チキ便り~バスク地方のとある街より

スペイン北部からフランス南西部に広がるバスク地方から発信しています

ビルバオ

「世界ふれあい街歩き」 ビルバオ旧市街で出会うバスク文化/ スペイン

bilbao

今夜の「世界ふれあい街歩き」ビルバオだそうです。


ビルバオ旧市街で出会うバスク文化/ スペイン


BSプレミアム 2015年9月1日(火) 午後8時00分〜


語り:中嶋朋子


http://www6.nhk.or.jp/sekaimachi/




放映後にはアーカイブをオンデマンドで見られるようですね。


https://www.nhk-ondemand.jp/program/P200800005400000/




【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

食のエンターテイメント、三ツ星レストラン・アスルメンディ Azurmendi

Azurmendi

ビルバオ市内・ビルバオ空港から車で15分弱程のララベチュにある三ツ星レストラン、アスルメンディ

http://www.azurmendi.biz/

2015年世界ベストレストラン19位、OADが発表したヨーロッパベストレストランでは堂々の1位と評価され
人気は上昇する一方です。

Azurmendi2

ヘッドシェフ、エネコ・アチャ氏とスタッフの皆さんが繰り広げる食のエンターテイメントの世界に
一歩足を踏み込むとグルメ新体験と楽しい、美味しい、嬉しい要素が総合的に堪能できます。

実際にこちらでお食事されると、破竹の勢いの理由がおわかりいただけると思います。

今回ご紹介するのはデギュスタションメニュー、エロアック(Erroak)

コースの主要メニューは変わりませんが、季節により付け合せやアレンジ等が変わったり
2品ほど入れ替えがあるかもしれません。今回ご紹介のメニューは2015年8月7日のものです。

Azurmendi3

まず広々とした温室のようなエントランスホールに案内されます。
新しい食体験にわくわく期待しながら、ウェルカムドリンクのチャコリでまず乾杯。

IMG_20150810_233051

そして最初にいただくのがこのピクニックバスケット入りのアペリティフ。
ここでまず一気にテンションが上がります(笑)

「この順番で食べて下さいね」とのことで、まずは、、

P8070775

自家製アンチョビーのミルフィーユ

P8070776

とうもろこしのクラッカー(イカ墨入りでしょうか)+キャビアのような魚卵のカナッペ

何れも塩気と海の幸の味がチャコリととても良く合います。

P8070777

カイピリチャと名付けられたこの可愛らしいボンボン
想像できないまま口に入れると、、、カイピリーニャの味が広がりました!

P8070778

ピクニックの後はキッチンに案内されます。
キッチンで調理中のスタッフの方達に元気良い掛け声で迎えられて、こちらも気が引き締まります。

P8070779

広々としたスペースのキッチン、20名のスタッフがそれぞれの担当を分業で作り上げていきます。
各料理は顧客のテーブルに出される前にヘッドシェフのエネコ・アチャ氏が
必ず最終チェックと仕上げを行います。

P8070780

P8070781

そのキッチンを見学しながら、脇のテーブルに出されたハイビスカスのインフュージョン
僅かに酸っぱい冷製スープと枯葉を象ったポルチーニ風味のクラッカーをいただきます。

箱の中に入ってるのは本物の枯葉なので食べられません(笑)

P8070793

キッチンスタッフの皆さんに元気良く「アグール!!」(バスク語でさよなら)と見送られ、
奥のダイニングルームへ通されます。全面ガラス張りの明るい窓辺から
チャコリのブドウ畑、別棟のビストロ、広がるのどかなバスクの風景を見渡せます。

そしていよいよ本コースが始まります。

IMG_20150810_232445

これは?!冷凍オリーブ、とメニューに書いてありますが、、、

長くなりますので続きはFacebook「バスクにおいでよ」のアルバムでどうぞご覧下さい。

レストラン・アスルメンディ デギュスタションコースのアルバム


コースは品数が多いですが、緩急をつけた味の組み合わせで最後まで飽きません。
演出も決して過剰では無く、味覚・視覚・嗅覚を総合的に楽しませてくれるコース料理です。

今後もアスルメンディの快進撃はきっと続くでしょう。楽しみですね。


【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


ビルバオでおすすめのバル、ビエホ・ソルチ

P3062408 copy

もしビルバオで1軒しかピンチョスを食べる時間がないとしたら、迷わずこのバル El Viejo Zortzi
をおすすめします。

IMG_20150314_005452

地元サッカークラブ、アスレティック・クラブ・ビルバオのホーム、サン・マメススタジアムの近くにありますが
サッカーの喧騒とは関係なく落ち着いた雰囲気で美味しいピンチョスを堪能できます。

