チキ便り~バスク地方のとある街より

スペイン北部からフランス南西部に広がるバスク地方から発信しています

サン・セバスチャン

旅するスペイン語 NHK Eテレ 2月号「バスクのディープなる美食ワールドを探訪」

000009533022017_01_580

NHK Eテレ「旅するスペイン語」2月号発売中です。

放送: 水曜日(火曜深夜) 午前0:25~00:50
再放送:翌週 火曜日 午前6:00~6:25

2月の放送内容は

バスクのディープなる美食ワールドを探訪

・名物市場へ列車でプチ旅
・男の園!?美食倶楽部に潜入
・バスク名物チャコリを味わう
・至福の味 バスクの魚料理を堪能!

番組の詳細はこちらの公式サイトでご覧ください。
https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/spanish/tv/


担当させていただいたコラム「バスクへのいざない」では

「ピンチョス三昧・バル巡りの楽しみ方」

ということで、ちょっとしたコツやおすすめバルの名物ピンチョスをご紹介しています。
数あるバルの中の一部ではありますが、この本を片手にバスク旅行されても何かのお役に
立てるようにと思いながら書かせていただきました。

書店等でご覧いただけましたら幸いです。

アマゾンでも雑誌・電子書籍版で販売されています。
http://amzn.to/2l5YmAs



バスクの色々な情報は随時こちらでお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017

PicMonkey Collage tamborrada

La tamborrada de San Sebastián

1月20日はサン・セバスチャンで一番大切なイベント
聖人セバスチャンの日を祝い、ラ・タンボラーダ、太鼓祭りが開催されました。


午前0時に旧市街の憲法広場で開催宣言が行われ、そこからお祭りは24時間続きます。
毎年広場は身動きできないぐらいの人で埋め尽くされます。


お祭りの起源は諸説ありますが、フランス軍がサン・セバスチャンに攻め込んでいた当時に、
街の料理人達が水汲み場に水を汲みに集まった時に、兵隊達を野次って樽を叩きながら
行進を模倣したところから始まったそうです。


現在では、楽隊が演奏するいくつかの太鼓祭り定番曲に合わせて、市内の美食クラブや
有志のグループがそれぞれ徒党を組んで、料理人や兵隊の衣装を着て
樽や太鼓を叩きながら街を練り歩き、一晩中太鼓の音が街のいたるところで響きます。

FullSizeRender(7)

旧市街の通りはご覧の通り、身動きできないくらいの混みようです。

FullSizeRender(5)

深夜の気温は0℃ とても冷え込んでいましたが、お祭りを楽しむ街の人達には関係なし。



夜が明けて、昼の部はサン・セバスチャン市内・近隣の学校の生徒達が市庁舎前に集結。
その後太鼓を叩きながら市内を練り歩きます。

冷え込みましたが今年は晴天に恵まれました。



バスクの色々な情報は随時こちらでお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ



植松良枝さんのバスクバルレシピブック BASQUE BAR RECIPE BOOK: スペインバスクの美食の地サン・セバスチャンへ。

61uQM78gWwL

バスクバルレシピブック BASQUE BAR RECIPE BOOK: スペインバスクの美食の地サン・セバスチャンへ。
 バルで人気のピンチョスから一皿料理、デザートまで

料理研究家の植松良枝さんが長年のバスク、サン・セバスチャン通いとバル巡りで蓄積された情報と現地取材の集大成としてスタッフの方々の協力と共に完成されたバスクバルレシピ本です。

撮影は料理写真家の日置武晴さん、美しい写真は眺めているだけでも楽しいですが、食欲を誘いますし、身近にある材料で家庭で作れるようにわかりやすいレシピを載せてありますので作ってみたくなりますね。

手に取りやすい単行本サイズで全172ページ。
綺麗な写真+簡潔な説明文で見応えあります。

2017年2月には同じチームによる美食ガイド本も刊行予定でとても楽しみです!



