チキ便り~バスク地方のとある街より

スペイン北部からフランス南西部に広がるバスク地方から発信しています

サン・セバスチャン

薄っすら雪景色のバスク地方とサン・セバスチャンの高波


寒気の影響でバスク地方今冬一番の冷え込み、山間部では雪が降りました。

上の写真はErlaitz(エルライツ)山-標高497m
バスク地方とナバラ地方の境に横たわるペニャス・デ・アヤ自然公園に属している地域です。

da8eda0b

こちらは秋に撮影した同じ場所。普段は緑に溢れています。


ビルバオの街にも珍しく雪が積もりました。ビルバオ空港近辺も真っ白に。



サッカークラブ、アスレティック・ビルバオの練習場も雪で覆われました。



サン・セバスチャンでは強風でギプスコア広場の木が根こそぎ倒れたり



サン・セバスチャンの冬の風物詩のようになっている高波が押し寄せました。



高波の動画です。



内陸部のアラバ県ではもっと雪が深く



ナバラ地方ではこんな光景も。


【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque




にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


サン・セバスチャンの太鼓祭り、La Tmborrada de San Sebastian



1月20日は聖人セバスチャンの日、それを祝ってサン・セバスチャンでは
ラ・タンボラーダ、太鼓祭りが開催されます。
サン・セバスチャンの市民の皆さんにとっては一年で一番重要な日です。



サン・セバスチャンの各美食クラブやレストランでは太鼓祭りに備えてディナーの用意で大忙し。
長丁場を乗り切るにはまず腹ごしらえから!



1月20日午前0時 サン・セバスチャン旧市街の憲法広場で開催宣言が行われ
そこからお祭りは24時間続きます。
毎年広場は身動きできないぐらいの人で埋め尽くされます。



お祭りの起源は諸説あるようではっきりいつ始まったかは不明のようですが
フランス軍がサン・セバスチャンに攻め込んでいた当時に
街の料理人達が水汲み場に水を汲みに集まった時に、兵隊達を野次って
樽を叩きながら行進を模倣したところから始まったそうです。



現在では、楽隊が演奏するいくつかの太鼓祭り定番曲に合わせて
市内の美食クラブや有志のグループがそれぞれ徒党を組んで
料理人や兵隊の衣装を着て樽や太鼓を叩きながら街を練り歩きます。
その夜は一晩中太鼓の音が街のいたるところで響きます。



夜が明けて20日の正午からはサン・セバスチャン市と近隣の学校の子供達のパレードがあります。



サン・セバスチャン市の太鼓祭りはもちろん太鼓を叩いてまわるだけのフィエスタではありません。
皆で賑やかにごちそうを食べて、飲んで、盛大に祝います。
下のツイート2枚目の写真(白いもの)は珍味Angulas・ウナギの稚魚の炒め物。
ウナギの稚魚は漁獲量が減少していて価格は年々高騰中です。


太鼓祭りは現在バスクTV局eitbのサイトで生中継中です。
開催宣言は日本時間の20日08:00丁度に行われます

http://www.eitb.eus/es/television/etb-sat/



【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque




にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


サン・セバスチャンで花火を観る

IMG_20140816_221415

サン・セバスチャンの夏祭り、セマナ・グランデの期間中は毎晩コンクール形式で花火大会があります。
毎晩観に行けない場合は、プログラムを見て良さそうな花火業者が打ち上げる日を選んで行きます。

だいたい、アリカンテ・バレンシアなどのスペイン組かイタリア組が見応えありますが、今年は初日の
マドリードの業者もとても良かったそうです。

今年は8月15日(金)に出かけました、バレンシアの花火業者 Pirofantasía (Valencia) の日でした。

P8151729

このブログの一番上に載せている夜景の写真の真ん中辺りにある港の桟橋で今年は観ることにしました。
開始時間の1時間半前くらいに着きましたが、花火が見える側は既に端までほぼ人で埋まっていました。