IMG_20150314_010040

バルとレストランが併設していますので、時間や予算、お腹のすき具合に合わせて
クオリティーの高いお料理をカジュアルな雰囲気でお手頃価格で食べられるお店です。

どのTapasを食べてもハズレ無しの美味しさなんですが、特におすすめの数点をご紹介します。

IMG_20150314_013539

Morcilla de Puerro

モルシージャは豚の血を野菜やお米と混ぜたソーセージですが、これはポロ葱と合わせたものを
ソーセージではなくてテリーヌ上に型抜きしてあります。生臭みは一切無くとても上品な味。
リンゴのスライスはただの飾りではなくてモルシージャとの相性ピッタリです。

IMG_20150314_013206

Pimiento Relleno de Bacalao

鱈の身入りベシャメールのピキージョピーマン詰め
バスクで良く食べられる料理のひとつです。

10346377_864719976872811_3179077331670666671_n

Bacalao en Láminas

鱈のスライスの下には赤ピーマンとアボカドのサラダ
これはいつもお代わりしたくなりますw

10634019_864719576872851_6794014704721518273_o

Risotto de Hongos

きのこのリゾット
チーズの味もなかなか濃厚でとてもクリーミーな美味しさ

IMG_20150314_013857

Tortilla Gratinada

このトルティージャの作り方はとてもオリジナルですね。さて中身はどうなっているかというと、、

IMG_20150314_014159

溶き卵を潰したジャガイモに被せてグラタン状に焼いてあるのでしょう。
とても柔らかい舌触りで、これもリピート確実の一品。

この店の料理は全品試してみたい程です。繰り返し行きたいお店ですね。

El Viejo Zortzi
Calle Licenciado Poza, 54. 48013 Bilbao
944 41 92 79
http://viejozortzi.es/


【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


世界遺産のビスカヤ橋と絶好の撮影ポイント

P3052384

世界遺産のビスカヤ橋は1893年に完成した世界最古の運搬橋です。
(設計者はパリのエッフェル塔を設計したギュスターヴ・エッフェルの弟子の一人
建築家のアルベルト・パラシオ)

吊るしたゴンドラが行き来するところから地元ではPuente Colgante(吊り橋)とも呼ばれています。
このシステムのおかげで橋が大型貨物船の往来の邪魔にならず、港湾都市ビルバオの発展に
大きく貢献しました。

全長160m、橋桁の高さ地上61m、歩いて渡れるところは地上50mくらいでしょうか。
晴れた日のネルビオン河口一帯の眺めは絶景です。
観光用の歩道は「吊り橋」ではないので揺れませんが、ゴンドラが通過する時に足元が微振動するので
少しドキドキしますw

IMG_20150312_012043

ビルバオ市の中心部から地下鉄で約20分、Areeta駅で降りて左へ進むと建物の間にいきなり巨大な橋が
現れます。橋に上るにはショップで入場券(現在7ユーロ・復路のゴンドラは入場券を見せれば無料です)
を購入、係員がエレベーターで案内してくれます。

周りがスカスカなので高所恐怖症の方は下のゴンドラで対岸に渡れます。
料金は片道0,35ユーロです。

ビルバオ在住の方から聞いたお話ですが、労働争議のときに、労働者達が橋を操作して
富裕層が住む手前のLas Arenas側(Areeta駅がある地域)に来ないように
操縦室はLas Arenas側だけに設置したそうです。