色々な情報は随時こちらでお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい

IMG_20160923_211157

Festival de San Sebastián, Donostia Zinemaldia 64

https://www.sansebastianfestival.com/

第64回サン・セバスチャン国際映画祭が9月16日(金)から24日(土)まで開催されました。

14292444_1772085739705426_5835824817692646766_n

開催期間中、連日豪華キャストがサン・セバスチャンを訪れ
その姿を一目見ようと公式上映がある会場周辺には大勢の人達が集まって来ていました。

14409501_1257121117632693_8501648820013213193_o

雨天で始まった今年のサン・セバスチャン国際映画祭でしたが中盤に入ってやっと良いお天気になりました。「64」の文字が浮かんでいる建物はメインのセレモニーや上映が行われるクルサール会議場です。

14379863_1257121310966007_780789525717578002_o

例年川沿いには各映画の大きなパネルがズラリと並び、街も華やかさを増して
映画祭を楽しむムード一色になります。

五つ星ホテル・マリア・クリスティーナから国際映画祭公式上映会場のひとつ
ビクトリア・エウヘニア劇場まで敷かれたレッドカーペット。
上映前後は周辺に人だかりができますが合間はこんな感じでゆったり見て回れます。

143245

最終日のクロージング・セレモニー、授賞式にキャスト達は映画祭専用車でクルサール会議場へ
エスコートされます。出てくるキャスト達を待ち構える人達で賑やかになります。

143627

最終日、クロージング・セレモニー前のクルサール会場

143625

豪華キャストをひと目見ようという人達で溢れかえる授賞式会場周辺。

日本からは以下の作品が上映されました。

Official Selection

「怒り」 李相日監督

「君の名は」 新海誠監督

Pearls

「海よりもまだ深く」 是枝裕和監督

Culinary Zinema

「ママ、ごはんまだ?」 白羽弥仁監督

Closing Night Film

「TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)」遠藤尚太郎監督



色々な情報は随時こちらでお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ



Urte berri on!! 2016年もよろしくお願いいたします。

ss

Urte berri on!!(ウルテ・ベリ・オン) バスク語で「謹賀新年」

明けましておめでとうございます!
2016年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。

今年もバスクの美味しいお店や風景の写真、イベントなどの情報をお伝えしていきますので
どうぞよろしくお願い致します(^-^)

2週間続いたスペイン・バスクの長いクリスマスも1月6日の公現祭で終わります。

1月5日、東方の三賢者のパレードも終わり、子供達は楽しみにしていたプレゼントをもらい
学校も新学期が始まり平常のリズムに戻ります。



色々な情報は随時こちらでお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


サン・セバスチャン、カジュアルなお洒落バル・SIRIMIRI

IMG_20150315_223015

サン・セバスチャンの旧市街にあるバル Sirimiri(バスク語で「霧雨」という意味)
マヨール通り、サンタマリア教会のすぐ近くで
クオリティーの高い料理をお手頃価格でカジュアルな雰囲気の洒落た店内で食べられます。

IMG_20150315_222055

この日は奥のレストランスペースで食べましたがオープンキッチンの目の前に5席くらいありますので
そこで食べるのも面白そうです。

IMG_20150315_222517

人が減ってから写真を撮りましたがピーク時は狭くて細長い店内が人で埋まります。

IMG_20150315_221655

カウンターにはおいしそうなピンチョスがずらりと並んでいました。

IMG_20150315_221258

PATATAS TIERNAS CON TRES SALSAS

やわらかーくローストされたポテト、3種類のソース(アリオリ、タマネギとトマト、チーズ)で。

IMG_20150315_210615

FOIE ARTESANAL CON PURÉ DE PERA, VINAGRETA DE FRUTOS SECOS Y PAN DE MANTEQUILLA DE OTAEGUI

フォアグラのパテ(とても上品な味でした) バタートースト、梨のピューレ添え

IMG_20150315_211118

MAGRET DE PATO DE ALSASUA, SU SALSA, ESPUMA DE PATATA Y FRUTOS DEL BOSQUE

鴨のロースト、カリカリの干しぶどう入りパンを乗せてあります。
鴨肉は噛むほどに旨味が口の中に広がり美味しかったです。

IMG_20150315_210857

SOLOMILLO CON SETAS DE TEMPORADA EN TEXTURAS

ソロミーリョ(フィレステーキ)とキノコ付け合せのハーフポーション
この日は3人で色々シェアしましたが、日本人の胃袋ならこのハーフポーションで十分一人前な量です。

単品で頼めますので例えばソロミーリョ(フィレステーキ)とキノコ付け合せのハーフポーション
+グラスワイン(赤)で12ユーロ程度。

この付け合せのキノコ、同じ旧市街の有名バルで一皿頼んだら結構な料金になると思いますw

デザートも何種類かあります。

IMG_20150315_210128

カクテルも各種ありますが、こちらはちょっと割高感が、、、

SIRIMIRI は平日は夜間営業(19:00~)のみなのでランチを食べたい場合は週末になりますが
隣りに同系列のAtari というバルがあり、そちらは昼夜営業しています。
色々なピンチョスが楽しめておすすめです。