P8151730

ラ・コンチャは夜景もとても綺麗です。

P8151740

22時45分、時間通りに始まりました。

P8151744

10599209_824645177546958_8024757172243613329_n

P8151769

P8151776

20分間で何発打ち上げられたのかわかりませんが、とても綺麗でした。

花火は終わってもフィエスタは夜中まで続きます。街のあちこちでコンサートやミニイベントが行われていました。

IMG_20140816_222154

夏祭り期間中は小学生高学年から大人向けの移動遊園地は水族館近くの広場に設置されますが
幼児向けのミニ遊園地はブエン・パストール大聖堂と郵便局の間にありました。

IMG_20140816_222621

メリー・ゴーランドは何故かこの時閑散としていましたが、この横にあった「電車」は満員の人気でした。
この時既に深夜の12時を回った頃でしたが、3歳から6歳くらいの子供連れでこの界隈は賑わっていて
子供達はまだ元気一杯でした。

夏の間はスペイン人の時計は、他所と数時間大幅にずれるようです(笑)

サン・セバスチャンのフィエスタが終わって、8月16日(土)から24日(土)まではビルバオのセマナ・グランデが
開催されます。



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


サン・セバスチャンの夏祭りセマナ・グランデ2014

semana grande 2014 san sebastian

Semana Grande 2014 Aste Nagusia  セマナ・グランデ(スペイン語) アステ・ナグシア(バスク語)

今年もサン・セバスチャンの夏祭りが8月9日(土)から16日(土)まで開催されます。

上の画像は今年のポスター、夏祭りのポスターなのに澄み切った快晴の青空じゃないのがバスクらしいです。

スペイン語のみですが、こちらは日替わりのプログラムが載せてあるサイトです。
サン・セバスチャンにいらっしゃる方はどうぞご参照下さい。

http://www.semanagrande.com/2014/es/web


初日の土曜日はちょうど花火コンクールの時間帯に雨予報が出ていて、見る見る黒い雲に空が覆われて
いきましたが、結局降らず無事に開催できたそうです。

2日め(日)はイタリアのグループ、この動画はサン・セバスチャンでのものじゃありませんが
ご参考までに。




こちらは去年の夏祭りの記事です。

サン・セバスチャンの夏祭りセマナ・グランデと花火コンクール 1
http://txiki.dreamlog.jp/archives/51280387.html

サン・セバスチャンの夏祭りセマナ・グランデと花火コンクール 2
http://txiki.dreamlog.jp/archives/51280593.html



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


Jazzaldia 2014 サン・セバスチャンのジャズフェスティバル

IMG_20140724_015457

7月23日から27日までサン・セバスチャン市でジャズフェスティバルが開催されました。
http://www.heinekenjazzaldia.com/en/

メイン会場のKursaal コンベンションセンターを中心に市内17ヶ所にステージが設置され
数多くのミュージシャン、アーティストが出演します。
実施される112のコンサートの約70%が無料というのも嬉しいイベントです。

IMG_20140724_013105

IMG_20140724_013558

このハイネケン・テラスステージの前には人工芝が敷いてあり、子供も含めた聴衆の人達が座ったり
寝転がったりと、とてもリラックスして音楽を楽しんでいました。

IMG_20140724_015000

上に貼った3つのステージはKursaal コンベンションセンターとZurriolaビーチの間に設置されていて
普段はジャズや音楽をそれほど聴かないという層の人達も子供からお年寄りまで幅広く
散歩がてらに立ち寄ることができます。

IMG_20140724_011720

IMG_20140724_014504

昼間はビーチで遊んで夜はジャズフェスで音楽を楽しむこともできます。

IMG_20140727_233650

ビーチに設置されたグリーン・ステージ、公演は21:30と深夜の00:30からなので夕方はまだ人影まばらです。

このステージとKursaal コンベンションセンターのホールで観たコンサートの内容は音楽ブログに書いて
いますので、ご興味がおありの方はそちらをご覧下さい。

P7241664

【Jazzaldia 2014 でレイ・デイヴィス、エコー&ザ・バニーメン他を観る】
http://blog.livedoor.jp/rika_x/archives/7788338.html