IMG_20150305_231335

やっぱり結構な高さなので渡り始めは少し怖々、、でもこの日は風も無く暖かい陽射しに包まれて
360度のパノラマを楽しむことができました。

IMG_20150305_230830

組まれた鉄の重なりが綺麗です。

P3052370

河口を挟んで右側、ラス・アレナス、ゲチョと裕福な地区が広がります。

P3052374

左側は工業地帯と労働者層の町ポルトゥガレテ

P3052380

下から見上げても迫力あります。

P3052381

ゴンドラは、人、自転車、バイク、車を運びます。犬連れの人もゴンドラに乗っていました。
あっという間に対岸に着きます。

IMG_20150305_231947

ポルトゥガレテの市庁舎前を通り過ぎて坂を上って行きます。
この辺りの路地もなかなか趣があって散策を楽しめそうです。

IMG_20150305_231638

サンタマリア教会前の広場から見下ろしたビスカヤ橋。絶好の撮影ポイントですね。
この時は午後6時頃で手前側が既に陰になってしまいましたが。

P3062390

サンタ・マリア教会。中を無料で見学することもできます。

Facebook ページ ビスカヤ橋とサンタ・マリア教会のアルバム


【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque




にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


ビルバオのお洒落なカジュアルレストランEL TALLER

P3052362

ビルバオの有名バルLa Viña del Ensanche(ラ・ビニャ・デ・エンサンチェ)がすぐ隣りに
レストラン、EL TALLER(エル・タジェール)をオープンしました。
グルメな食材を揃えて販売するショップがレストランへの入り口です。

IMG_20150311_122806

オリーブオイルや色々な香りのビネガー他おみやげにも良さそうなものがたくさんあります。

IMG_20150311_122018

オープンキッチンですが、音も匂いも全く気になりません。

IMG_20150311_120649

シックで可愛らしいインテリア

P3052346

アラカルトではなくて季節ごとに変わるお料理5皿+デザート2皿のコースメニュー
(50ユーロ、飲み物代別)です。

この日1皿目に出たのは生フォアグラのテリーヌでした。ガラスの器が素敵ですね。

IMG_20150305_132129

続きのお料理やレストラン、ショップの他の写真はFacebookページ「バスクにおいでよ」
アルバムでご覧下さい。

人気店ですので営業開始後すぐの時間帯に行かれるか、電話での予約をおすすめします。

EL TALLER

C/ Diputación, 10 • 48008 Bilbao
TEL:944 155 615
営業時間12:00~23:00 (日・月・祝日休)

http://www.lavinadelensanche.com/el-taller/


P3052348

そしてこれはバルLa Viña del Ensanche(ラ・ビニャ・デル・エンサンチェ)で食べられる
イベリコ豚のコッパ、豚の首の部分を使った製品です。
とてもやわらかく噛む毎に旨味が口の中一杯に広がります。
生ハムがお好きな方は是非お試しになってみて下さい。


【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque




にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ



ビルバオ市制記念日イベントLa Noche Blanca

noche-blanca-bilbao

ビルバオ市では、6月15日の市制記念日にLa Noche Blancaという文化イベントが開催されています。

ビルバオ市の市制が始まったのが1300年の6月15日ということで、700周年記念の2000年に設立された
ビルバオ700財団主催、ビルバオ市とビスカイヤ県の協賛で2009年より実施されているイベントです。

コンサート、ダンス、パフォーマンスなど各種イベントが市内のあちこちの場所で行われますが
今年は市内数ヶ所で建物に映し出される映像やイルミネーションを目当てに出かけてみました。

画像はクリックすると拡大して見られます。

P6150900

Palacio de la Diputación Foral de Vizcaya

グラン・ビア通りにあるビスカヤ議事堂がこんなに派手にライトアップされていました。
(普段の写真は、こちら

P6150902

なんだかド派手なテーマパークに建つ宮殿のようです(笑)

P6160946

Bilbao Alhóndiga

こちらは複合文化・スポーツ施設アロンディガ(普段の写真は、こちら

ここでは、ビルバオの街とかつてワインの貯蔵施設だったアロンディガが大火事に見舞われ
空白期間を経て現在の施設に生まれ変わった歴史をプロジェクションマッピング(ビデオマッピング)という
建物の外壁に立体的に映像を投影する手法の映像が披露されていました。