http://www.sirimirigastroleku.com/

Calle Mayor 18, 20003 San Sebastián

営業時間

月~木 19.00 ~ 00.00
金    19.00 ~ 00.30
土   13.00 ~ 16.00  19.00 ~ 00.30
日    13.00 ~ 16.00  19.00 ~00: 00

火 定休日


【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


サン・セバスチャンの美食クラブ

IMG_20150319_131145

Sociedades Gastronómicas 日本で話題になる時は「美食クラブ」と称されている
 面白いシステムがバスクにはあります。

 既に日本のメディアでバスク地方が取り上げられる時は必ずといっていい程登場するので
 ご存知の方も多いと思います。

バスク地方でも特にサン・セバスチャン市やギプスコア県内に数多く存在してる 美食クラブは
会員制で「女性立ち入り禁止」の所が多いというので有名ですが

・完全に女性立ち入り禁止
・招待客としては許可、但しキッチンは不可

と各クラブによって規則が異なります。

IMG_20150319_131730

男性達が仲間と集まって気楽に飲んだり自分達で料理をしたりして過ごす「Txoko(場所)」が
段々とメンバーも増えオーガナイズされていくに連れ「美食クラブ」としての形態・運営が形成されていきました。

誰でもが会員になれるわけではなく、一定の会員数が保たれているので「空き」ができた時に
会員の紹介があった希望者を他の会員達が承認する必要があります。

会員は自分の家族や友達を美食クラブに招待することができます。(事前に予約が必要)

アルコールやソフトドリンク、水などの飲料はまとめ買いで備蓄してあり、消費した分だけ最後に
専用伝票に記入して専用の支払い箱に置いていきます。

IMG_20150319_132402

食材は自前で用意し、厨房は同じ時間帯に集まった同士で上手く共用します。
食材にかかった費用は同じテーブルを囲む仲間同士で割り勘。

そして使ったコップ、皿、調理器具等汚れ物は全て所定の位置に置いておけば契約している
「洗い物担当」の人が翌日やってくれるという「料理は大好きだけど後片付けがめんどうで」
という男性にとっては理想的なシステム(笑)

IMG_20150306_204840

そして、食事に招待された女性は上げ膳据え膳で、何もしなくて良いというこれまた理想的なシステム
おいしく食べて賑やかに飲んで皆ハッピーになれます。

この日はこの美食クラブBASO ETXEA の会員イニゴさんがプロ並みの料理の腕を奮ってくれました。

「日本からバスクに来てくださった方々にバスクの伝統料理を」ということで

・絶品魚介スープ

IMG_20150306_211831

に加えて

・メルルーサのココチャ(あご下の身)

IMG_20150306_214355

・バカラオ・アル・ピルピル

IMG_20150306_221445

・スズキのオーブン焼き

IMG_20150306_224634

と通常ならどれか1品がメインの魚料理を3つも作って下さって、、
ありがとうございました!

写真がありませんがデザートは近くでレストランTxubilloを経営されている苅部さんの
美味しいガトーバスク(黒さくらんぼジャム入り)でした。ありがとうございました!

Facebookページには写真毎にもう少し説明を書き足していますのでご興味がおありの方は
こちらをご覧下さい。


【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ




サン・セバスチャンの太鼓祭り、La Tmborrada de San Sebastian



1月20日は聖人セバスチャンの日、それを祝ってサン・セバスチャンでは
ラ・タンボラーダ、太鼓祭りが開催されます。
サン・セバスチャンの市民の皆さんにとっては一年で一番重要な日です。



サン・セバスチャンの各美食クラブやレストランでは太鼓祭りに備えてディナーの用意で大忙し。
長丁場を乗り切るにはまず腹ごしらえから!



