽に一般の映画館でもロードショーで
観られる機会が増えればいいなと思います。



授賞式の模様は現地時間20:30より放映されます。

http://www.sansebastianfestival.com/es/tv_directo.php


【追記】

是枝監督の「奇跡」は、最優秀脚本賞を受賞されました。おめでとうございます


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ラ・コンチャ湾でのレガッタ競技(サン・セバスチャン)

Las regatas Bandera de la concha

306948_2389985315589_1429546631_32743053_320491130_n
撮影:Anatoly Senkiv

毎年9月の第一・第二日曜日にかけて開かれるラ・コンチャ湾でのレガッタ競技は
1879年からの長い歴史を持っています。2008年からは女子チームの競技も開始されました。

予選を勝ち抜いたバスク・カンタブリア・ガリシア地方の7チーム+サン・セバスチャンの1チーム
計8艇によって争われます。

ラ・コンチャ湾から外海に出る辺りがスタート地点で、外海に設置された折り返し地点との
往復を4艇ずつ2回に分けたレースでベストタイムを競います。

各地元に密着したチームの参加ということで、この日は参加チームの応援団が町をあげて
サン・セバスチャンに集結します。

各チーム毎に「旗」の色が赤、紫、緑、黄、紺、ピンク、、と決まっていて、お揃いでその色の
Tシャツを着ている人達も多く、遠目でもどこの応援団かが一目瞭然です。

Dscf5431

レースは正午に開始されます。
朝の早いうちからラ・コンチャ湾の周りには続々と人が集まってきます。

Dscf5423

ただ、レースは外海に向かって行われるので、ラ・コンチャのビーチやこの辺りでは

Dscf5425

Dscf5428-p

「湾内に浮かんでる船(審判や救護船や応援用も?)の数がいつもより多いな」程度に感じるだけで
レースの様子はほとんど見えません。

regatas1

もう少し奥の水族館がある辺りまで行けば様子がわかりそうです。

321014_2389986195611_1429546631_32743055_234228777_n
撮影:Anatoly Senkiv

遠景なのでわかりにくいですが、城壁の上にはずらりと観客が並んでいます。
少しでもよくレガッタを観ようと思ったら、早めにこのウルグル山に登って場所取りをする必要があります。

312147_2389987275638_1429546631_32743059_1458571609_n
撮影:Anatoly Senkiv

真ん中に小さく見えるのは、パサヘス・サンファン(ピンク)とオンダリビア(緑)のレガッタでしょう。

スクリーンが設置されているわけでもなく、応援団がぎゅう詰めで待機している狭い一角の
近くにいないと、いつレースが始まっていつ終わったのかもわからない状態でした。
レースそのものはTVの中継を自宅で見ているほうがより把握できます(苦笑)

308407_2389987755650_1429546631_32743061_588527490_n
撮影:Anatoly Senkiv

今年の優勝チームは、ビスカヤ県のUrdaibai(Bermeo)でした。

レースが終わりに近づくと、それまで外海で待機していた数多くの船がレガッタを追うように
汽笛を鳴らしながら一斉にラ・コンチャ湾に向かって行きます。

304781_2389990915729_1429546631_32743069_1165306262_n
撮影:Anatoly Senkiv

消防艇も景気付け(?)に水を噴射して優勝チームを祝います。

レースが終わるとちょうどランチタイムの時間帯。
ラ・コンチャ湾で観戦していた人達は、サン・セバスチャンの旧市街にどっとなだれ込んで行きます。

人々にとってこの日のお楽しみはまだまだこれから。

ブログの記事にもつづきがあります。

レガッタのドキュメンタリー動画






にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ビルバオ夜の散歩+ライブコンサート

kukuxumusu-shop


ビルバオ市にあるKukuxumusu(ククシュムシュ)ショップ(Calle de Rodriguez Arias, 27)
福島漁連支援Tシャツもディスプレーしてありました。

8月22日(月) 夏祭り中のビルバオに出かけてきました。

このKukuxumusuのショップはロドリゲス・アリアス通りとエルシーリャ通りが交差するところにあります。

ercilla

Indautxu(インダウチュ)広場からMoyua(モユア)広場に向かってエルシーリャ通りを歩きます。

この通りにはCAMPERやCUSUTO、H&M他色々なブランドのお店が並んでいて昼間はいつも
買い物客で賑わっています。おいしいワッフルとアイスのお店Farggiもオススメです。
歩いていると甘い匂いが漂ってくるのでついふらふらと寄ってしまいそうです。