P6160948

P6160951

P6160952

P6160956

次の場所へ移動します。

P6160945

地下鉄アバンド(Abando)の駅出入り口

P6160940

久しぶりに天気が良い土曜日の夜のイベントなので街の中もとても賑やかでした。

P6160921

ビルバオの街を流れるネルビオン川

P6160923

向こうに見えるのはスビスリ橋、その先へ向かうとグッゲンハイム美術館にたどり着くのですが
今夜は反対方向へ行きます。

P6160936

Teatro Arriaga

旧市街入り口にあるアリアガ劇場(普段の写真は、こちら

外壁に時間が映し出されているのは、次の上映までの残り時間です。
ここでは迫力あるプロジェクションマッピング(ビデオマッピング)映像が披露されました。

ビデオの開始部分少しぶらつきがあります、ご容赦下さい。



古くは捕鯨を営み、産業都市としての盛衰を経て、再開発され近代都市として生まれ変わった
ビルバオ市の歴史の流れがテーマにになっています。

P6150913

バル・ビトケのピンチョ アンチョビーの酢漬け

この夜、市内のバルは散策の合間にピンチョスをつまむ人達で大盛況でした。
不況に苦しむスペインですが、ビルバオ市は国内で唯一赤字を出していない自治体だとか。
今夜のような無料イベントを提供してくれるのはありがたいことです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

バラカルド市でのマンガ祭りと復興支援写真展

P4060151

4月2日から4月6日までの5日間
ビルバオ市に拠点を置くマンガ・アニメ同好会MOTSUKORA(モツコラ)が毎年ビルバオ市の隣にある
バラカルド市の文化センターで開催しているマンガ・アニメ祭りのスペースをお借りして
東日本大震災復興支援写真展を行いました。

P4060153

展示した30点の報道写真はマドリッド在住日本人有志の方々が独自に交渉・収集されたもので
スペイン国内ではマドリッド、バルセロナ、アリカンテ、バレンシア、サラゴサなどで以前に写真展を
開催されています。その後こちらバスクでも写真展を行いたいとお預かりしていたもので
今回マンガ同好会MOTSUKORAとバラカルド市のご厚意により実施することができました。

MOTSUKORAホームページ
http://motsukora.org/

スペイン発東日本大震災チャリティー写真展
https://www.facebook.com/pages/スペイン発東日本大震災チャリティー写真展/


2011年以降、ここバスク地方でも数ヶ所で有志の方々がそれぞれの活動を行われてきたわけですが
その際、ご協力いただいた方々や募金をいただいた方にそのつど口頭で御礼は伝えていましたが
何かもっと視覚的にアピールできるものがあれば、、と思っていたところちょうど良いタイミングで
LOTS OF HEART PROJECTという支援感謝プロジェクトを実施されている日本のデザイナーの方から
メッセージをいただきました。

LOTS OF HEART PROJECT
http://www.lohp.jp/

「世界中から日本に集まったあたたかい支援、それに対する感謝の気持ちを
今度は世界中に伝えていくことが必要」というコンセプトに共感し、たくさんのハートが集まった
素敵なポスターを写真展に掲示したいと思い、バスク語版のポスターの作成をお願い致しました。

spa02_prev


HPには自由にダウンロードできる各国語のポスターが用意されていましたのでスペイン語版は
すぐ準備することができました。

bas_prev

バスク語版の翻訳では、日本在住のバスク語研究家吉田浩美さんとバスク地方・アスペイティア在住の詩人
ホセ・ルイス・オタメンディさんにご協力いただきました。


急なお願いにも関わらず翻訳、ポスター作成も即ご対応いただきましたおかげで写真展に間に合いました。
本当にありがとうございました。

各国語でデザインされたLOTS OF HEART PROJECTのポスターはこちらからフリーダウンロードできます。
http://www.lohp.jp/entry/index.php

P4060158

会場内ではいくつかのテーブルでマンガやアニメに関するアクティビティーや折り紙、碁のデモンストレーション
など随時行われていましたが、古谷朋子さんにご協力いただきました毛筆での「漢字であなたのお名前書きます」
コーナーはここでも大人気でした。

P4060150

最終日はホールでコスプレ大会、カラオケ大会などが開かれて、満員のため入場制限されるほど大盛況
でした。その合間に日本バスク友好会より畑山摩也さんが皆様に募金への御礼を申し上げました。