1月20日午前0時 サン・セバスチャン旧市街の憲法広場で開催宣言が行われ
そこからお祭りは24時間続きます。
毎年広場は身動きできないぐらいの人で埋め尽くされます。



お祭りの起源は諸説あるようではっきりいつ始まったかは不明のようですが
フランス軍がサン・セバスチャンに攻め込んでいた当時に
街の料理人達が水汲み場に水を汲みに集まった時に、兵隊達を野次って
樽を叩きながら行進を模倣したところから始まったそうです。



現在では、楽隊が演奏するいくつかの太鼓祭り定番曲に合わせて
市内の美食クラブや有志のグループがそれぞれ徒党を組んで
料理人や兵隊の衣装を着て樽や太鼓を叩きながら街を練り歩きます。
その夜は一晩中太鼓の音が街のいたるところで響きます。



夜が明けて20日の正午からはサン・セバスチャン市と近隣の学校の子供達のパレードがあります。



サン・セバスチャン市の太鼓祭りはもちろん太鼓を叩いてまわるだけのフィエスタではありません。
皆で賑やかにごちそうを食べて、飲んで、盛大に祝います。
下のツイート2枚目の写真(白いもの)は珍味Angulas・ウナギの稚魚の炒め物。
ウナギの稚魚は漁獲量が減少していて価格は年々高騰中です。


太鼓祭りは現在バスクTV局eitbのサイトで生中継中です。
開催宣言は日本時間の20日08:00丁度に行われます

http://www.eitb.eus/es/television/etb-sat/



【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque




にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


12月21日はサント・トマスの日、チストラを食べてシドラを飲みます

IMG_20141220_030954

12月21日、今日はサント・トマスの日
昨日までの雨天とは打って変わり気持ちよい晴天になりました。
今日はチストラを食べてシドラ(リンゴ酒)を飲みます。

14世紀頃に土地を借りて耕作をしていた零細農家の人達が
借地料を払う為にその日市内にやって来て、ついでに自分の地元では
手に入らない物を買ったり、自家の農産物を売ったり、そういうやりとりが
サン・セバスチャン市の憲法広場で行われたのが始まりだそうです。

https://www.facebook.com/visitbasque/posts/1531630787084257

現代ではそれが農産物フェスタのようになっていて、色々な農産物の
販売やコンテスト、生きている巨大な豚の抽選会(当たった人は
どうするんでしょう)等のイベントが賑やかに開催されています。



そしてこの日はチストラ(パプリカが効いた細長いソーセージ)を
必ず食べるのが習慣になっています。



ピンチョスのようにスライスにしたパンの上に乗っていたり
チストラをバゲットに挟んだボカディージョだったり
タロ(talo)と呼ばれるとうもろこしの粉を練って薄くのばして
鉄板で焼いたものでくるんでいたり、とても素朴な食べ物ですが
サント・トマス祭には欠かせません。



そして飲み物はシドラ(林檎酒)

santo_tomas

この日はサン・セバスチャンや各街の広場がチストラとシドラの香りと
大勢の人で埋まります。

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


サン・セバスチャンで花火を観る

IMG_20140816_221415

サン・セバスチャンの夏祭り、セマナ・グランデの期間中は毎晩コンクール形式で花火大会があります。
毎晩観に行けない場合は、プログラムを見て良さそうな花火業者が打ち上げる日を選んで行きます。

だいたい、アリカンテ・バレンシアなどのスペイン組かイタリア組が見応えありますが、今年は初日の
マドリードの業者もとても良かったそうです。

今年は8月15日(金)に出かけました、バレンシアの花火業者 Pirofantasía (Valencia) の日でした。

P8151729

このブログの一番上に載せている夜景の写真の真ん中辺りにある港の桟橋で今年は観ることにしました。
開始時間の1時間半前くらいに着きましたが、花火が見える側は既に端までほぼ人で埋まっていました。

P8151730

ラ・コンチャは夜景もとても綺麗です。

P8151740

22時45分、時間通りに始まりました。

P8151744

10599209_824645177546958_8024757172243613329_n

P8151769

P8151776

20分間で何発打ち上げられたのかわかりませんが、とても綺麗でした。

花火は終わってもフィエスタは夜中まで続きます。街のあちこちでコンサートやミニイベントが行われていました。

IMG_20140816_222154

夏祭り期間中は小学生高学年から大人向けの移動遊園地は水族館近くの広場に設置されますが
幼児向けのミニ遊園地はブエン・パストール大聖堂と郵便局の間にありました。

IMG_20140816_222621

メリー・ゴーランドは何故かこの時閑散としていましたが、この横にあった「電車」は満員の人気でした。
この時既に深夜の12時を回った頃でしたが、3歳から6歳くらいの子供連れでこの界隈は賑わっていて
子供達はまだ元気一杯でした。

