チキ便り~バスク地方のとある街より

スペイン北部からフランス南西部に広がるバスク地方から発信しています

サン・ジャン・ド・リュズ

サン・ジャン・ド・リュズのおすすめレストランLe Kaiku

IMG_20150322_161045

サン・ジャン・ド・リュズのレストラン、ル・カイク Le Kaiku

日本のメディアでも既に紹介されていてご存知の方も多いレストランかと思いますが
2015年のミシュランガイドでは新規で1つ星を獲得しています。

P3072517

そんなカテゴリーのレストランですが、日・祝日を除いて提供されているランチメニュー
(29ユーロ・税・サービス料金含 飲み物別)があります。

このレストランでこの価格・クオリティーの料理が食べられるのはとても嬉しいサービスですね。

IMG_20150322_161329

アペリティフです。

レンゲに入っているのはクリームチーズ
マドレーヌはチーズ味
丸い器に入っているのはフォアグラのムース

どれもとても上品な味わいでした。

P3072508

一皿目はプティ・マロンかぼちゃのポタージュかこの茄子とキノコのリゾットでした。
見た目ムースのようですが風味の良いやわらかい舌触りでした。

P3072509

二皿目はメルルーサか鴨だったんですが前夜が美食クラブで魚づくしだったので
全員迷いも無く「鴨!」で。
付け合せはニンジンのマッシュとエンダイブ。

鴨はとてもやわらかく、しっとりしていて美味しかったです。

IMG_20150322_161717

デザートはチョコレート系かこのサントノーレ+バニラパンナコッタ

軽い舌触り、甘味控えめでとても良い味でした。

P3072514

重厚な石造りの建物はサン・ジャン・ド・リュズで一番古い物だとか、それを改装した店内は
やわらかい色合いで落ち着けます。

P3072512

壁に掛けてあるのはバスクの球技ペロタの絵

P3072516

レストランの裏口です。

ル・カイクは、ご予算に合わせてメニューが選べるとても満足度の高いレストランです。
街で一番人気が高いのも頷けます。

http://www.kaiku.fr/

17 Rue de la Republique, St-Jean-de-Luz, France
Tel.  0559261320


IMG_20150322_155715

ビーチはすぐそこに。美味しい食事の後の散策に行って、それからショッピング。
サン・ジャン・ド・リュズは小さな街ですが楽しめる要素が色々あります。



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ


午後のサン・ジャン・ド・リュズ散策

P3163252

大西洋側のスペインとフランスの国境から車で15分ほどの街 サン・ジャン・ド・リュズ(Saint Jean de Luz)

こじんまりとして午後からでも散策するのにちょうど良いサイズの街なので、時々出かけます。
最初の写真は様々な店が並ぶガンベッタ通り(Rue Gambetta)

P3163246

白壁にエンジの色が鮮やかなバスク様式のこの建物はプチホテルです。

P3163247

ディスプレイが可愛い食料品店

この日は日曜日でしたので閉まっていたところもありましたが、以前に比べると日曜営業の店も
ずいぶん増えました。

P3163262

ガンベッタ通りを抜けてビーチ沿いの遊歩道に出て港のほうを眺めました。
後ろに見えるのはラ・リューヌ山です。

P3163263

春のビーチ、まだ人影もまばらです。

P3163271

この遊歩道沿いの建物にはそれぞれ小さな橋がかけてあります。

P3163266

バカンス用の別荘なのかまだほとんどの家の雨戸は閉まったままでした。

P3163274

海沿いの小さなホテル。バルコニーから海を眺めながらバカンス、素敵でしょうねぇ。

P3163283

気持ちよい陽射しの中、もっと先まで歩いて行きます。

P3163289

サン・ジャン・ド・リュズの高級ホテル、いつ見てもとても素敵な佇まいにうっとり、なんですが良く見ると、、、

P3163290

後で確認したのですが、3月10日に火災が発生してかなり損傷した模様で、只今ホテルは休業中。
営業再開までにはしばらくかかりそうです。

P3163296

海の向こうに日が沈んでいきます。

P3163304

夕凪のひととき、この日は全く波がありませんでした。こうしてみると湖のようですね。

バスクの海は、悪天候で大波が荒れ狂う時もあれば、こんなに静かな姿を見せる時もあります。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

スペインの祝日にはフランスへ

10月12日(水)はスペインの祝日だったので「じゃぁ、和食材の買出しに行こう」ということになって
友人とフランス・バスク(フレンチ・バスク)の街に出かけてきました。

まずお昼ご飯を食べに、国境から車で15分程のSaint Jean de Luzへ

Dscf5568-p

曇天で閑散とした秋の日のビーチ。

数年前に行ったきり行けてなかったフレンチ+イタリアンレストランLa Florentineへ行ってみました。
友人がその後何回か行こうとしてどうしても道がわからなくて見つからなかったというので
事前にちゃんと地図で確認して、、、