P4060169

コスプレ大会参加者の皆さんと記念撮影

当日の様子は日本バスク友好会+Kukuxumusuコラボ 福島漁連支援Tシャツプロジェクトの
Facebookページでもご紹介しておりますのでよろしければご覧下さい。
そちらのアルバムに掲載の当日の会場内での写真撮影は黒田カナエさんにもご協力いただきました。

https://www.facebook.com/vascojapon.tshirts

今回は期間中の天気も悪く、スペインの不況の影響もあり平日の来場者は少なめでしたが
集まりました募金は集計後、今までのように日本バスク友好会より福島漁連に送金させていただきます。
ご協力くださいました皆様、誠にありがとうございました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

グッゲンハイム美術館のパピーも夏モード

P7140106

バスク地方、今年の夏は雨も少なく穏やかな晴天が続いています

7月のホリデーシーズンに入って、ビーチはもちろん街の中も人がかなり増えています。

ビルバオ市を訪れる人がきっと必ず立ち寄ることになるグッゲンハイム美術館

観たい作品展があったので行って来ました。

P7140083

いっそうカラフルな「夏の装い」のパピー

P7140104

秋冬は寒さに強くて色の種類パンジーで全身を覆われるパピーですが、春夏は花の種類も多いので
ベゴニア、ペチュニア他色々な花で飾られていました

P7140084

一心に見上げてる姿がとても可愛いかったです。

P7140087

イギリスの画家、デビッド・ホックニー展を観に来ました(9月30日まで)

http://hockney.guggenheim-bilbao.es/exposiciones/una-vision-mas-amplia/

壁一面を埋める巨大な森を描いた作品や、ipadで描かれた最近のもの
数十枚の写真をコラージュしたものなど、多数の展示作品を観ることができました。

P7140090

せっかくなので常設のこの鉄の塊もじっくり鑑賞しました。

P7140091

溝の中にも入ってみました。

P7140093

渦の中もおもしろそうです。


P7140095

巨大な鉄板の渦と流れ

人の大きさと比較するとこのオブジェとスペースの規模の大きさがわかりますね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

BILBAO BBK Liveフェス、7月12日(木)開催

CARTEL_BILBAO_BIG

http://www.bilbaobbklive.com/2012/

7月12日、13日、14日と3日間ビルバオ市で開催されるBILBAO BBK Liveフェスまであと2日。

今年はステージがひとつ増えて、大・中・小+テント張りと4つのステージで数多くのバンドの
パフォーマンスが繰り広げられます。

bbk-live-plano

なんといっても今年の目玉は Radiohead と The Cure

Radioheadは先月カナダのトロントでステージ崩壊事故に見舞われ、スタッフの方が亡くなり
機材もかなりの被害を受け、ヨーロッパ内数ヶ所での公演がキャンセルになりましたが
このフェスまでには準備を整え予定通り行うと事前に公式にアナウンスがありました。

フェス前日には別にボブ・ディランがグッゲンハイム美術館横の特設ステージでコンサートを
行ったり、フェス期間中に市内の文化施設オープンスペースでThe View やGlasvegas
(この2バンドはフェスにも出演します)の無料ライブが13:30から予定されていたりと
ビルバオの街は「音楽の祭り」ムードが一気に盛り上がりそうでとても楽しみです。

詳しくはこちらの「音楽ブログ」に書いていますので、ご興味がおありの方はどうぞご覧下さい。

bilbao

会場を出てシャトルバス乗り場まで向かう途中から見えるビルバオ市の夜景です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ビルバオぶらり散歩再び グッゲンハイム美術館など

spider2

只今スペインはイースター休暇の真っ最中ですが、あいにく全国的にお天気が芳しくありません

連日雨天で気温も低め、それでも予定通りバスク地方を訪れた人々で各地にぎわっているようです。
雨や寒さをしのげるサン・セバスティアンの水族館が大人気で、6日の入場者数は過去最高を記録したと
ニュースで言っていました。

今回の記事の写真は、3月末に初夏を思わせるほどの陽気だった時に撮ったものです。

P3250151-p
ビスカヤ広場。この近くにあるLa Maryというレストランでは、平日は9,95ユーロのメニューで
けっこうお腹一杯になる食事ができます。週末は単品で頼むことになりますので、デザートまで頼めば
1人20ユーロは越すと思いますが。