今回私が観る事ができたのはジャズフェス全体の極一部です。
ちなみに今年はジャズピアニストの秋吉敏子さんがジャズフェス名誉賞を受賞されていました。

子供達が楽しくジャズに親しめるように子供向けのイベントも企画されていました。

IMG_20140726_034229

元気があれば午後の早い時間から深夜まで何時間もあちこちハシゴしながら(しかも大半が無料)
楽しめるイベントです。さて、来年は誰を観る事ができるでしょうか。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


夏色のサン・セバスチャン

la foto la concha

7月20日、日曜日ランチタイムのラ・コンチャビーチ、サン・セバスチャン

P7201636

不安定な天気が続いていますが、この日は夕方まで良いお天気で海の色がとても綺麗でした!
掲載した写真はどれも加工せず撮ったままのものです。

P7201638 - copia

P7201642

気温は25℃にも満たない程度だったので水に入るにはちょっと肌寒かったんじゃないかと思いますが
海水浴、日光浴、海沿いの散歩を楽しむ人達で賑わっていました。

IMG_20140720_203832

少し雲が出てくると海の色も変わってきます。

P7201644 - copia

7月、8月のバカンスシーズンは街の人口も急上昇します。
7月23日(水)からはジャズフェスティバルが始まりますので、近隣の街、国内、国外からさらに多くの人達が
サン・セバスチャン市を訪れるでしょう。

ジャスフェスの公式サイト http://www.heinekenjazzaldia.com/en/


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


空から見たサン・セバスチャン(動画)

サン・セバスチャンの街並みを空中撮影した綺麗な動画がありましたのでご紹介致します。

DONOSTIA AIR TOUR from Sergio Laburu on Vimeo.


サン・セバスチャンを良くご存知の方にはお馴染みの場所が何ヶ所も出てきます。


この撮影方法ですと、普段見られない位置も見ることができておもしろいですね。


サン・セバスチャンのことを初めて知ったという方には街の全体的な雰囲気をご覧いただけますね。



バスクは新緑が美しく爽やかな天気が続いています。


新緑



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャンの太鼓祭り

danborrada

1月20日午前0時 サン・セバスチャン旧市街の憲法広場

今年もサン・セバスチャン市民が一年で一番楽しみにしている太鼓祭りが始まりました。

毎年フィエスタ開始時はバスクTV(ETB)で生中継されます。

あいにくの悪天候ですが、広場は身動きできないぐらい人で埋め尽くされています。

今夜は一晩中太鼓の音が街のいたるところで響くことでしょう。

ETBのサイトによると、128のグループ、総勢1万5千人がこの太鼓祭りに参加するそうです。
(太鼓祭りに参加しているのはこの広場に集まった人達だけではありません)

夜が明けたらサン・セバスチャン市と近隣の学校の子供達のパレードがあります。
4千人以上の子供達がパレードに参加するそうです。

フィエスタは24時間続きます。

こちらは地元紙Diario Vascoの特設ページです。

動画
http://tamborrada.diariovasco.com/videos/


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャンと近郊のイメージビデオ

la concha1

サン・セバスチャンやその近郊を撮影したなかなか素敵なビデオがいくつかあったのでご紹介します。
できれば高画質・全画面表示でご覧になってみてくださいね。



これはサン・セバスチャン市内を鏡を使ってアシメトリー(左右対称)に撮影したもので
おもしろい視覚効果が出ていますね。なじみのあるビーチや広場も違って見えておもしろく
最後に出てくるイゲルド山はとても幻想的です。


Mellow Days on the Basque Coast from BasqueMTB on Vimeo.


こちらはパサヘス・サン・ファンという小さな町からサン・セバスチャンまでマウンテン・バイクで移動した
行程を撮影したものです。普段あまり見る機会がない山の上の景色がとても綺麗です。



Aproximacion visual a San Sebastian (720p) from Ismael Jordá on Vimeo.


