チキ便り~バスク地方のとある街より

スペイン北部からフランス南西部に広がるバスク地方から発信しています

オンダリビア

【バスクVlog】オンダリビア街歩き#5 満開の藤|ピンチョ・デ・トルティーリャ|中世の城壁

サムネイルp

YouTube に新しい動画を投稿しました!

【バスクVlog】オンダリビア街歩き#5
満開の藤|ピンチョ・デ・トルティーリャ|中世の城壁



かつて要塞都市でもあったオンダリビア

IMG_5252

サンタ・マリア門からスタートして

_MG_6245

満開の藤の花を眺め

中世の面影を残す城壁に沿って歩いてみました。
壁の間にある通路にも入り込んでみました😉

最初の桜が終わり八重桜が咲き始め、藤の花が満開に、、
季節の流れが感じられるような、花のある風景もご覧ください🌸



バスクの色々な情報は随時こちらでもお届けしています。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ

Twitterアカウント

Instagramアカウント

【YouTube チャンネル】

【バスクVlog】オンダリビア街歩き #4 │老舗雑貨店│バル│パラドールのカフェ

IMG_4167

YouTube に新しい動画を投稿しました!

【バスクVlog】オンダリビア街歩き #4 │老舗雑貨店│バル│パラドールのカフェ
 https://youtu.be/BELZXoZ0wvE

先日、移動制限が少し緩和され、隣同士の市町村には行けるようになったので、
ミモザやモクレンなど春の花が咲くオンダリビアに出かけてきました🌸🌼🌸🌿

DJI_20210217_145632_640

一番のお目当ては、「バスクにおいでよ」や拙著でもご紹介している
老舗日用雑貨店ベロタランです。

元は街の金物店・雑貨店として地元の人達に利用されていましたが、
オンダリビアが小さなリゾートタウン化するにつれて、その素朴で実用的な商品を
おみやげとして買う人も増え、夏に店の表を飾る編みバッグなどを買ったセレブが
SNSに投稿するなどで、さらに人気が高まったのでした。

コロナ禍で、個人・家族経営の商店や飲食店は厳しい状況におかれています。
この店のオーナーはご高齢なのでずっと気になっていました。

普段はバスクへいらっしゃる方のお供で行くことが多いですけど、
今回は私の小さな買いものにこの動画でご一緒していただけますか?
店内の、さらに奥の部屋もご覧ください。

もうひとつ、気になっていたガストロバル・ダノンチャットへも軽くつまみに寄りました。
シェフのゴルカさんもご家族もお元気でした。新作もあるそうなので、
そのうちまたゆっくり食事できるようになったら、他のお料理もご紹介したいと思います☺




バスクの色々な情報は随時こちらでお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ

Twitterアカウント

Instagramアカウント

【YouTube チャンネル】

【バスクVlog】オンダリビア午後のゆる散歩

IMG_2897

YouTube に新しい動画を投稿しました!

今月末までバスクでは、再び県外への不要不急な移動はできなくなっていますが、
気持ちのいい晴天だったので、運動不足解消と免疫力アップのために近場を歩いてみました。

飲食店は、テーブル間の距離をとるために席数を半分に減らしていますが、
好天の週末でテラス席はどこも満席でした。

ジョギングやサイクリング、マリンスポーツを楽しむ人達、家族や犬と散歩をする人達、
いろいろな制限のある中できることで気分転換をしているようです。

ハプニングも演出もない素朴な日常の散歩動画ですが
よろしければどうぞご覧くださいね。

【バスクVlog】オンダリビア午後のゆる散歩




バスクの色々な情報は随時こちらでお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque

Instagramアカウント

【YouTube チャンネル】
バスクにいつかおいでよ - YouTube


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

【バスクVlog】 秋を探しに自然公園とガーデンセンターに行ってみた

IMG_0718

10月25日にヨーロッパは冬時間に移行して、 日本との時差は8時間になりました ⌚

街路樹の紅葉も始まりバスクも段々と秋らしくなってきました 🍂

ウォーキングもかねてオンダリビアの自然保護区の遊歩道を歩いて、
ガーデンセンターまで行ってみた動画をYouTubeに投稿しました。

よろしければどうぞご覧くださいね。

【バスクVlog】 秋を探しに自然公園とガーデンセンターに行ってみた



122788100_3677950192216428_3683438553037561107_o

オンダリビアの自然保護区には広大な湿地帯といくつもの池があって
色々な種類の野鳥が定住していたり、渡り鳥の休息地になっています。


バスクの色々な情報は随時こちらでもお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。

↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque

Instagramアカウント
https://www.instagram.com/visit.basque/




にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

【バスクVlog】オンダリビア街歩き #3 ヨットハーバーのベジタリアンレストランに行ってみた

DJI_20201016_135850_670

新しい動画をYouTubeに投稿しました!

【バスクVlog】オンダリビア街歩き #3
ヨットハーバーのベジタリアンレストランに行ってみた



この日は、17€の日替わりメニュー(2品+デザート+コーヒー)にしましたが、
おいしかったので、今後また他の料理も色々と試したいと思っています。
キッシュ、グリーンカレー他、単品で頼めるものの選択肢も多く
地元のクラフトビールも提供しているようです。

IMG_0424

バスクの色々な情報は随時こちらでもお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque

Instagramアカウント
https://www.instagram.com/visit.basque/




にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

【バスクVlog】オンダリビア街歩き #2 バル・ピンチョス・老舗雑貨店

YouTube に新しい動画をアップしました!