gran via1-p

Moyua広場を右に曲がりGran Via(グラン・ビア)通りに入ります。

デパートEl Corte Inglesが見えたら左に曲がって今日の目的地に向かいます。

DSC_1227

夜9時半過ぎ、お祭り期間中なのでこれからまだまだ通りには人が増えてくるはずです。

 こうして写真を見てみるとスペインの通りって夜は暗いですね。
歩いている時は特に気にもしてませんが。

DSC_1228

地方都市だからかネオンも全く無く、街灯はこんな感じで全てをセピア色に見せます。

DSC_1231

Albia(アルビア)公園横にあるCafe Iruna(カフェ・イルーニャ)
フィエスタ期間中、店内のこの一角はダンス用にテーブルを取り払うんですね。

ここのピンチョ・モルーノ(肉の串焼き)がとてもおいしいので食べたかったのですが
長蛇の列で待ってる時間も無かったので諦めて、公園横の仮設BARへ。

DSC_1232

ドリンク各種とボカディージョ(サンドイッチ)各種を売ってます。
ここでボカディージョとフライドポテトとドリンクを買って公園へ。

フィエスタ期間中は各種イベントもありますが、スペイン人にとっての一番の楽しみは
家族や親しい仲間と集って飲んで食べて賑やかに過ごすことなんでしょう。
BARはどこも大盛況です。

私は今日の目的地Kafe Antzokiaにライブコンサートを観に行きました。

DSC_1279-p


出演はバスク地方Zarautz(サラウス)という街出身のDeloreanというダンスミュージックのバンドです。
海外での人気も上昇中です。
興味がおありの方は、音楽ブログに書いてますのでそちらをご覧下さい。

DSC_1320

ライブコンサートが終わったのは真夜中過ぎ。人通りの少なくなったGran Viaを逆に帰路につきました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャンからビルバオへ

donostia-p

夜のサン・セバスチャン ウルメア川沿い

向こう側に見える大きな建物は五つ星ホテル・マリア・クリスティーナです。

土曜日、日曜日と今週末はバスク地方もこの夏一番の暑さでした。

土曜日はサン・セバスチャンの夏祭りセマナ・グランデAste Nagusiaの最終日でした。
ビーチも旧市街も新市街も人で一杯。

ブールバード通りには大道芸人があちこちでパフォーマンスを見せたり
Buen Pastor教会近くの通りではトレーラーでの移動式路上ライブがあったり
フィエスタ最終日を盛り上げていました。

Dscf5375-p

サン・セバスチャンのフィエスタが終わると、間髪入れずビルバオのセマナ・グランデが始まります。

8月20日(土)から8月27日(土)まで

http://www.astenagusia.com/

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

海辺のコンサート(サン・セバスチャン)

サン・セバスチャンの夏祭りが始まり、連日正午から真夜中まで、市内各地で色々なイベントが
開かれています。

メインは22:45からのラ・コンチャビーチでの花火大会ですが
23:45からグロスビーチの奥にあるSagüés広場での無料コンサートには
スペイン国内の人気アーティストが出演し、こちらも夏祭りの魅力的なアトラクションになっています。

コンサートプログラム
http://www.enterat.com/actualidad/especiales/2011/08/conciertos-semana-grande-donostia-2011.php

15日(月)の今夜登場するのは
MUCHACHITO BOMBO INFIERNO

軽やかなルンバのリズムがフィエスタにはピッタリです

La Noche de Los Gatos



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャンのジャズ・フェスティバル

46 Jazzaldia Donostia-San Sebastian

http://www.heinekenjazzaldia.com/?language=es

7月21日(木)から7月25日(月)までサン・セバスチャン市ではジャズ・フェスティバルが開かれています。

市内(主にグロス・ビーチ、旧市街~ラ・コンチャ湾)数ヶ所に設置された大小様々なステージに
世界各地からのミュージシャン達が招かれて連日素晴らしいパフォーマンスを披露しています。

一部のステージは有料で既にチケットは売り切れという盛況ぶりですが
B.B.キングやジャクソン・ブラウンといった大物アーティストが一番大きなグロス・ビーチのステージに
出演しかも無料でコンサートが楽しめるということで、近隣からたくさんの人達が観に来ています。

Dscf5320-p

ただご覧の通り、ここバスク地方はしばらく雨天が続いています。
これは土曜日の午後の写真なのですが、この後小雨が降りました。

Dscf5322

開演までかなり間がある時に撮ったので閑散としていますが、一旦演奏が始まるとあっという間に
人で埋まってしまいます。

日曜日はこのステージにジャクソン・ブラウンが出るのですが、現時点では風を伴う雨が
降りしきっています。
晴天の日のビーチで聴く生演奏は最高ですが、野外イベントは天候の影響が大きいのが難点ですね。