P3250150-p
パウンドケーキ+チョコチップ入りアイス チョコレートソース添え

量が多めの食事の後には二人でシェアしてちょうどいいくらいでした。

P3250153-p
お天気もいいので腹ごなしにまずビルバオの街のど真ん中にある大きな公園へ行きます。
カフェテラスは満席状態
デイジーが咲き乱れる芝生に寝転がって日光浴を楽しむ人達も。

park
噴水の周りには回廊があって上面は全て藤棚になっています。この時はまだやっと蕾が出てきた頃でした。
満開になるのは4月中旬以降でしょうか。

公園を抜けて川のほうへ向うとグッゲンハイム美術館にたどり着きます。

guggenheim-bilbao
角度によって違った表情が見られるので何回来ても見入ってしまいます。

P3250163-p
球体のオブジェもおもしろい被写体です。

P3250166-p
P3250165-p
この巨大な蜘蛛のオブジェは、卵まで抱えていてとてもリアルなので、蜘蛛嫌いの人はあまり
近づきたくないかも。私も決して蜘蛛が好きなわけではありませんが、オブジェとしておもしろいのと
あまりにも巨大なので「虫」という感覚で見ないので平気です。

spider
昔のウルトラマンシリーズを思い出しました(笑)

P3250170-p
脇の階段を上ってグッゲンハイム美術館の表側(パピーが設置されている方)へ行きます。

美術館の向かいにあるホテル・ドミネのカフェでちょっとひと休みすることに

hotel-m1

レセプション前のスペース

hoter-r2

レセプション横のスペース。こっちのマネキンは何故服を着てないのか謎(笑)

P3250172-p
ぎっしり「石」が詰まった前衛的なアートオブジェは最上階まで達しています。

そろそろ日も暮れてきました。

P3240145-p
ビルバオの中心街(左)と旧市街(右)を結ぶ橋 Abando付近

teatro-arriaga
旧市街側にあるアリアガ劇場の裏側です。

abando
旧市街からグッゲンハイム美術館を経由してバスターミナルへ向うトラム


ところでビルバオといえば、スペインリーグのサッカーチーム、アスレティック・クラブが今シーズン
とても快調で(リーグは順位が上がったり下がったりしていますが)
UEFAのヨーロッパ杯では準決勝に進んでいます。
今月下旬にポルトガルのスポルティング・デ・リスボアに勝てばルーマニアのブカレストで行われる
決勝へ進めます。対戦相手は同じスペインのアトレティコ・マドリードかバレンシア。

そして、スペイン国王杯では既に決勝への出場権が決定しており、対戦相手は強豪バルセロナ。
こちらの試合は5月25日。

サッカーの試合がある度にビルバオの街全体がお祭り状態になって大きく盛り上がります。
しばらくこの喧騒は続くでしょう。

P3250181-p
お菓子屋さんにはこんなものも並んでいました。
チョコレートのベレー帽をかぶってアスレティックのユニフォームを着た恰幅の良いサポーターのようです(笑)

去年の今頃にビルバオを散策した時の記事・写真は、こちらへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

NHK 世界ふれあい街歩き ビルバオ

tree2

ビルバオ市中心部のIndautxu(インダウチュ)広場のクリスマスツリー

日本で月食が観られた夜、スペインは残念ながら月食が見られる地域ではなかったのですが
同夜の月は白く煌々と輝いてとてもきれいでした

NHKの「世界ふれあい街歩き」や「ブラタモリ」など、ある街やあるエリアをゆったりと散策する番組が
とても好きなのですが、ビルバオの街が「世界ふれあい街歩き」の再放送で登場するそうです。
ご興味がおありの方はどうぞご覧ください。

12月16日(金) 午後10時00分~午後10時45分 NHK総合

 中部地方は、12月17日(土) 午後0時00分より

放送日時や予定が変更になる場合もありますのでHPでお確かめください。

放送予定のページ



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ビルバオのビトケ(Bitoque)でランチ

Dscf5615-p創作ピンチョスがおいしいビルバオのバルBITOQUE

ビルバオ在住の友人から「ランチもおすすめ」と聞いて
ぜひ試してみたいとずっと思っていました。
先日やっと機会に恵まれたので行って来ました。

予約の14:30に行くと階下のレストランには、まだ誰も
入っていませんでした。階上のバルには人が溢れて
いたのに。
土曜日だったので皆さんのランチ開始時間が遅めだった
のでしょう。