IMG_9685

【バスクVlog】オンダリビア街歩き #2 バル・ピンチョス・老舗雑貨店



バルやレストランが立ち並ぶサン・ペドロ通りや、街全体が見渡せる高台、
オンダリビアに行くと立ち寄らずにはいられない老舗雑貨店ベロタランなど。

3分余りご一緒に歩いている気分になっていただけたら幸いです。
どうぞご覧ください。

バスクの色々な情報は随時こちらでもお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque

Instagramアカウント
https://www.instagram.com/visit.basque/





にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ






【バスクVlog】オンダリビア街歩き #1 旧市街・パラドール

YouTube に新しい動画をアップしました!

今回は、国境の街オンダリビアの街歩きです。

Hondarribia

【バスクVlog】オンダリビア街歩き #1 旧市街・パラドール



城壁に囲まれ中世の面影を残す旧市街。石畳の道が続きます。

お城を改装したホテル、パラドール前の広場を通り、路地をぬけてギプスコア広場へ。

どうぞご覧ください。

バスクの色々な情報は随時こちらでもお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque

Instagramアカウント

美食の街を訪ねて スペイン&フランス バスク旅へ 電子書籍

旅のヒントBOOK

【美食の街を訪ねて スペイン&フランス バスク旅へ】

電子書籍の配信もスタートしました。

アマゾンKindle版のご案内は、
こちらをご覧ください。
https://amzn.to/2U5UE9n

楽天Kobo電子書籍ストアのご案内は、
こちらをご覧ください。
https://a.r10.to/hzFM03

電子版は、紀伊國屋書店Kinoppy、honto、BOOK☆WALKERなどでもご購読可能です。

2019年12月発行の単行本第三刷と同じ内容で
価格は税込み1650円となっております。

かさばらず重くない電子版
パラパラと見開ける単行本
用途とお好みに合わせてご利用ください。
どうぞよろしくお願いいたします☺️

イカロス出版の「旅のヒントBOOK」シリーズは
2020年5月現在で43の国と地域がラインナップされています。
再び自由に旅行できる日まで、単行本または電子版で妄想旅行をお楽しみください。
次に行ってみたい国はどちらでしょうか✈

【旅のヒントBOOKシリーズ】イカロス出版

(単行本リスト)
https://amzn.to/3013FEx

(電子版リスト)
https://amzn.to/3cuVQtg





バスクの色々な情報は随時こちらでお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque

Instagramアカウント


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


増刷されました!美食の街を訪ねて スペイン&フランス バスク旅へ

美食の街バスク旅へ

おかげさまで拙著【美食の街を訪ねて スペイン&フランス バスク旅へ】
(旅のヒントBOOK)イカロス出版 が再度増刷され、第三刷となりました!

ご購入くださった皆さま、お知り合いにおすすめいただいた皆さま、ありがとうございます!

発行からもうすぐ1年を迎えますが、その間に多くの方が本書を片手にバスクを訪れてくださり、
大変光栄に思います。

今回の増刷にあたり、閉店した店舗の差し替えや一部の情報の更新を行っております。

各書店での第三刷本の在庫状況は、こちらからはわかりませんが、順次配本されるとのことです。

お買い求めは、書店または各オンラインショップをご利用ください。

【美食の街を訪ねて スペイン&フランス バスク旅へ】(旅のヒントBOOK) 

単行本(ソフトカバー)¥ 1,870 192ページ(カラー)
金栗里香(著)


イカロス出版オンライン書店

https://www.ikaros.jp/sales/list.php?srhm=0&tidx=83&Page=1&ID=4380


Amazon
https://amzn.to/2shg3OH


TSUTAYAオンラインショッピング
http://shop.tsutaya.co.jp/book/product/9784802206488/


紀伊國屋書店
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784802206488

ハイブリッド型総合書店 honto
https://honto.jp/netstore/pd-book_29490911.html

全国書店ネットワーク
https://www.e-hon.ne.jp/


ヨドバシカメラ
https://www.yodobashi.com/product/100000009003095740/

楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/15793901/


どうぞよろしくお願いいたします!




バスクの色々な情報は随時こちらでお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque

Instagramアカウント


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


新年のごあいさつ2020

バスク2020

新年明けましておめでとうございます!