ジャズ・フェスティバルという名称ですが、近年は違ったジャンルのミュージシャンも組み込まれていて
多くの観客が気軽に音楽を楽しめるイベントになっているようです。

私は土曜の夜にCrystal Fightersというイギリスのバンドのライブをこのグリーンステージで観たのですが
バンドのメンバーの親類がバスク地方に住んでいることから、バスクの民族楽器チャラパルタ(木琴)や
チストゥ(笛)などをリズム良く現代的な電子音楽とフュージョンさせた楽曲でとても楽しめました。




Dscf5319

小さなステージ前にはこんなスペースもあって、小さな子供連れの家族も音楽を楽しみにやって来ています。
後ろに映っているKursaal(クルサール国際会議場)のホールでは、ジャズピアニストの上原ひろみさんも
出演します。

明日(月)は旧市街のステージでシンディ・ローパーがジャズをフィーチャーした新アルバムのライブを
披露します。
少しでもお天気が良くなりますように。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ビルバオでチャリティーリサイタル

6月3日(金) 

recital1

再びビルバオ市のConservatorio De Música Juan Crisóstomo Arriagaにて
ギターの神成とおるさんとピアノのルミニタ・ドゥカさんによるリサイタルが開かれました。

recital2



この日も会場には地元の音楽ファンの皆様や在住日本人の方々が大勢お越しになりました。

当日は入場料は無料ということでしたが、多くの方々に募金やバッジ購入で
ご協力をいただきまして、総額は459.54ユーロになりました。

素敵な演奏でご協力いただきました神成さんとドゥカさんのお二人も
本当にありがとうございました。

Queremos agradecer a todas las personas que participaron
y que vinieron al concierto.

Muchicimas gracias!!



折々のイベントと併行してバッジ販売と募金協力をいただいている、ゲルニカの池口さんの
日本レストランTaberna Ikegutxi、ビルバオの和雑貨店Akari、寿司店SUMOでの
バッジ売り上げと募金(5月分)は合計693.58ユーロになりました。

池口さんにはバッジ販売開始当初から多大なご協力をいただき、本当に感謝しております!

6月10日の時点で日本の支援金口座には4,000ユーロ(463,366円)入金されています。
7月送金時には50万円を越しますので、その時点で一旦50万円をJF福島漁連に送金予定です。
もうしばらくお待ち下さい。

日本バスク友好会 La Sociedad Vasco Japonesa

ギプスコア広場での支援活動 Rompeolas 2011

5月29日(土)

DSC_3095-p

サン・セバスティアン市は、Capital Europea de la Cultura 2016(ヨーロッパ文化首都2016)
に立候補している関係で様々な文化活動に力を入れていますが
5月27、28、29日の3日間に渡ってRompeolas 2011 というカルチャーイベントが催され
街のあちこちで各種アクティビティーが行われました。

DSC_3043-p

http://www.rompeolas.eu/que-es-rompeolas/

その中のギプスコア広場の一角を提供いただいて、有志の方々と共に募金活動などを
行いました。

animo-japon-p

幸いお天気も良く、イベントのために立ち寄ってくださった方も、散歩コースで通りがかった方も
足を止めて支援活動についての話を聞いてくださったり、募金にご協力下さいました。

DSC_2997-p

小さい女の子もお母さんと一緒に募金してくれました。

origami-p

DSC_3000-p

“Olas de energía ciudadana”(市民エネルギーの波)というのがスローガンの文化イベント
ということで、集まってくださった皆さんと一緒に折鶴を折ったり

DSC_3016-p

和雑貨の抽選会を行ったり

DSC_3014-p

子供達に紙芝居「桃太郎」をバスク語で披露したり

DSC_3033-p

DSC_3038-p

漢字を当てて毛筆で皆さんの名前を書いてさしあげたり
11時の開始から14時半の終了まであっという間に時間が過ぎて行きました。

DSC_3035-p

以前の記事にも書きましたが、イベント時に折っている折鶴は被災地に送る為のものではありません。
支援活動時にこちらバスクの方々との交流の糸口になったり、募金をお願いする際の媒体として
使用しております。

今回も大勢の皆様のご参加ご協力をいただきまして誠にありがとうございました。
当日の募金・支援バッジ売上げの総額は 合計 510.43ユーロ+¥10,000 となりました。
(既に日本バスク友好会の口座へ送金されています)

Queremos agradecer a todas las personas que participaron
y que vinieron a La Plaza de Guipuzcoa.
Muchicimas gracias !!