Florentine

http://www.restaurant-laflorentine.fr/

でも閉まってました。
木、金、土、日しか営業していないそうです。あぁぁぁ、残念。

次に目指した南アジア系中華レストランは、ランチタイム12時から13時半に入っていないと
いけなくて、これまたアウト。

ランチが遅いのに慣れているスペイン時間で動くとこうなります(苦笑)
次回はもう少し早く出発しないといけませんね。
結局ランチはファストフード(マクドナルドよりはおいしいハンバーガーの店)に。
せっかくフランスに来たのにハンバーガーとは、、、

そして近隣在住日本人御用達のアジア系スーパーへ。
バスク地方にはそういう食材店が無いので
ここでしょう油、みりん、麺類、お米などをまとめて調達できるのがとてもありがたいです。

一緒に行った友人が冷凍食品コーナーで思案していると突然現れたのが
ビルバオ在住の別のお友達。
スペインの祝祭日にこのスーパーで知合いにバッタリ会う確率は高いですw

せっかくなので近くのバイヨンヌでお茶することに
気に入っているクレープ屋さんへ。

バイヨンヌのクレープレストラン
http://txiki.dreamlog.jp/archives/50928529.html

今日はデザートクレープを頼みます。色々あって迷います~。

Dscf5572-p

マロンクリームのクレープをオーダーしてみました。おいしかったです。

tea-pot1

一緒に頼んだお茶のポットとカップがとてもかわいくて

tea-pot

特にこの黒猫柄、ブルーの色合いもとてもきれいです

ティータイム後、外に出ると他の店のテラスでお茶を飲んでた女性が散歩用の紐をつけた
猫を連れていました。

でも、その猫は全然その状況を楽しめてない様子で(犬と違いますからね)
緊張感と警戒感がありありで、、、むりやり連れて来なくても家に置いてたほうが
猫はありがたいんじゃないかなぁ。

バイヨンヌの旧市街を散策すると普段スペイン側バスクでは見られないような店の
ショーウィンドウを眺めるのが楽しいんですが、こんなお店がありました。

Dscf5574-p

きれいな布に、可愛いボタン、色のきれいな毛糸などなど

手芸したくなったらここにくればいいんですね

Dscf5578-p

あいにくの曇り空で、シックな建物にグレーのフィルターがかかったような感じですが
こんなところを散歩するのは大好きです。

この近くに洒落たお菓子屋さんがあって入ってみるときれいでおいしそうなお菓子が
並んでたのでおみやげに買ってみました。

Dscf5580

イチゴかラズベリーのムースだと思って買ったところ、クリーム状の部分は
私が苦手な「アロス・コン・レチェ(お米をミルクで煮たデザート)」
だったんですが、スペインのもののようにアニスが入ってなかったので食べられました。

味は上品でとってもおいしいんですが、やっぱりデザートに甘いお米の食感はどうも苦手です。

祝祭日は飲食業以外は何も営業していないので
今日のようなスペインの休日に国境を越えて近隣のフランスの街に行くと
同じような目的でやってきているスペイン人達にあちこちで遭遇します。
ビーチでも、通りでも、お店でも。

同じピソ(集合住宅)の2階に住んでるおじさんにも旧市街の人込みの中でバッタリ会いました(笑)

その傾向はクリスマス直前の連休が最高のピークですけどね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Saint Jean de Luz 3

ヨーロッパでは日曜日は休息日ということで、ほとんどの店が
閉まっているのですが、Gambetta通りは週末が一番観光客で
賑わうこともあってかオープンしているお店もあります。

228a40d1.jpg


白壁に深緑や深紅の窓、バスク様式の建物
地上階が店舗で、上階は住居なのでしょうか。
こんな感じの衣料雑貨ショップ、ブティック、お菓子屋
お洒落な文具店、おみやげ物屋などなど見てるだけでも楽しい
色々なショップが並んでいます。

ちょうどランチタイム前にこの通りを歩いたのですが
日曜日のデザート用にとお菓子屋さんには長い列ができていました。
フランスの黒さくらんぼジャム入りのガトーバスクを
買いたかったのですが、その日はあきらめました(^ ^;)

フランス側バスクの街に行くと、あちこちで良く見かける
カラフルなバスクリネンのおしゃれな店。

a976db53.jpg


キッチンリネンを重ねてドレスのようにしたディスプレーが素敵。
このお店はビアリッツでも見かけたのでチェーン店のようです。
バスク織りといえばアルティガというブランドが有名ですけどね。

さて、ゆっくりウィンドーショッピングしたいところですが
そろそろお店も昼休みの時間です。
(どこも個人商店なのでランチタイムは閉めちゃうのです)(^ ^;)

それにフランスではランチタイムもスペインより早めの時間帯なので
(というかスペインが遅すぎるのかも-苦笑)ぼやぼやしてて
お昼ご飯にありつけないと困るので、私達が向かったのは
先日目をつけていたイタリアンレストランです♪

b7dc682e.jpg


La Florentine
31,Rue Sopite

e65f147f.jpg


こういうさり気ないけどとても洒落た演出、大好きです♪

店内のデコレーションやテーブルの配置も小粋で
たちまち気に入ったのですが、照明がかなり暗めだったので
写真は撮りませんでした。

さて、やりとりは当然フランス語。
ギャルソンの流れるような美しいフランス語を聞いても
さっぱりわからず哀しいのですが、同じラテン語系ということで
スペイン語にとても似た単語が多く
書いてあるものを読んだほうがもっと理解できるので
メニューを再確認して、、、

パルメザンチーズ添えのグリーンサラダと今日のおすすめ
ムール貝のリゾットを頼みました。

dee51042.jpg


ピントのずれた悪い画像ですみません。
小粒のムール貝で覆われたリゾットは少し酸味もあって
(バルサミコ酢を隠し味に入れてあるのかも)
あっさりした味がめちゃ旨でした(感激)!