2020年が皆さまにとって素敵な一年になりますように✨

バスクにもまた大勢の方々がいらっしゃいますように。

今年の干支は「子」ということで、それにちなみまして
サラウスのビーチから見た丘の形がねずみのシルエットに見える
´Ratón de Getaria´ ゲタリアのねずみ でごあいさつさせていただきます。

(バスクの人達は干支は使いませんけれど)(;^-^)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

バスクの色々な情報は随時こちらでお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque

Instagramアカウント


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

美食の街を訪ねて スペイン&フランス バスク旅へ (旅のヒントBOOK)

バスク ガイドブック

美食の街を訪ねて スペイン&フランス バスク旅へ (旅のヒントBOOK) 📕


【追記】

おかげさまでご好評いただきまして、重版がかかり増刷されました!(5月15日付)


本書をご購入くださった方々

口コミやSNSのシェアやコメントでお知り合いにおすすめいただいた方々

アマゾン他のオンラインレビューでご感想を書いてくださった方々

書棚への陳列やPOPまで付けてくださった書店の方々

皆さまのおかげです、本当にありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


お買い求めは、書店または各オンラインショップをご利用ください。


イカロス出版オンライン書店

https://www.ikaros.jp/sales/list.php?srhm=0&tidx=83&Page=1&ID=4380


Amazon
https://amzn.to/2shg3OH


TSUTAYAオンラインショッピング
http://shop.tsutaya.co.jp/book/product/9784802206488/


紀伊國屋書店
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784802206488

ハイブリッド型総合書店 honto
https://honto.jp/netstore/pd-book_29490911.html

全国書店ネットワーク
https://www.e-hon.ne.jp/


ヨドバシカメラ
https://www.yodobashi.com/product/100000009003095740/

楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/15793901/


どうぞよろしくお願いいたします!


【美食の街を訪ねて スペイン&フランス バスク旅へ】(旅のヒントBOOK)

単行本(ソフトカバー)¥ 1,870 192ページ(カラー)


 金栗 里香 (著)


- 内容紹介

スペインとフランスにまたがるバスク地方はおいしいバルやレストランがたくさんあることで知られ、世界中から注目を集めています。本書では世界随一の美食の街として知られるスペインバスクのサン・セバスティアンを中心に、スペインバスクのゲタリア、オンダリビア、ビルバオ、フランスバスクのサン・ジャン・ド・リュズ、ビアリッツ、バイヨンヌなど9つの町や村をピックアップ。バスクに長年暮らす著者が、これらの町や村で、とくにおすすめのお店をご紹介します。飲食店情報のほかにも、町の歩き方や見どころ、おいしい食品やセンスのいい雑貨などが手に入るショップ情報も掲載しています。また、バルめぐりが楽しいスペインバスクで役立つ現地でぜひ食べたいバルの定番メニューや食材、バルの利用方法などのお役立ちグルメガイドも!

バスク旅を満喫したい方に、ぜひ手に取っていただきたい一冊です。


バスクの色々な情報は随時こちらでお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque

Instagramアカウント


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

新年のご挨拶とバスク旅のガイドブック出版のお知らせ

VisitBasque-Hondarribia-Hendaye

2019年もどうぞよろしくお願いいたします!

【情報解禁】

「美食の街を訪ねて スペイン&フランス バスク旅へ (旅のヒントBOOK)」(イカロス出版)
という本を2019年1月末に出版することになりました。

まだ表紙画像は掲載されていませんが、概要や目次はすでにアマゾンのサイトでご覧いただけます。
ご予約も可能です。

https://amzn.to/2Tm0alm

SNSとはまた違った形で皆さまにバスクの情報をお届けできることをとてもうれしく思っております。表紙画像もご用意できましたら、また改めてご案内させていただきますので、どうぞお楽しみに!

【美食の街を訪ねて スペイン&フランス バスク旅へ】(旅のヒントBOOK)

 金栗 里香 (著)

 単行本(ソフトカバー)192ページ ¥1,836

 - 内容紹介

スペインとフランスにまたがるバスク地方はおいしいバルやレストランがたくさんあることで知られ、世界中から注目を集めています。本書では世界随一の美食の街として知られるスペインバスクのサン・セバスティアンを中心に、スペインバスクのゲタリア、オンダリビア、ビルバオ、フランスバスクのサン・ジャン・ド・リュズ、ビアリッツ、バイヨンヌなど9つの町や村をピックアップ。バスクに長年暮らす著者が、これらの町や村で、とくにおすすめのお店をご紹介します。

飲食店情報のほかにも、町の歩き方や見どころ、おいしい食品やセンスのいい雑貨などが手に入るショップ情報も掲載しています。また、バルめぐりが楽しいスペインバスクで役立つ現地でぜひ食べたいバルの定番メニューや食材、バルの利用方法などのお役立ちグルメガイドも!

--目次--

・はじめに
・バスクってどんなところ?

【スペインバスクのグルメガイド】
・バスク人の食へのこだわり
・バルに入ってみよう!
・バルの定番ピンチョス&ラションメニュー
・バスク料理メニュー
・食材&調理方法
・バル&レストランで使うスペイン語会話
  ・バスク料理に欠かせない食材10
・バスクならではの飲みもの
・シドラ&おすすめシドレリア
・チャコリ&おすすめワイナリー
・チャコリだけじゃないバスクのワイン
・ふるさとへの愛が詰まった伝統菓子
・美食クラブとは?
・行ってみたい高級レストラン

【スペインバスク】
◎王侯貴族の避暑地が美食の街に――ドノスティア/サン・セバスティアン
・サン・セバスティアンMAP
・美景のラ・コンチャ・ビーチを愛でる
・バル
・サン・セバスティアンでチキテオしてみる
・レストラン
・サン・セバスティアン郊外のレストラン
・楽しく学べるおしゃれな料理教室
・サン・セバスティアン旧市街の台所/ブレチャ市場
・ショップ