La Sociedad Vasco Japonesa entregara toda la recaudación
a la cofradia de los pescadores de Fukushima.

ビルバオでチャリティー空手講習会

5月21日(土)

正確にはビルバオ郊外のGetxo市でチャリティー空手講習会が開かれました。
会場はPolideportivo de Fadura、市民のための複合スポーツ施設で
体育館、フロントン(バスクの球戯場)、プール、サッカー場他様々な設備が整っています。

karate4

講師は、ルイス・マリア・サンス氏(七段) フェリックス・サエンス氏(八段) イニゴ・アルケタ(六段)氏
の御三方

ルイス・マリア・サンス氏は92年に世界チャンピオンになった方です。

karate3

午前の部は大人も子供も一緒に(帯の色も様々)広い体育館で行われました。

スペインの空手人口がどの程度のものか私には見当がつきませんが、子供の習い事としても
大人が趣味や自己鍛錬のためにするスポーツとしてもわりと人気があるようです。

karate5

11時から13時まで2時間みっちりの講習会。
空手用語を知らないため詳しく解説できず申し訳ございませんが、きびきびした動きで
見ていてとても気持ちの良いものでした。

一旦解散後はスペインらしくしっかり長い昼休みをとって併設されているレストランで
たっぷりめのランチを皆で賑やかに談笑しながら食べ、近くの緑豊かな遊歩道を散歩し
17時から午後の部の講習会開始。

karate6

昼の部は場所を変えて道場で大人のみ。
右端の人が笑ってるような顔で写っていますが、実際は皆さんとても厳しく真剣な表情で
汗をびっしょりかきながら組手の稽古に励んでいました。

karate7

karate2

講習会によってもたらされた利益やバッジの売り上げ、募金は後日集計して
日本バスク友好会の支援金に加算されます。

karate8-p

当日参加してくださってDOJO Fundazioaの皆様、本当にありがとうございました。

Queremos agradecer a todas las personas que participaron al cursillo.

Muchicimas gracias!!


ビルバオでチャリティーコンサート

5月20日

ビルバオ市のConservatorio De Música Juan Crisóstomo Arriagaにて
ビスカヤ県赤十字社主催による日本支援チャリティーコンサートが開かれました。

Conservatorio

壁面が総ガラス張りの近代的な建物です。

Dscf6983

会場には地元のクラシック音楽ファンの皆様や在住日本人の方々がお越しになりました。

Dscf6985

開演前の限られた時間でしたが、支援活動の内容や支援先の説明を
快く聞いてくださった方々に一同感謝しております。ありがとうございました。

concierto

当日のプログラム

ビルバオ・シンフォニー・オーケストラ有志の皆様により

モーツァルト セレナーデ第12番ハ短調「ナハトムジーク」 K.388

ベートーヴェン 七重奏曲 変ホ長調 op.20

ビルバオ在住日本人ギタリスト 神成とおる氏により

荒城の月

さくら変奏曲

が演奏されました。


演奏の邪魔にならないようにと思いまして、演奏者の方々の撮影はしておりません。
演奏後にステージ上に並ばれた時に素早く撮ればよかったのでしょうが
聴くほうに集中してしまって撮りそびれてしまいました(反省)

Queremos agradecer a todas las personas que participaron
y que vinieron al concierto.

Muchicimas gracias!!

ベルメオの漁業祭り La Feria del Pescado de Bermeo


bermeo-barcos1

5月14日、15日にビスカヤ県のベルメオ市で漁業祭りが開かれました。

bermeo-barcos3

あいにくお天気があまりよくなかったのですが、大勢の人達で賑わったそうです。

bermeo-feria3

地元銀行BBKの協賛でいくつものスタンドが設置されています。

bermeo-feria1

こちらは市役所のプロモーションスタンド。

bermeo-feria5

潮の香りが漂ってきそうな雰囲気です、典型的なバスクの漁師さんスタイル。
漁業グッズが色々と並んでます。

Dscf6972-p

ベルメオ市役所のご厚意で日本バスク友好会も急遽参加させていただきました。
有志が募金活動、支援バッジ販売を行ったり、子供達に折鶴の折り方を教えたりしました。



その様子を見たAtxaxpeとBabcockのコーラスグループの方々が、「一曲歌ってあげる」と
スタンド前で応援の合唱をしてくださったそうです。本当にありがとうございました。

2日間のバッジ売上げと募金額の合計は566.67ユーロになりました。


5月10日までの義援金集計額は174.866円です。
日本バスク友好会としましては、福島漁連宛の義援金の送付はまとまった金額に到達後
行う予定にしております。

Queremos agradecer a todas las personas que participaron
y que vinieron a la feria.