その後続々と人が降りてきてすぐに満席になりました。

それほど広くないレストランスペースは、白い椅子と
テーブルにパープルのクロス(写真では濃いピンクに
見えますが)のコンビネーションがきれいな内装で
女性向きでしょうか。





今回ご紹介するのは月-土で提供されているランチメニュー。
メニューの最初には季節柄かぼちゃのポタージュが出てきました。
チーズも少し加えてあるような風味で、かぼちゃの甘みがほんのりおいしかったです。

新鮮な材料を使っているので、メニューの内容は変わりますということでしたが
当日まず私達が選んだ一皿目はこれ。

Carpaccio de atún rojo con mosaico de verduras(マグロのカルパッチョ+野菜のモザイク)

Dscf5617-p

薄ーくスライスされたまぐろに刻んだ野菜入りのビナグレットがかけてあり、とってもおいしかったです。

ちなみに11月11日付けの他の品目は

Sushi de salmón marinado, algas Wakami y sésamo.
Risotto cremoso de langostinos y habitas.
Ensalada de láminas de bacalao y emulsión de tomate y aceite de oliva

鮭+ワカメ+胡麻の寿司(Wakamiって書いてありますけど-笑)

車海老+緑豆のリゾット

鱈のサラダ(トマトクリーム+オリーブ・オイル)

どれも試してみたくなります(画像が無いので想像するしかありませんが)

二皿目は魚料理二種、肉料理二種から選びます。

私は、スズキ(lubina)のグリーンアスパラのソース添えにしました。

Dscf5618-p

魚の焼き加減が絶妙でした。素材(魚・野菜)の味がやさしく活かされていました◎

友人は牛ヒレ肉のステーキ。ピューレ状のポテトとモルシージャ・ソーセージのカネロニ添え。

Solomillo de vaca con canelón de morcilla.

Dscf5619-p

半分いただいてみたら、とてもやわらかくておいしかったです。
友人はミディアムで焼いてもらってましたが、肉好きな方にはレアがおすすめかも。

他には

Antxoas del Cantabrico a la papillote, limón y jengibre.
Txipirones rellenos en su tinta.
Falda de ternera lechal.

カンタブリア海産アンチョビーの包み焼きレモン・生姜風味
小イカの墨煮
子牛のハラミ など。

そしてデザートは

Dscf5620-p

手前:チーズケーキ+シャーベット 奥:ムース状のプリン+ホイップクリーム

ムース状のプリンはとても軽く、甘さも控えめだったので、普段甘いものが苦手な友人も
「おいしい」と感嘆の声をあげていました。

ワイン、パン、コーヒーまで込みで平日23ユーロ、土曜日26ユーロのメニュー。

場所はビルバオの中心街、グランビア通りのすぐそばです。

BITOQUE
Alameda Mazarredo nº 6, 48001 BILBAO
944 23 65 45

ランチ時間 13:30-16:00 日曜休

http://www.bitoque.net/web/


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


ビルバオ夜の散歩+ライブコンサート

kukuxumusu-shop


ビルバオ市にあるKukuxumusu(ククシュムシュ)ショップ(Calle de Rodriguez Arias, 27)
福島漁連支援Tシャツもディスプレーしてありました。

8月22日(月) 夏祭り中のビルバオに出かけてきました。

このKukuxumusuのショップはロドリゲス・アリアス通りとエルシーリャ通りが交差するところにあります。

ercilla

Indautxu(インダウチュ)広場からMoyua(モユア)広場に向かってエルシーリャ通りを歩きます。

この通りにはCAMPERやCUSUTO、H&M他色々なブランドのお店が並んでいて昼間はいつも
買い物客で賑わっています。おいしいワッフルとアイスのお店Farggiもオススメです。
歩いていると甘い匂いが漂ってくるのでついふらふらと寄ってしまいそうです。