◎炭火焼きの魚介料理を食べるなら――ゲタリア
・町をあげてのアンチョア祭り
・ゲタリア中心部MAP
・見どころ
・レストラン
・ショップ

◎小さなリゾートグルメタウン――オンダリビア
・オンダリビアMAP
・バル
・レストラン
・ショップ

◎伝統と革新が共存する創造都市――ビルバオ
・ビルバオMAP
・町をめぐって建築物ウォッチング!
・バスクでサッカー観戦を楽しもう
・バル
・レストラン
・大規模な屋内市場&フードコート/リベラ市場
・ビルバオ郊外のレストラン
・ショップ

◎ビルバオから足をのばして
・石橋と階段でつながれた海上の絶景へ
・自然のなかで育まれるチーズに出会う
・谷間に広がるアニャナ塩田を見学

【フランスバスク】
◎ショッピングとスイーツを楽しもう――サン・ジャン・ド・リュズ
・サン・ジャン・ド・リュズ中心部MAP
・レストラン
・マルシェめぐりが楽しいフランスバスク/サン・ジャン・ド・リュズ市場
・ショップ
・お気に入りのバスクリネンを探しに
◎サン・ジャン・ド・リュズから足をのばして
・聖なる山ラ・ルーヌの登山列車
 
◎バカンス気分が味わえる素敵な街――ビアリッツ
・ビアリッツ中心部MAP
・レストラン
・ショップ

◎おいしいチョコレートを探し求めて――バイヨンヌ
・バイヨンヌ中心部MAP
・見どころ
・カフェ
・レストラン
・ショップ

◎白壁に映える真っ赤なトウガラシの村――エスプレット
・トウガラシ製品を手に入れたいなら
・エスプレット中心部MAP
・レストラン

◎絵本のようなサクランボの村――イチャス
・ショップ
・イチャス中心部MAP
・レストラン

【バスクで泊まる】
・バスクの宿泊施設

・バスク旅のヒント
・バスクのイベントカレンダー
・おわりに



バスクの色々な情報は随時こちらでお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque

Instagramアカウント


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー

PicMonkey Collage alameda

1月14、15、16日と三日間に渡って金沢のレストラン・スペイン料理アロスさんを会場にして
オンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナーイベントが開催されました。

IMG_4407

IMG_4491

Gorka Txapartegi(ゴルカ・チャパルテギ)氏率いるオンダリビアのレストラン・アラメダの皆さん

そしてアロスのオーナーシェフ石浦隆史さんは以前アラメダで一年間修行をされて
以来日本とバスクの食文化の交流を続けてらっしゃるそうです。

IMG_4399

アラメダの皆さんと交流の深い日本国内の料理人の方々もスタッフとして参加されていました。

IMG_4423

帆立のマリネ +トマトのタルタル、生アーモンドソース

IMG_4439

塩鱈のピルピルソース

その他のお料理はこちらのFacebookの記事・アルバムでご覧下さい。

「バスクにおいでよ」 アラメダのプレミアムディナー

IMG_4462

各日限られた席数に相当数の申し込みがあり大盛況だったそうで、日本で再現されたアラメダの
素晴らしいお料理を楽しまれた方々は至福のひとときをお過ごしになったことでしょうね。

12507417_1097396606957430_2819661106726922753_n

中日新聞の紹介記事 こちらでご覧になれます。

コラボされている金沢のスペイン料理レストラン・アロスの方達がここ数年
オンダリビアにいらして年1回レストラン・アラメダで和食のディナー会を開催されています。
それも楽しみです。

近隣から食通・和食・スペイン/バスク料理ファンが集まって
美味しく楽しいひとときを過ごす食文化交流、良いですね!


Restaurante Alameda
http://restaurantealameda.net/

Minasoroeta 1, Hondarribia
+34 943 642789


スペイン料理・アロス

住所: 〒920-0982 石川県金沢市 木倉町1-7
電話:076-222-7105



色々な情報は随時こちらでお届けしています。ぜひご覧になってみて下さいね。
↓ ↓ ↓

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


バスクの夏景色

P6220432

バスク地方、先週から晴天の夏日が続いています。いくつかの街の夏の風景をご覧下さい。

上の写真ではお馴染みサン・セバスチャンのウルメア川に架かるクルサール橋から
左に旧市街、ビクトリア・エウヘニア劇場、ホテル・マリア・クリスティーナ、そして奥にはウルグル山が見えます。

10527462_811168332227976_3189618939610531604_n

10527255_811159795562163_5484501810072702733_n

ラ・コンチャビーチ


IMG_20150623_175820

オンダリビアのヨットハーバー

IMG_20150623_180745

オンダリビアのサン・ペドロ通り

IMG_20150623_180940

オンダリビアのサン・ペドロ通り バル・レストランのテラス席が賑わう季節になりました。

IMG_20150624_195217

IMG_20150624_195706

フランスバスク、サン・ジャン・ド・リュズのビーチ

これから夏のバカンスシーズンに向かって各地共さらに賑やかになります。

Facebook「バスクにおいでよ」では随時新しいグルメ情報や風景の写真等を追加しています。
どうぞそちらもご覧下さい。


【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ



Zorionak ! メリー・クリスマス☆

IMG_20141222_020237

メリー・クリスマス!Zorionak !! Feliz Navidad !!