夏の間はスペイン人の時計は、他所と数時間大幅にずれるようです(笑)

サン・セバスチャンのフィエスタが終わって、8月16日(土)から24日(土)まではビルバオのセマナ・グランデが
開催されます。



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


サン・セバスチャンの夏祭りセマナ・グランデ2014

semana grande 2014 san sebastian

Semana Grande 2014 Aste Nagusia  セマナ・グランデ(スペイン語) アステ・ナグシア(バスク語)

今年もサン・セバスチャンの夏祭りが8月9日(土)から16日(土)まで開催されます。

上の画像は今年のポスター、夏祭りのポスターなのに澄み切った快晴の青空じゃないのがバスクらしいです。

スペイン語のみですが、こちらは日替わりのプログラムが載せてあるサイトです。
サン・セバスチャンにいらっしゃる方はどうぞご参照下さい。

http://www.semanagrande.com/2014/es/web


初日の土曜日はちょうど花火コンクールの時間帯に雨予報が出ていて、見る見る黒い雲に空が覆われて
いきましたが、結局降らず無事に開催できたそうです。

2日め(日)はイタリアのグループ、この動画はサン・セバスチャンでのものじゃありませんが
ご参考までに。




こちらは去年の夏祭りの記事です。

サン・セバスチャンの夏祭りセマナ・グランデと花火コンクール 1
http://txiki.dreamlog.jp/archives/51280387.html

サン・セバスチャンの夏祭りセマナ・グランデと花火コンクール 2
http://txiki.dreamlog.jp/archives/51280593.html



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


Jazzaldia 2014 サン・セバスチャンのジャズフェスティバル

IMG_20140724_015457

7月23日から27日までサン・セバスチャン市でジャズフェスティバルが開催されました。
http://www.heinekenjazzaldia.com/en/

メイン会場のKursaal コンベンションセンターを中心に市内17ヶ所にステージが設置され
数多くのミュージシャン、アーティストが出演します。
実施される112のコンサートの約70%が無料というのも嬉しいイベントです。

IMG_20140724_013105

IMG_20140724_013558

このハイネケン・テラスステージの前には人工芝が敷いてあり、子供も含めた聴衆の人達が座ったり
寝転がったりと、とてもリラックスして音楽を楽しんでいました。

IMG_20140724_015000

上に貼った3つのステージはKursaal コンベンションセンターとZurriolaビーチの間に設置されていて
普段はジャズや音楽をそれほど聴かないという層の人達も子供からお年寄りまで幅広く
散歩がてらに立ち寄ることができます。

IMG_20140724_011720

IMG_20140724_014504

昼間はビーチで遊んで夜はジャズフェスで音楽を楽しむこともできます。

IMG_20140727_233650

ビーチに設置されたグリーン・ステージ、公演は21:30と深夜の00:30からなので夕方はまだ人影まばらです。

このステージとKursaal コンベンションセンターのホールで観たコンサートの内容は音楽ブログに書いて
いますので、ご興味がおありの方はそちらをご覧下さい。

P7241664

【Jazzaldia 2014 でレイ・デイヴィス、エコー&ザ・バニーメン他を観る】
http://blog.livedoor.jp/rika_x/archives/7788338.html

今回私が観る事ができたのはジャズフェス全体の極一部です。
ちなみに今年はジャズピアニストの秋吉敏子さんがジャズフェス名誉賞を受賞されていました。

子供達が楽しくジャズに親しめるように子供向けのイベントも企画されていました。

IMG_20140726_034229

元気があれば午後の早い時間から深夜まで何時間もあちこちハシゴしながら(しかも大半が無料)
楽しめるイベントです。さて、来年は誰を観る事ができるでしょうか。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