Muchicimas gracias!!

近日中に開かれるバスクでの日本支援関連イベントのお知らせ

karate


近日中にビルバオ周辺の現地有志の方々によるイベントがいくつか催されますので
ご案内致します。お近くにお住まいの方、ご興味がおありの方はどうぞお越し下さいませ。

5月14日(土) 11:00~15:00 16:30~21:00 この日がメインだそうです。
5月15日(日) 午前中のみ

BERMEO(ベルメオ・ビスカヤ)の漁港祭り での支援バッジ販売と募金活動

ベルメオはバスク地方でも重要な漁港で、今年のお祭りは特にアンチョア(カタクチイワシ)に
焦点を当てているそうです。

魚料理の試食やコンクールなどの催しや各種スタンドの展示販売などが楽しめそうです。

La Feria del Pescado de Bermeo
http://www.elcorreo.com/vizcaya/v/20110510/costa/feria-pescado-bermeo-acerca-20110510.html

数名の有志の方々と私も会員であります「日本バスク友好会」の
支援活動で集まった義援金は福島漁連へお送りすることに決定しました。

ベルメオで漁港祭があると知ったのはつい先日のことでしたが関係者の方々のおかげで
一角のスペースをお借りできるようになりました。
14日と15日は、ビルバオ近辺在住の日本人の方々が交代でスタンドでの応対をされます。

スタンドでは下記のチャリティー・コンサートのチケットも販売致します。


5月20日(金)

ビルバオ・シンフォニー・オーケストラによるチャリティー・コンサート

こちらはビスカヤ赤十字主催ですが、開演前・終演後にバッジを販売させていただく予定です。

Concierto A Benecifico De Japón

開演時間:19:30

会場:Conservatorio De Música Juan Crisóstomo Arriaga(地下鉄Sarriko駅)

出演:KANNARI TORU氏(ギター) ビルバオ・シンフォニー・オーケストラの皆様

入場料:15€



5月21日(土)

チャリティー空手講習会

講師:フェリックス・サエンス(八段) ルイス・マリア・サンス(七段) イニゴ・アルケタ(六段)

時間:11時~13時
    17時~19時

受講料:50€(大人)
     25€(子供10~14歳) 子供の為の講習会は午前の部のみ

会場:Polideportivo de Fadura(Getxo)
Av.De Los Chopos,s/n

申込方法:DOJO Fundazioa 0030.3418.07. 0001536271(Banesto)宛送金
      当日入場時に送金控えをご提示下さい

インフォメーション:TEL-946763103 info@dojofundazioa.org

当日会場では支援バッジの販売と募金活動をさせていただきます。


皆様のお越しをお待ちしております。


orizuru

バッジを買って下さった方や訪れて下さった方に差し上げる折鶴 です。
活動の主旨、募金先の口座番号などを羽にプリントしています。

がんばれ日本イベントinサン・セバスチャン

4月10日 日曜日 

サン・セバスチャン市で日本支援のチャリティーイベントと食事会が開かれました。



日本人の奥様を持つOscarの企画に主にギプスコア県在住日本人有志や現地の知合いの 
協力の輪がどんどん広がって実現したイベントでした。

12-p
 Foto:Eduardo Escobar

サン・セバスチャンのAntiguo地区Txalupagillene(チャルパギリェネ)広場では 
午前10時過ぎからチストラやシドラをふるまう野外バルが設置され 
並びのスタンドではバル用の食券、抽選券、Tシャツなどの販売が開始されていました。 

週末まで夏のような晴天続きだったのが一転して当日は曇天に。 
天気が悪いと人出が減るかなぁ、、、というのは杞憂に終わりました。 

Los ´Japoneses guipuzcoanos´ se movilizan por su pais 
http://www.diariovasco.com/20110408/local/japoneses-residentes-gipuzkoa-celebran-201104082025.html 

9日(土)の地元紙で大きく取り上げられたのと口コミの効果もあってか 
広場にはどんどん人が集まってきていました。

 

EL DIARIO VASCO紙より

ビルバオ在住の友人と私もバッジを持ち込んでスタンドでのお手伝いに合流。 

11時半頃には広場は人で埋め尽くされ、絶え間なく食券を求める人達の接客に追われました。 
そしてバルのほうへは長い列ができていました。

safe_image.php

バッジは大小2種類あるんですが、小のほうが先にどんどん売れていって 
大のほうも合わせて1時間ちょっとで売り切れに

「しまった~、もうちょっと持ってくればよかった」と友人は悔やむことしきり。 
Tシャツなどもそうですが、グッズタイプは店頭よりイベント会場でのほうが出やすいですね。 