Zorionak・ソリオナクは、バスク語でおめでとう。
クリスマスにも、誕生日にも何かを祝う時に使う万能な言葉です。

IMG_20141222_015627

バスクの街、特にフランス側はイルミネーションやクリスマスマーケットなどで綺麗な時期なので
いくつか写真でご紹介します。

IMG_20141223_012812

フランスバスクのバイヨンヌ、旧市街の中には数多くの店が並んでいるのでクリスマスの買い物客で
賑やかです。

IMG_20141223_013132



PC202085

バイヨンヌ市庁舎前広場。メリー・ゴーランドとクリスマスツリー。


バイヨンヌでの用事が終わったので、スペイン側バスクへ戻ります。

IMG_20141221_014602

オンダリビアの旧市街、マヨール通りもクリスマスモードになっていました。

IMG_20141221_014808

冬の夜の旧市街は静まり返っていました。

IMG_20141221_012542

その旧市街にあるバルでプチ忘年会です。

IMG_20141221_013457

ミートボールのトマトソース煮とチップス

IMG_20141221_013015

アーティチョークと小タマネギのコンフィ

オンダリビア旧市街のバル・ダノンチャット、料理はとても美味しく居心地の良いバルです。

バイヨンヌ、サン・ジャン・ド・リュズ、オンダリビアの写真などはFacebookページ「バスクにおいでよ」
にまとめて掲載していますので、よろしかったらそちらもご覧下さい。

この時期の伝統行事やバスク放送局の人気料理紀行番組の動画リンクなどもございます。


【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque


本年度も「チキ便り」をご覧いただきまして誠にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ



秋なのに、真夏日のバスク地方。オンダリビアでハイキング。

FullSizeRender(5)

夏から秋にかけてめずらしく長期間好天が続いているバスク地方ですが
10月のこの時期になんと真夏日の気温に!

上の写真ではオンダリビア(スペイン)の山から遠くにエンダヤ(フランス)のビーチが見えています。

IMG_4296

Hendaye エンダヤ(フランス)のビーチ 大勢のサーファー達

ビーチはもちろん大勢の海水浴・日光浴客で大賑わい。
カレンダーの日付に関係なく「天気が良ければ」「気温が高ければ」ビーチにまっしぐらですw

IMG_4295

向こうに見えるのはオンダリビアのビーチ沿いに並ぶアパート群です。

IMG_20141018_115447

10月18日(土)は、オンダリビアからサン・セバスチャン近くまで海外沿いに横たわる
Jaizkibel(ハイスキベル)山にハイキングに出かけました。

PA181913

PA181914

PA181915

360℃、広大な眺めです。

PA181919

上って、降りて、山から海に流れ落ちる小さな川に架けられた橋を渡って歩いて行きます。

PA181920

PA181921

長い年月をかけてできた地層がまた長い年月をかけて侵食されて、おもしろい形の岩や断層が
あちこちで見られます。

PA181929

聖人像や仏像を祀りたくなるほこらのような穴がいくつもありました。

PA181926

PA181932

誰かが所有している馬達ですが広大な山の中、自由に動き回っています。

PA181933

おとなしくて全然警戒心がありません。

PA181937

岩がゴロゴロした小さな入り江。

PA181944

上から見下ろすとこんな感じです。

PA181943

バスクの山にはもみじのような赤い葉になる木が無いので、秋景色はこうして少しずつ枯葉色に
なっていきます。

上ったり下りたり、途中何回か休憩しながら4時間のハイキング、強い日差しで暑すぎましたが
きれいな眺めを楽しめて気持ち良かったです。

PA181946

行きはずっと長い下り坂だったので、当然帰りは長い上り坂。
息切れしながらハイキング終了すると、可愛い子馬に遭遇。産毛がふわふわしていました。

すっかり癒されて帰路についたのでした。



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ



レストラン・アラメダのバル(オンダリビア)おススメです!