夏色のサン・セバスチャン

la foto la concha

7月20日、日曜日ランチタイムのラ・コンチャビーチ、サン・セバスチャン

P7201636

不安定な天気が続いていますが、この日は夕方まで良いお天気で海の色がとても綺麗でした!
掲載した写真はどれも加工せず撮ったままのものです。

P7201638 - copia

P7201642

気温は25℃にも満たない程度だったので水に入るにはちょっと肌寒かったんじゃないかと思いますが
海水浴、日光浴、海沿いの散歩を楽しむ人達で賑わっていました。

IMG_20140720_203832

少し雲が出てくると海の色も変わってきます。

P7201644 - copia

7月、8月のバカンスシーズンは街の人口も急上昇します。
7月23日(水)からはジャズフェスティバルが始まりますので、近隣の街、国内、国外からさらに多くの人達が
サン・セバスチャン市を訪れるでしょう。

ジャスフェスの公式サイト http://www.heinekenjazzaldia.com/en/


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


空から見たサン・セバスチャン(動画)

サン・セバスチャンの街並みを空中撮影した綺麗な動画がありましたのでご紹介致します。

DONOSTIA AIR TOUR from Sergio Laburu on Vimeo.


サン・セバスチャンを良くご存知の方にはお馴染みの場所が何ヶ所も出てきます。


この撮影方法ですと、普段見られない位置も見ることができておもしろいですね。


サン・セバスチャンのことを初めて知ったという方には街の全体的な雰囲気をご覧いただけますね。



バスクは新緑が美しく爽やかな天気が続いています。


新緑



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャンの太鼓祭り

danborrada

1月20日午前0時 サン・セバスチャン旧市街の憲法広場

今年もサン・セバスチャン市民が一年で一番楽しみにしている太鼓祭りが始まりました。

毎年フィエスタ開始時はバスクTV(ETB)で生中継されます。

あいにくの悪天候ですが、広場は身動きできないぐらい人で埋め尽くされています。

今夜は一晩中太鼓の音が街のいたるところで響くことでしょう。

ETBのサイトによると、128のグループ、総勢1万5千人がこの太鼓祭りに参加するそうです。
(太鼓祭りに参加しているのはこの広場に集まった人達だけではありません)

夜が明けたらサン・セバスチャン市と近隣の学校の子供達のパレードがあります。
4千人以上の子供達がパレードに参加するそうです。

フィエスタは24時間続きます。

こちらは地元紙Diario Vascoの特設ページです。

動画
http://tamborrada.diariovasco.com/videos/


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャンと近郊のイメージビデオ

la concha1

サン・セバスチャンやその近郊を撮影したなかなか素敵なビデオがいくつかあったのでご紹介します。
できれば高画質・全画面表示でご覧になってみてくださいね。



これはサン・セバスチャン市内を鏡を使ってアシメトリー(左右対称)に撮影したもので
おもしろい視覚効果が出ていますね。なじみのあるビーチや広場も違って見えておもしろく
最後に出てくるイゲルド山はとても幻想的です。


Mellow Days on the Basque Coast from BasqueMTB on Vimeo.


こちらはパサヘス・サン・ファンという小さな町からサン・セバスチャンまでマウンテン・バイクで移動した
行程を撮影したものです。普段あまり見る機会がない山の上の景色がとても綺麗です。



Aproximacion visual a San Sebastian (720p) from Ismael Jordá on Vimeo.


こちらはサン・セバスチャン上空からサン・セバスチャン空港(オンダリビアにありますがw)に
着陸するまでの1分42秒の短い空の旅ですが、長く横たわるハイスキベル山、フランスの街エンダイエや
サン・ジャン・ドゥ・リュスまでチラリと見ることができます。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャン国際映画祭 2013 「武士の献立」「CINEMA CARAVAN」

P9212075

21日(土)はお天気が良くなりました。
その日映画祭と地元サッカーチーム、レアル・ソシエダの試合が重なってサン・セバスチャンの
旧市街はもの凄い人出でした。

夜には是枝監督の「そして父になる」のプレミア上映があり、監督と福山雅治さんが
会場のビクトリア・エウヘニア劇場入り口まで敷かれたレッドカーペットを歩いて来られ
集まった人達からの声援に笑顔で応えていらっしゃいました。