また追加生産しましょう。

「私達は合唱の練習に行かなくちゃいけないのでお願いします」と、お手伝いの女子グループの方に言われて 
抽選会用の商品を展示しているコーナーの見張り+案内係へと移動。 
 
テントを揺らす子供達を時々たしなめたり

「抽選券どこで売ってるの?」「ピンチョス食べたいけれど、どうしたらいい?」 
というお客様方をスタンドへご案内。 


そうこうしてるうちにOscarのお知り合いのバスク民族舞踊グループのダンスが始まりました。


Foto:Eduardo Escobar

最初は2列に並んでの踊りがそのうち輪になってぐるぐる回りだし 
広場が狭いものですから、商品展示コーナーにも入り込んでぐるぐる回り始めました


Foto:Eduardo Escobar

でも、バスクでのこういう野外イベントに食べ物、飲み物、音楽と踊りは欠かせないので
これでおおいにイベントの雰囲気が盛り上がりました。

その後、抽選会も始まって周りもさらにざわつき始めました。 

地元の人達はみんな飲んだり、食べたり、踊ったり、賭けたりが大好きなのです。

でも当たると結構あれこれもらえるのですよ、これが。


撮影:細見聡子さん

こちらの抽選会ではお約束のセスタ(バスケット)にお菓子や高級食材(フォアグラなど) 
が詰め合わせてあって、それプラスワイン+ビール数本ずつ+地元バスケットクラブのサインボール
+スペイン1部リーグサッカークラブREAL SOCIEDADのサインユニフォーム 
+魚市場で30ユーロ分のお買い物券など。 

その次の賞には、どこかのレストランでのお食事券(ペアで)も付いてましたし 
当たった人達は超ゴキゲンになって商品を抱えて去って行きました。 

抽選会が終わる頃には、スペイン時間のランチタイムも近づいてたので 
少しずつ人が減り始め、チャリティーランチのお客様はSociedadへ移動。 

チャリティーランチ前には合唱(在住日本人奥様方による)と 
四重奏(イルン在住のご家族とご友人による)のミニコンサートも行われました。

EL DIARIO VASCO紙より

弦楽四重奏バージョンのモーツァルト「レクイエム」から「ベネディクトゥス」と「ラクリモーサ」
が演奏された後に「朧月夜」「ふるさと」などが披露されたのですが
 広場の
片づけが終わってちょうどSociedadに入ると、知合い(スペイン人)が涙目になってたので 
「どうしたの?」と尋ねると、演奏・合唱を聴いて「me emociono(感動したの)」と 
答えてさらにボロボロ涙をこぼしてました。 

彼女とご主人はとにかく親日家で日本が大好きで、今回被災した東北の町にも 
旅行で行ったことがある人達で、被害の様子に心を痛めていました。

 


美食倶楽部を会場にしたチャリティーランチは、50ユーロのチケットが事前に130人分全て売り切れるほど 
大盛況で、満員御礼でした。

11-p
 Foto:Eduardo Escobar

レストランTxubilloオーナー夫妻、助っ人シェフの皆様、有志のお給仕軍団の方々で 
とてもスムーズにさばいていかれていました。お見事でした 。

当日は「募金活動」はしなかったものの、「おつりはいらない」 という人や
「これは募金に」と言ってくださる人もかなりいて、物販、バル、チャリティーランチの売り上げも合わせて
かなりの額が集まったと予想されます。そのうち集計報告があると思います。 

集まった支援金が早く何かの役に立つことを皆願っています。 

今回のイベントは2週間弱で決行されたわけですが、発起人のOscarやInigoの行動力と
Txubilloオーナーご夫妻のコーディネート 
名前をお一人ずつ挙げられませんが、当日はもちろん準備段階から奔走された方々のがんばり(脱帽です)で 
大成功のうちにお開きとなりました。

私は一部参加ということで、自分の目に見えたところしか書いていませんが 
きっとここまでたどり着くのに数々のエピソードがあったと思います。 

参加された方々、本当にお疲れさまでした、ありがとうございました。 


当日、日本人の奥様方は着物・浴衣姿でかいがいしく動いてらっしゃいました。

友人と私は、伝統的な装いとは対極のロリータ服でお手伝いしました。 

「それは日本の伝統衣装?」とか「それは日本で売ってるの?」とか 
接客中に聞かれれば「ロリータファッション」について説明していたのですが 

Donostia ´pone´ para Japon 
http://www.diariovasco.com/v/20110411/al-dia-local/donostia-pone-para-japon-20110411.html 