P5031180

オンダリビアのミシュラン星付レストラン・アラメダのバル(タベルナ)が2月にオープン
先日やっと行ってみました。

P5031179

レストランのお料理は何を食べても大満足なのでバルの一品料理にもかなり期待して
出かけましたw

すっきりとしたなかなかお洒落なスペースです。
夕方早めの時間帯に入ったのでこんな感じでしたが、その後続々とお客さんが入ってきていました。

メニューはどの品も魅力的なのですが、まずはムール貝

P5031169

「Tigre」というちょっとだけピリ辛のソースがおいしくて、残ったソースをパンにからめながら
キリッと冷えた白ワインがすすみますw

P5031170

イカのフリット

シンプルですが、冷凍ものを適当に揚げてべチャッと油っぽいフリットとは全く比べ物にならないくらい
衣はサックリ、イカはしっとり、な食感です。

P5031173

ココットに入って出されるリゾット、この日はイカのリゾットを頼みました。

バルで気軽に食べられるリゾットでこのお味、これもリピート確実です。
そして次回はもうひとつの肉系ベースのリゾットも食べてみたいなと思いました。

P5031176

箸休め的な感じでオリーブと青唐辛子の盛り合わせを

P5031177

サバのマリネ、ハーブの味が利いていました。

P5031178

マスのマリネ これも素晴らしいお味でした。生臭さ全く無し。

こんなお料理をおつまみにお酒が飲めるのは至福です。ビール、ワイン、チャコリ、シドラ、、
全てに合うと思います。

もちろんお酒が飲めない方もここのお料理は素材の自然なおいしさを堪能されると思います。


Ver mapa más grande

バルの入り口は通りに面したほうにあります。

Restaurante Alameda
C/Minasoroeta, 1, 20280 Hondarribia, Gipuzkoa ‎
943 64 27 89

http://restaurantealameda.net/



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

オンダリビア、レストラン・アラメダのランチ


PC220014

スペインにはCuesta de Enero(1月の坂道)という言葉があります。

クリスマスに飲めや食えやプレゼントや、と散財してしまって経済事情が悪化、毎日の暮らしは
急な坂道を上るように苦しい、といった状況を表しています。

無理しないでクリスマスの予算を縮小すればいいと思うんですけど、無い袖は振れない状態のスペイン
なので、1月はじっと耐えてやり過ごすしかないかと、、、

あ、素敵なレストランの話をしようと思ったのにこんな前置きになりました(苦笑)

先月のことですが、近所のお友達と集まってオンダリビアのアラメダのランチに行ってきました。
1月の坂道を憂慮しなかったわけではありませんが、プチ忘年会も兼ねて、懐に優しい価格帯の
コースメニューを食べましょうか、ということで。

結果はバラエティーの豊かさの誘惑に負けて、コースメニューではなくて単品を選ぶことになったんですがw

品書きの横に一人前の料金と並んで「media racion(半人前)」(割安です)の料金も記載されていて
常日頃こちらのレストランの料理の量は日本人の胃には厳しいのでは?
半分程度の量のほうが最後のデザートまでおいしく到達できるはず、と思っていましたので
これは助かりました。

PC220020

最初に全員に出てきたアミューズは、とてもやわらかな味と食感のポタージュでした。
材料が何だったか覚えていませんが、この淡いグリーンからしてたぶんカリフラワーに似た
ロマネスコという野菜だったかなと思うのですが、、、

以下は各自がそれぞれ一皿目、二皿目に選んだものを次々に掲載していきます。

PC220022

メニューに「Butakaku」と書いてあった豚の角煮
トロトロでゼリーのようにやわらかいお肉 小さなキューブ状のものはリンゴです。

PC220024

盛り付けに魅せられて写真を撮ったものの、これが何だったか覚えていませんでした(苦笑)
食べた人の話によると「Vieira(帆立貝)のラビオリ」で、薄茶色のソースはレンズ豆のソース
だったと思う、とのことでした。グリーンの泡が何味だったかは、、、

PC220023

Txipiron(小イカ)とリゾット
食べた友人が「このイカの火の入れ加減の繊細さは絶妙!
このレストランには常に日本人のシェフの方が働いていらっしゃるので、その影響もあるかも」
と言っていました。

次回アラメダに行く時はぜひこれを頼みたいと思っています。

PC220025

Pichon(山鳩)料理 添えてあるのはフルーツのコンポートとパテだったと思います。

PC220026

白身魚料理も何種類かありましたが、これはLubina(スズキ)のグリル
あちこちのレストランで良く見かける泡状のソースがのせてありました。

PC220027

私は一皿目に角煮を頼んだので、二皿目はあっさり手長海老のオーブン焼きにしたのですが
どうせならアラメダでしか食べられないもう少し凝ったものにすればよかったと少しだけ後悔。
もちろんとってもおいしい手長海老でしたけどね。

PC220028

ヘイゼルナッツのスフレとレモンシャーベット

PC220029

ふわふわでとても軽い口当たり、甘さ控えめでとてもおいしかったです。

PC220030

「半人前」にした効果でデザートまでは余裕で辿り着けましたが、コーヒーと共に出された
可愛いミニデザート。カップに入っていたのはメレンゲで、これがとても甘くて下層のチョコも濃厚だったので
甘いものがニガテな友人と私にはちょっときつかったです。焼き菓子はとてもおいしくいただきました。

言い訳になりますが、食べて楽しむこと・同行の人達とのおしゃべりを楽しむことに夢中だったので
こうして改めて記事にしようと書き始めると、実に曖昧な感じになってしまって申し訳ございません。

ただ、オンダリビアの数あるレストランの中から選んでどうしても一軒しか行けない、という状況でしたら
このミシュラン一つ星のアラメダをおススメしたいなと思いながら書いています。

この日は5人でワインを1本頼んで一人当たり45ユーロ程度になりました。
35ユーロ、50ユーロ、80ユーロのコースメニュー(10%の税金別)もあります。
コースメニューの場合は同行の皆様全員でのご注文をお願いします、とのことです。