P9212076

開催期間中この日の一夜しか行けませんでしたが、先の記事で少しご紹介しましたCINEMA CARAVAN
に行ってきました。旧市街のトリニダード広場で開催されていたのですが、この入り口から一歩中に入ると
サン・セバスチャンにいるとは思えないような不思議な空間が演出されていておもしろかったです。

http://cinema-caravan.com/2013/06/1777

P9212087

P9212082

P9212084

P9212085

P9212089

縁日を思わせるような本格的なスタンドが設置されて、ミニそば、焼きそば、たこ焼き、日本酒が
提供されていました。その日会場のスクリーンでは「千と千尋の神隠し」がスペイン語吹き替え・バスク語字幕
で上映されていました。その後ライブミュージックやDJと夜遅くまでアクティビティは続きました。

cinema caravan P9222094

別の日には是枝監督や箭内道彦さんのトークショーもあったそうです。


9月25日(水)には、上戸彩さん主演の映画「武士の献立」がワールドプレミア上映されました。



「武士の献立」公式サイト
http://bushikon.jp/

サン・セバスチャン国際映画祭には2011年よりキュリナリー部門(「食」に関する映画の
コレクション)が設けられていて、今回は「武士の献立」も招待作品として上映されました。

上映後の舞台挨拶では、朝原監督に続いて上戸さんがバスク語とスペイン語を混ぜたご挨拶の後
「美食で知られるサンセバスチャンでお披露目ができてうれしく思います」と述べられました。

その後はバスク・キュリナリー・センターで、映画「武士の献立」にオマージュを捧げた特別ディナーが
開催されました。

P9252121

バスク・キュリナリー・センターは、食について総合的に学べる教育施設で、4年生の大学
としても認可されています。こういう特別な食イベントも随時開催されています。

キュリナリー部門の映画鑑賞後にディナーというイベント、一昨年から始まって大好評のようで
今回もあっという間にチケットが無く
なったそうです。

この日のディナーは、地元バスク・オンダリビアの星付きレストラン・アラメダのゴルカ・チャパルテギ氏
映画所縁の地、金沢・銭屋の高木慎一朗氏のコラボレーションによるメニューを
およそ100人の招待客が堪能しました。

当日の詳しい様子やディナーの写真などは、映画「武士の献立」公式サイトに掲載されています。
http://bushikon.jp/news/

こちらの動画では、当日の厨房の様子が見られます。
こういうディナーの時はチーム全員の集中力と連携力、リーダーの統率力が功を成すのでしょうね。

Restaurante Alameda. Zinemaldi13 from restaurante alameda on Vimeo.



今回は、映画祭参加の「武士の献立」チームの現地コーディネーター・アテンド通訳として
お手伝いさせていただきました。

上戸さんも周りのスタッフの皆さんも素晴らしくプロフェッショナルな方々で
とても勉強させていただきました。

これからプロモーションで露出が増えると思います。
日本での公開は12月14日、もう少し先ですが素敵な映画ですのでぜひご覧ください。




にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャン国際映画祭が始まりました!

zinemaldia-2013_Festival de Cine San Sebastian

第61回サン・セバスチャン国際映画祭が始まりました。今年は9月20日(金)から28日(土)までの開催です。

http://www.sansebastianfestival.com/in/

P9202050

曇り時々小雨の天気ですが、街の中は映画祭ムードが盛り上がってきています。

P9202052

メイン会場のKursaal前、上映が無い時間帯は閑散としていますが、人気の高い映画や
有名な監督・主演俳優の皆さんが登場する時は人で溢れかえります。

映画祭期間中は市内数多くの施設で映画が上映されます。

P9202049

こちらはビクトリア・エウヘニア劇場です。

P9202041

内も外も由緒格式ある造りです。

P9202026

P9202036

初日の今日は宮崎駿監督の「風立ちぬ」がオリジナルバージョン、英語・スペイン語字幕付で上映されました。

多くの作品が映画祭期間中会場を変えて数回上映されます。

世界中からいろいろな作品が集まっていますが、日本からは朝原雄三監督の「武士の献立」
是枝裕和監督の「そして父になる」なども参加しています。

他にもアニメ特集や大島渚監督作品特集など、今年は邦画の割合が多いようで
日スペイン交流400周年記念とも関連があるのでしょうか。

そして旧市街のトリニダード広場でこんなイベントも実施されています。

Cinema Caravan x Basquing
https://www.facebook.com/CinemaCaravanxBasQuing

cc
cinema caravan

内容盛りだくさんでおもしろそうなので、時間がある時に行ってみようと思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャン旧市街にオープンしたKenji Sushi Bar

P8121754

以前の記事でご紹介した持ち帰り寿司の店 Kenko Sushi の高橋さんご夫妻が先月
サン・セバスチャンの旧市街に和風バル Kenji Sushi Bar をオープンされました。