翌日の地元紙には、私のことは「caseraの装いで参加」と書いてあって大笑い。 

caseraって直訳すると「農婦」ですよ(苦笑)

まいったなぁ。 

白いブラウス+柄物のスカート+ペチコート+白いハイソックス 

確かにこちらの民族衣装caseraもそのコーディネートではありますが。 

日本テイストとバスクテイストが融合(?)したチャリティーイベント
この日広場に立ち寄って和やかにご協力下さった地元の方々にも感謝致します。
ありがとうございました。

Queremos agradecer 
a todas las personas que participaron
y que vinieron a la plaza y la comida.

Muchicimas gracias!!

追記

集まった義援金総額から経費を差し引いた10.037,77ユーロは
4月28日付けで日本大使館の専用口座(日本赤十字社宛)へ送金されました。


vascojaponeses-p



Comida de Solidaridad con Japón en San Sebastian / がんばれ日本イベント

3e3882cc.jpg

Este domingo se va a organizar una comida muy especial en San Sebastián.

Posteriormente hay una TXISTORRADA en la plaza TXALUPAGILLENE.

Su beneficio se va a donar a los afectados del terremoto y el tsunami a través de la Embajada de Japón en Madrid.

Cocina por los Sres.Karube del Restaurante Txubillo más Mini Concierto de Nanako Imai y sus amigos. 

 Día y Hora : 10 de Abril (domingo) a las 14:00

 Lugar : Sociedad Baso-Etxea (Barrio de Antiguo)

            C/ Juan de Garai 4, 20008 San Sebastián

  (El día de la comida, se pondrá una indicación en la calle Matia)


MENÚ

 Aperitivo

 Tataki de Atún

 Sopa de Miso con Mejillones y Berberechos

 Merluza al Horno

 Solomillo con Salsa Genghis Khan

 Postre (Tarta de Manzana o Brownie)

 Café y Copa

 *Sujeto a posibles cambios de algunos platos.

 Precio : 50 euros

 
Información y Reserva : Restaurante Txubillo

                                       Tel. 943 211138


来る4月10日(日曜日)サン・セバスチャンにてがんばれ日本イベント及び食事会が開かれます。

食事会の前には、TXALUPAGILLENE広場にて支援バザー(Tシャツ・バッヂ他の販売)や
TXISTORRADA(チストラや樽入りシドラの出店)などが催されます。

日時 4月10日 日曜日
時間 イベント 11時頃より
食事会 14時頃より

このイベントの利益は在スペイン日本大使館を通じて日本赤十字社に送られます。

チャリティランチは、レストランTXUBILLOの苅部夫妻が担当されています。

今井菜々子夫妻とご友人によるコンサートも。

ランチメニュー

食前酒

マグロのたたき

味噌汁(ムール貝、ベルベレチョ貝)

メルルーサのオーブン焼き

サーロインステーキ ジンギスカンソース

デザート(りんごのケーキまたはブラウニー)

コーヒー、食後酒

メニューの内容は、若干変更になることがございます。

料金:50ユーロ

お申し込みは直接TXUBILLOまで。
943211138


手をとりあって

3月30日(水)
サン・セバスチャン市主催の東日本大震災被災者支援コンサートに出かけてきました。

コンサート前に近くの広場で募金活動をするということでまずそちらへ。

土曜の午後なら人込みでごった返すような旧市街横のブールバードも
平日というのと、あいにくの小雨で人通りもまばら。
近づくとさーーっと逃げていく人や、わざわざ悪態をついていく人もいれば
立ち止まってじわーっと寄って来てそっとお金を入れてくれたり
「コニチワ~」と満面の笑みでやってきた人もいたり。

時間になったのでコンサート会場である市役所の議場へ移動。
既にたくさんの人で埋まっていました。

市の音楽院の生徒達によるコンサートは、まず「Canción de Samurai(サムライの歌)」
で始まるという。さてどんな歌だろう?と思っていたら
「黒田節」のピアノ演奏でした。

黒田節は、福岡県の民謡で戦前は「黒田武士」のタイトルで広まってたらしいです。

その後はバスクの歌などが続き、クラリネットのグループの演奏があり
ギターのグループはGreen Dayの「Wake Me Up When September Ends」
を演奏してくれました。