デザートはおおいに悩みましたが、料理を注文する時に
ギャルソン曰く「りんごのタルトとチョコレートムースは
準備時間が必要なのでご希望なら今一緒に頼んで下さい」
とのことだったので、時間がかかるデザートのほうが
おいしいのかもという理由で(笑)友人とその二つを。

その後、隣りのテーブルの人に先に来たりんごのタルトが
かなり大きかったので「あぁ、失敗か」と思ったのですが
(リゾットでかなり満腹になってしまったので-苦笑)

e6152177.jpg


このタルト、パイ生地がさくさくで全然甘すぎず
りんごの旨みが凝縮されていて、大きかった割には
結構あっさりと完食できました(^ ^;)

チョコレートムース(スフレ状)も少し味見してみましたが
これも甘すぎずカカオの味そのものを楽しめる大人の味。
チョコレート好きの人にはたまらない一品でしょう。

というわけで、まず外観の印象で惹かれたレストランでしたが
入ってみて大正解でした。イタリアンとフレンチを融合した
創作料理という感じでしょうか。
違う日にまた来て、違うメニューを試してみたい
そんなお店です(^-^)

つづく。

Saint Jean de Luz 2

日曜日の午後に再びフランスバスクに出かける機会があったので
Saint Jean de LuzとBiarritz を散策して来ました。
あいにくの曇天で、暗めの写真しか撮れませんでしたが
前の日記に続けてアップしたいと思います。

これからこちら方面に旅行される方の何かのお役に立てたり
過去に旅行された方に懐かしく見ていただければ幸いです。

Saint Jean de Luz に電車・バス・車のどの手段を使って
辿り着いてもまず足を踏み入れるはずなのがこの通り。

48573f0d.jpg


左には市役所の広場、さらにその先は港。
真っ直ぐ進めばビーチへ。
右に入るとショッピングが楽しめるGambetta通りです。

Saint Jean de Luz は、こじんまりした街なので
適当に歩き回っても、そう迷うこともないでしょう。

d8d3e983.jpg


Saint Jean de Luz の港。
こんな感じの構図で描かれた絵が街の画廊に並んでるはずです。

写真を撮るために港の横を歩いていたら、急に強い潮の香りが
してきました。魚市場?いえ、日曜日なので閉まっています。
その香りは船着場の横にこんもりと盛られたテングサのような
海草の山から漂っていたのでした。

ビーチは後回しにして、Gambetta通りに入ってみましょう。

c3573ef7.jpg


つづく。

Saint Jean de Luz 1

車だと20分程度で行けるフランス側バスクの街

Saint Jean de Luz(サン・ジャン・デ・ル)フランス語
San Juan de Luz(サン・ファン・デ・ルス)スペイン語

ビアリッツより小さめで楽に散策できる大きさの街です。
天気が良い日はビーチ沿いをぶらぶらするのも良いですね。

82f4de6e.jpg


この日は昼ご飯の後に出かけたので黄昏時の写真です。

57a9c0f3.jpg


ビーチ沿いに並ぶ素敵な建物。

a016d787.jpg


これはHOTELでしょうか?泊まってみたいですねぇ。

日曜日以外だったら街の中心のGambetta通りに行くと
センスの良いブティックがずらりと並んでいて
ショッピング(ウィンドーショッピングでも)が
楽しめます。

6fa533a1.jpg


Gambetta通りから海へ向かう小さな通り。
途中の雑貨店のウィンドウに牛がたくさんいました(笑)

a2b6325c.jpg


レストランも適所に散らばっています。
先日散歩していた時にとても素敵な雰囲気のイタリアンを
発見!その日は自宅で晩御飯の予定だったので素通りでしたが
いつか是非行ってみたいなと思いました。
行けたらまたご紹介しますね。

バスクのビーチはサーフィンも盛んです。

95bc427f.jpg


f0b42f78.jpg
livedoor プロフィール



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


ランキングに参加しています。
ポチッと押してくださったら嬉しいです(❛◡❛)
ギャラリー
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 3月号「幻のバスク豚に会いに」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 2月号「バスクのディープなる美食ワールドを探訪」
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ1月号「体で覚えるバスク文化!」ほか
  • バスクより新年のご挨拶
  • バスクより新年のご挨拶
  • 植松良枝さんのバスクバルレシピブック BASQUE BAR RECIPE BOOK: スペインバスクの美食の地サン・セバスチャンへ。
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • Urte berri on!! 2016年もよろしくお願いいたします。
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