店内はゆったりしたスペースで、日当たりもよく明るく、とてもリラックスした雰囲気で
楽しむことができました。

店内の様子や素晴らしい数々の料理写真はプロショットの綺麗なものがレストランHPに掲載されて
いますので、そちらをご覧下さい。

Restaurante Alameda
Calle, 20280 Hondarribia, Espana
+34 943642789


Ver mapa mas grande

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

晩秋のオンダリビア

DSC_3227

バスクの山や森は日本の紅葉のように多彩には色づきませんが、街路樹や建物の壁に這うツタは
真っ赤に染まってきれいな彩りを見せてくれています。

オンダリビアは小さな街なので、訪ねてきてくれる友人とぶらぶら散策したり
日本からのお客様をアテンドする時などに通るコースはだいたい決まってるのですが
その中から何ヶ所かご紹介します。

hendaye

手前はオンダリビア(スペイン)向こうはエンダイヤ(フランス)


DSC_3256

オンダリビアのパラドール、中世の終わりに建てられたカルロス5世の城を改装して1968年から
宿泊施設として利用されています。

壁に残された砲弾の後(クリックすると大きな画像にリンクします)が生々しいですね。

P8050001

パラドール表玄関より広場に向かって。


DSC_3252

宿泊客でなくてもカフェテリアは自由に入れますので、散策時にはここで休憩をとることが多いです。

それほど広いスペースでもなく、同じ目的の人達も多いので週末・祝日は満員で利用できない
ことも良くあります。

DSC_3253

壁にかけてある大きなタペストリーや天井から長く垂らされた旗や分厚い石の壁
荘厳な雰囲気が楽しめます。

こちらのパラドール公式サイトでは外観や内部(部屋・パティオなど)の写真を見ることができます。
http://www.parador.es/es/cargarFichaParadorFotosHotel.do?parador=033&idAgrupacion=3


DSC_3257

もうひとつの広場、ギプスコア広場も旧市街の中なのでこのパラドール前広場からすぐ行けます。

PB030040

コーヒーやビールを飲みながらこの景色を眺めつつ歓談するのはとても楽しいひとときです。

ここから坂を少し下って歩いていくとバルやレストランが立ち並ぶサン・ペドロ通りに行けます。
ほんとに小さな街なので道に迷う心配はまずありません。

PA100005

素朴で可愛らしいレストラン


PA100003

民家の窓辺


PA100002

いつ行っても窓辺のディスプレイが変わらない昔からの雑貨屋

ご覧の通り、表口にはバスクの「栗の籠」がいくつもぶら下がってます。
小さい籠はレストランでよくパン籠として使われているのをご覧になった方も多いでしょう。

オンダリビアはオフシーズン、これから春のイースターまでは週末以外はとても静かになります。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

オンダリビア Gran Sol のピンチョス・注文編

PB030030

ピンチョスコンクールで4賞獲得したピンチョ

Huevos mollete al oro sobre migas de pastor al chipiron y jugo de ave

ミガスを敷いた上に半熟卵を載せ鶏のスープをかけたもの、卵の上にはイカ墨を少したらしてあります。

これはけっこうあっさりしていて、スプーンで割った卵とミガスとスープを混ぜて食べると
なんだかちょっと和風なものを思い出させる味わいでした。

先日の記事では、オンダリビアのバルGran Sol でカウンターに並んでいるピンチョスをご紹介
しましたが、今回は注文して調理してもらう暖かいピンチョスをいくつかご紹介しますね。

連休中の土曜日、ランチタイムに行ってみたところ雨の日にも関わらず大勢の人達で賑わっていました。

テラスの樽型テーブルが1個空いていたので、そこをとりあえず確保して、悩みながら選んだピンチョスを
注文しに店内のカウンターに行きます。その時に名前を聞かれて、頼んだものができあがる度に
名前を呼ばれるので自分で取りに行く、というシステム。

外のテラスまで聞こえるような大声で呼ばれるのかな?と思っていたら、、、スピーカーを通して
呼ばれました(笑)

DSC_3230

「イカ墨コロッケ」 真っ黒です
以前他のバルで食べたものは中身だけ黒かったんですが、ここのは外も(笑)
見た目にビックリしますが、味はとってもクリーミーな「イカ味」でおいしかったですよ。

コロッケは他にも生ハム、ロックフォールチーズのものがありました。

PB030035

Foie gras a la sarten con reduccion de pina y cabello de angel

フォアグラのソテー、パイナップルジュースを煮詰めたシロップソースと削りカボチャの甘煮が
添えられています。フォアグラとフルーツの甘味って良く合うんですよね。
これにおいしい赤ワインがあれば完璧です

PB030036

Tartita de puerro con gelan de tomate, nuestra mus de bakalao y crema de oliva negra

ポロ葱のテリーヌ、トマトソースの上にある白いものは鱈のムース、黒いものはブラックオリーブのクリーム

テリーヌ自体はとてもあっさりしていますが、その上に層になっているものたち、特にブラックオリーブの味
がアクセントになっていました。

この記事に掲載したピンチョスの料金は、3,20ユーロから3,60ユーロ(コロッケは1個2ユーロ)です。


ピンチョス以外に海老のグリル、イカリングのフライ、イベリコ豚の生ハムなど一品ものもあり
その日は6人でしたので、これを頼んでみました。

PB030038

Chipirones frescos a la plancha

小イカのソテー、アリオリソースとイカ墨ソースがけ

シンプルに素材の味が活きていておいしかったです。

個人や二人連れで行く時は適当にピンチョスをいくつか食べていればけっこう満腹感を得られますが
グループで行く時はこういうのをシェアするのもいいですよね。

ただスペインの人達、バスクの人達は足腰が強いのか体力もあるのか、ずーーっと立ちっぱなしで平気
ですが、日本人としてはやっぱり食事は座ってゆっくり食べたいかなぁ、と思いました。