gran via1-p

Moyua広場を右に曲がりGran Via(グラン・ビア)通りに入ります。

デパートEl Corte Inglesが見えたら左に曲がって今日の目的地に向かいます。

DSC_1227

夜9時半過ぎ、お祭り期間中なのでこれからまだまだ通りには人が増えてくるはずです。

 こうして写真を見てみるとスペインの通りって夜は暗いですね。
歩いている時は特に気にもしてませんが。

DSC_1228

地方都市だからかネオンも全く無く、街灯はこんな感じで全てをセピア色に見せます。

DSC_1231

Albia(アルビア)公園横にあるCafe Iruna(カフェ・イルーニャ)
フィエスタ期間中、店内のこの一角はダンス用にテーブルを取り払うんですね。

ここのピンチョ・モルーノ(肉の串焼き)がとてもおいしいので食べたかったのですが
長蛇の列で待ってる時間も無かったので諦めて、公園横の仮設BARへ。

DSC_1232

ドリンク各種とボカディージョ(サンドイッチ)各種を売ってます。
ここでボカディージョとフライドポテトとドリンクを買って公園へ。

フィエスタ期間中は各種イベントもありますが、スペイン人にとっての一番の楽しみは
家族や親しい仲間と集って飲んで食べて賑やかに過ごすことなんでしょう。
BARはどこも大盛況です。

私は今日の目的地Kafe Antzokiaにライブコンサートを観に行きました。

DSC_1279-p


出演はバスク地方Zarautz(サラウス)という街出身のDeloreanというダンスミュージックのバンドです。
海外での人気も上昇中です。
興味がおありの方は、音楽ブログに書いてますのでそちらをご覧下さい。

DSC_1320

ライブコンサートが終わったのは真夜中過ぎ。人通りの少なくなったGran Viaを逆に帰路につきました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ビルバオぶらり散歩

イースターの連休が終わり、学校は年度の最終学期に入ります。
新緑がとってもきれいな季節ですね。

先日ビルバオに遊びに行った時、お天気がよかったので近場を散歩しました。

ビルバオ市の中心部にはCasilda Iturrizar公園があります。
市民の憩いの場、その日はたくさんの家族連れでにぎわっていましたが
ちょっと端のほうへ行くとこんな静かな一角があります。

bilbao1

噴水の水の中に虹が見えました

bilbao2

この一角にはバラが咲いていたり、藤棚もあるのですが、満開の時期を少しだけ
過ぎていたようでした。来年は満開のタイミングを狙って見に来たいです。

bilbao3

公園の北側にはショッピングセンター、完成したばかりの電力会社のビル、新しいマンションが
立ち並んでいます。窓から公園が見下ろせるマンション、きっと驚くほどの価格なんでしょうね。

公園を抜けて電力会社のビルの横を通って歩いていくと

bilbao4

グッゲンハイム美術館へたどり着きました。

bilbao5

いつものようにパピーがお出迎え。

正面入り口横の階段を下りて裏のほうへまわります。

bilbao6

オブジェが見えてきました。

bilbao7

同じ景色が球体に映ってておもしろい。

そのまま歩いていくと巨大な蜘蛛の彫刻に遭遇します。

bilbao8

その蜘蛛の下、橋の下を通って川沿いを行くと

bilbao9

Zubi Zurri橋にたどり着きます。
Zubi Zurriはバスク語で「白い橋」という見た目そのまんまの名前です。

bilbao10

その橋を渡って対岸へ。

Calle Múgica Y Butrón通りからPlaza del Funicular広場へ。
そこにケーブルカー乗り場があります。

bilbao12

片道0,90€

bilbao13

とってもレトロ(笑)

bilbao14

運転席にはノートパソコンが。

あっという間に着いたArtxandaの丘からはビルバオが一望できます。

bilbao15

グッゲンハイム美術館も全景が見えます。

夏にはテラス席を設けるレストランも丘の上にはありますので、お天気の良い日は
眺めを楽しみながらランチ、なんてのもいいでしょうね。
livedoor プロフィール



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


ランキングに参加しています。
ポチッと押してくださったら嬉しいです(❛◡❛)
ギャラリー
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 3月号「幻のバスク豚に会いに」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 2月号「バスクのディープなる美食ワールドを探訪」
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ1月号「体で覚えるバスク文化!」ほか
  • バスクより新年のご挨拶
  • バスクより新年のご挨拶
  • 植松良枝さんのバスクバルレシピブック BASQUE BAR RECIPE BOOK: スペインバスクの美食の地サン・セバスチャンへ。
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • Urte berri on!! 2016年もよろしくお願いいたします。
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