そしてコンサートの最後はピアノ+ギター+合唱。

サン・セバスチャンの子供達が澄んだ声できれいな日本語の発音で歌い始めたのがこの曲で
私は胸が一杯になりました。

【赤い花 白い花 / ダ・カーポ】
 

私は後方の端っこに座ってたので見えなかったのですが、お友達サスピさんのお話では
クラリネットのグループの子達はみんな日の丸柄の白いTシャツを着てたそうで
急に決まったコンサートということで赤く切った丸い布を絆創膏で白いTシャツに貼ったもの
だったそうです。

サスピさんのブログ「イルンに居るんです」で紹介してあるそのTシャツのレプリカw
とても可愛いです。

関わってくださったみなさまに感謝、ありがとうございました。

ちなみに募金は計1894,62ユーロ集まったそうです。
2時間半で、平日でそれだけ集まったというのは嬉しい結果ですね。

義援金は在住日本人有志代表の方が在スペイン日本大使館の専用口座(Sabadell銀行)へ
入金されました。

当日のコンサートの模様(写真付き)と共に銀行口座への振込み証明の写真を
ブログ「美食倶楽部」に掲載されています。 


4月2日(土)はサン・セバスチャンで日本関連のクラブイベントがあるので
先日Facebook用アプリで作ったバッヂ(実物)を持って行って販売させていただきます。

【Gabon Japón】 イベント

【Picbadge Hand In Hand For Japan】 バッヂ


現在バッヂはビルバオ市にある日本雑貨ショップ「AKARI」店頭と
ゲルニカの日本食レストラン「IKEGUTXI」にて販売されています。

今後も取り扱い店の追加と日本関連イベント会場での販売を予定しています。 

売上は全てSVJ日本バスク友好会を経由しまして支援金として被災地へ送金されます。

【手をとりあって / Queen】
 
 

サン・セバスチャン市主催 支援コンサート

東日本大震災で被災された方々を支援するためのコンサートが
サン・セバスチャン市主催で行われます。
演目は市の音楽院生徒達による演奏です。

日時  3月30日 水曜日 19:00開演予定
場所  サンセバスチャン市役所 議場
入場料 無料


併せて近郊在住の日本人グループが義援金を募ります。
義援金は、日本大使館の口座を通し、日本赤十字に送られます。

第一会場場所  サンセバスチャン BOULEVARD大通り KIOSKO前
時間  17:00より18:00まで
 
第二会場場所 サンセバスチャン市役所 議場
時間  18:30より コンサート終了後まで
 

サン・セバスチャン近郊にお住まいの方はどうぞお越し下さい。
微力ながら私もお手伝いさせていただきます。

Donostia celebrará un concierto por Japón el día 30 en el Salón de Plenos

バスクのシェフ達を唸らせた「日本の食」




小学館 美味サライ 2010 7月号(5月20日発売)に
昨年11月に開かれた「サン・セバスティアン・フード・ガストロノミカ」のレポートが
掲載されています。

【San Sebastian Gastronomika 2009 のダイジェスト】



大会の模様やサン・セバスチャンのバルやレストラン、近郊のシドレリアなど。
ご興味がおありの方はどうぞご覧になってみて下さい。


山形放送の特番で

前記事に書きました食のサミットの様子が山形放送の特番で
放送されます。

 12月19日(土) 14:30~15:00

 題名 : 「美味!『つや姫』世界デビュー」

『つや姫』は、山形産のお米です。

山形新聞の記事

http://www.tuyahime.jp/topics/topics_09113001.html

期間中にこちらのブースを訪れた人達は、実際に日本米の旨みを
味わうことができてとても喜んでいましたよ。

今回は試供品として調理して提供されたのですが、「どこで買えますか?」
「いくらですか?今買いたいんですけど」とまで言い出す人も多く
熱気に圧倒されそうでした。

食サミットの様子は、日本テレビのズームイン!!SUPERでも
12月28日、29日の特番で紹介されるそうです。

プロフィール

rika_txiki




にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


ランキングに参加しています。
ポチッと押してくださったら嬉しいです(❛◡❛)
最新記事
ギャラリー
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • ゲタリアの人気炭火焼きレストラン、エルカノ
  • MUJI BGM 22 Basque 無印良品のBGMシリーズ。 新作「22」はバスクがテーマ
  • MUJI BGM 22 Basque 無印良品のBGMシリーズ。 新作「22」はバスクがテーマ
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 3月号「幻のバスク豚に会いに」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 2月号「バスクのディープなる美食ワールドを探訪」
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ1月号「体で覚えるバスク文化!」ほか
  • バスクより新年のご挨拶
  • バスクより新年のご挨拶
  • 植松良枝さんのバスクバルレシピブック BASQUE BAR RECIPE BOOK: スペインバスクの美食の地サン・セバスチャンへ。
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