店内にいくつかテーブル席はありますが、座って食べたい時は開店直後くらいに早めに行かれることを
おすすめします。

調理してもらうピンチョスは、12:30から15:30 19:30から23:00(日曜日は22:30)の時間帯に
注文できます。

Gran Sol Taberna
San Pedro, 65
20280 Hondarribia
Tel (00 34) 943 642701

http://www.bargransol.com/


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

Twitter プロフィール
サン・セバスチャンでピンチョス三昧とバル巡り、ビルバオで美術館と近代建築見物、サン・ジャン・ド・リュズやビアリッツで優雅にショッピング、海に山にお楽しみ色々。バスク旅に役立つ情報を現地からお届けします。


美食の街を訪ねて スペイン&フランスバスク旅へ (旅のヒントBOOK)



最新記事
ギャラリー
  • バスク漁師のまかない料理マルミタコ|フルーツジャム作り【バスクVlog】
  • バスク漁師のまかない料理マルミタコ|フルーツジャム作り【バスクVlog】
  • バスク漁師のまかない料理マルミタコ|フルーツジャム作り【バスクVlog】
  • 羊の赤ちゃんが生まれたよ!【バスクVlog】
  • 羊の赤ちゃんが生まれたよ!【バスクVlog】
  • 春に食べたい!ホワイトアスパラガス|おうちごはん|カモの親子【バスクVlog】
  • 春に食べたい!ホワイトアスパラガス|おうちごはん|カモの親子【バスクVlog】
  • 春に食べたい!ホワイトアスパラガス|おうちごはん|カモの親子【バスクVlog】
  • 春に食べたい!ホワイトアスパラガス|おうちごはん|カモの親子【バスクVlog】
  • 春に食べたい!ホワイトアスパラガス|おうちごはん|カモの親子【バスクVlog】
  • 【バスクVlog】オンダリビア街歩き#5 満開の藤|ピンチョ・デ・トルティーリャ|中世の城壁
  • 【バスクVlog】オンダリビア街歩き#5 満開の藤|ピンチョ・デ・トルティーリャ|中世の城壁
  • 【バスクVlog】オンダリビア街歩き#5 満開の藤|ピンチョ・デ・トルティーリャ|中世の城壁
  • 【バスクVlog】オンダリビア街歩き#5 満開の藤|ピンチョ・デ・トルティーリャ|中世の城壁
  • バスクの桜とビルバオのピンチョス【バスクVlog】
  • バスクの桜とビルバオのピンチョス【バスクVlog】
  • バスクの桜とビルバオのピンチョス【バスクVlog】
  • バスクの桜とビルバオのピンチョス【バスクVlog】
  • 【バスクVlog】サン・セバスティアン街歩き #4 ピンチョス│桜を見に行く
  • 【バスクVlog】サン・セバスティアン街歩き #4 ピンチョス│桜を見に行く
  • 【バスクVlog】サン・セバスティアン街歩き #4 ピンチョス│桜を見に行く
  • 【バスクVlog】不器用でもできる?おうちでバスクチーズケーキ
  • 【バスクVlog】不器用でもできる?おうちでバスクチーズケーキ
  • 【バスクVlog】不器用でもできる?おうちでバスクチーズケーキ
  • 【バスクVlog】不器用でもできる?おうちでバスクチーズケーキ
  • 【バスクVlog】オンダリビア街歩き #4 │老舗雑貨店│バル│パラドールのカフェ
  • 【バスクVlog】オンダリビア街歩き #4 │老舗雑貨店│バル│パラドールのカフェ
  • 【バスクVlog】オンダリビア街歩き #4 │老舗雑貨店│バル│パラドールのカフェ
  • 【バスクVlog】オンダリビア街歩き #4 │老舗雑貨店│バル│パラドールのカフェ
  • 【バスクVlog】おうち時間を楽しむ過ごし方│観葉植物を買う│おやつタイム│猫と暮らす
  • 【バスクVlog】おうち時間を楽しむ過ごし方│観葉植物を買う│おやつタイム│猫と暮らす
  • 【バスクVlog】おうち時間を楽しむ過ごし方│観葉植物を買う│おやつタイム│猫と暮らす
  • 【バスクVlog】オンダリビア午後のゆる散歩
  • 【バスクVlog】オンダリビア午後のゆる散歩
  • 新年のごあいさつ2021
  • 【バスクVlog】サン・セバスティアンのクリスマス /バスクのサンタは炭焼きおじさん?
  • 【バスクVlog】サン・セバスティアンのクリスマス /バスクのサンタは炭焼きおじさん?
  • 【バスクVlog】サン・セバスティアンのクリスマス /バスクのサンタは炭焼きおじさん?
  • 【バスクVlog】サン・セバスティアンのクリスマス /バスクのサンタは炭焼きおじさん?
  • 【バスクVlog】セミロックダウン中だけど散歩はOKなので羊と野鳥に会いに行ってみた
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

rika_txiki

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