 Embeltrán 16
   20003 Donostia-San Sebastián
 Tel. 943 43 42 50

 営業時間:12時〜16時 (15時半ラストオーダー) 19時〜24時(23時半ラストオーダー)
 休店日:9月から水曜日と木曜日昼

4df12715 サン・セバスチャンを訪れた人の散策コースには
 きっと入っているはずのこの通り
 ちょうど正面にサンタ・マリア教会が見える
 ナグシア通り(Nagusia)と
 エンベルトラン通りC(Embeltran)が交差している角
 にあります。
 劇場テアトロ・プリンシパルのすぐ近くでもあります。

 特に探していなくても「こんなところにこんな店が!」
 とパッと目に付くとても良い立地です。

 私自身もマドリッドやバルセロナに行く時は
 現地のおいしい和食屋情報をネットで探すことが
 よくありますので、このブログをご覧になる
 スペイン国内やヨーロッパ在住の方で同様に
 「サン・セバスチャンで和食」をお探しの方に
 お役に立てればと思い書いています。





P8121750

テーブル席もいくつかありますが、ほとんどのお客さんはこのカウンターかその周りで飲食する
典型的なバルスタイルです。

P8121751

若い地元の寿司職人さんが握ってくれます。

P7251616

白身魚の寿司と貝柱の刺身

P7251614

焼き鳥

P7251613

野菜のてんぷら

P8121748

ミニコロッケ

kenji sushi bar 1

鱈のてんぷら、にんじんのピューレとアリオリソース添え

kenji sushi bar 2

まぐろのたたき


まぐろのタルタルなどこの他にもバラエティー豊かなおいしい一品料理や和風ピンチョスが色々。
どれを食べても良いお味なので、ここに居座ってあれこれ注文したくなりますが
たとえばハシゴの途中や時間がなくてちょっとしかつまめない時も「焼き鳥1本とビール1杯」
で気軽に入れるのもとても嬉しいですね。

価格帯もこの界隈のお店並みで和食だから高すぎるというわけでもありません。

美食の街サン・セバスチャンですが、こういうお店があると日本人としてはほっとします。
オープン以来大勢の地元のお客さんも詰め掛けています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャンの夏祭りセマナ・グランデと花火コンクール 2

P8121759

ラ・コンチャ湾沿いならたいていどこからでも綺麗に花火は見えますが、一番人が集まるのは
この写真奥にあるビーチです。早く行かないと空いている場所が見つからないほど。

私達はこの写真真ん中辺りの遊歩道で観ようと思っていましたが、バルをはしごしている間に
入場制限がかかってしまっていたので、高台に上りました。

P8121764

高台からもなかなか良い眺めです。

P8121771

fw

P8121794

P8121795

この日の花火会社は地元バスク・ビスカヤ県の会社でした。
同じスペインのバレンシアやアリカンテ、イタリアなどの会社の花火と比べると少し地味ですが
夜景と一緒に十分楽しみました。

花火は22:45から15分くらいであっという間に終わりますが、お祭りの夜はまだまだ続きます。

P8131808

旧市街横の大通り近くにあるキオスクでやっていたコンサートは、アコースティック・ギターにドラム
そしてバイオリン(たまにトロンボーン)という3ピースバンドでしたが、ローリング・ストーンズや
ディープ・パープルなど70年代のロックの曲をアレンジしてなかなか素敵な音を出していました。

P8131819

夜中の1時過ぎですがまだ結構な数の人が通りを歩いています。

P8131820

ライト・アップされたホテル・マリア・クリスティーナ

サン・セバスチャンのセマナ・グランデは17日(土)に終わります。
そして次はビルバオのセマナ・グランデが始まります。



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
livedoor プロフィール



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


ランキングに参加しています。
ポチッと押してくださったら嬉しいです(❛◡❛)
ギャラリー
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 3月号「幻のバスク豚に会いに」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 2月号「バスクのディープなる美食ワールドを探訪」
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ1月号「体で覚えるバスク文化!」ほか
  • バスクより新年のご挨拶
  • バスクより新年のご挨拶
  • 植松良枝さんのバスクバルレシピブック BASQUE BAR RECIPE BOOK: スペインバスクの美食の地サン・セバスチャンへ。
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • Urte berri on!! 2016年もよろしくお願いいたします。
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