こちらはサン・セバスチャン上空からサン・セバスチャン空港(オンダリビアにありますがw)に
着陸するまでの1分42秒の短い空の旅ですが、長く横たわるハイスキベル山、フランスの街エンダイエや
サン・ジャン・ドゥ・リュスまでチラリと見ることができます。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャンの老舗ピンチョス・バル「ベルガラ」

P9202068

サン・セバスチャンのグロス地区にある有名ピンチョス・バル「ベルガラ」のHPがリニューアルされました。

P9202066

BAR DE PINCHOS en DONOSTIA-SAN SEBASTIÁN

http://www.pinchosbergara.es/

HPには食指が動かされずにはいられないピンチョスの写真が多数掲載されています。

バスク語、スペイン語、フランス語、英語に切り替えられるようになっていますが、実際にこのバルを
お尋ねになる時に少しでもお役に立てるように今回の記事はスペイン語での記述中心に書きますね。

まずHPのメニューバー左端の「PINCHOS CALIENTES」(ピンチョス・カリエンテス)
その場で注文して調理してもらうタイプのピンチョスです。

http://www.pinchosbergara.es/pinchos-calientes-donostia.html

ピンチョスの写真をクリックすると、ピンチョスの名前と主に使ってある食材が書いてあります。

P9202063

これはTXOPITOS(チョピートス) 揚げた小イカに甘くなるまで炒めたトロトロのタマネギが乗っています。
小イカとタマネギ、合うんですよ~。ただ食べる時に中から熱い汁が飛び出すこともあるのでご注意を。

そして「PINCHOS FRÍOS」(ピンチョス・フリオス) カウンターにずらりと並んでいるピンチョスです。

http://www.pinchosbergara.es/pinchos-frios-donostia.html

P9202067

器に入っているのはCHUPITO DE CHANGURRO(チュピート・デ・チャングロ)蟹のカクテルです。
海老が飾ってありますけど中身は蟹なんですw

Plato, por favor.(プラト、ポル・ファヴォール)と言えばお皿を渡してもらえますので
カウンターに並んでいるところから自分の食べたいピンチョスを取って(あるいは取ってもらって)
後で清算してもらいます。

P9202061

でもせっかくならカウンターに並んでるのも、調理してもらうのもあれこれ食べてみたいですよね。
大丈夫です、カウンターのものを先に取っても、テーブル席に着いてからでも順番は関係なく
食べたいものを食べたいだけ楽しめます。

テーブルには、ピンチョスの写真付きのメニューもありますので「これ」と指差せばわかってくれます。
1、2、3(ウノ、ドス、トレス)、、と数字が出てこない時は指で伝えて下さい。

店の人に「Para beber?」(パラ・ベベール?)「お飲み物は?」と尋ねられたら

Vino(ビノ) ワイン Tinto(ティント)赤 Blanco(ブランコ)白 Rosado(ロサド)ロゼ

Txakoli(チャコリ) バスク産の白ワイン

Sidra(シドラ) りんご酒

Cerveza(セルベサ) ビール  sin alcohol(シン・アルコール)←こう言えばアルコール無しのビール

Agua(アグア) 水

お好きな飲み物の後に「ポル・ファボール」でOKです。

おいしく、楽しくお食事が済んだ後は「La cuenta, por favor.(ラ・クエンタ、ポル・ファヴォール)」と
清算を頼むとちゃんとレシートをくれますので安心です。


バル・ベルガラは、旧市街から少し離れたグロス地区にあるサン・セバスチャンのピンチョス文化発祥の
バルのひとつで、最近はスペイン国内や海外からの観光客も必ずといっていいほど足を運ぶような
人気店ですが、地元の人達にも昔から長く愛されているお店です。

旧市街にはそれこそ数歩行けばすぐ次の店に入れるほどバルが密集していますが
日本からいらっしゃるお客様にまずここをおすすめする私なりの理由は、、、

・ピンチョスがおいしい(とても当たり前な理由ですけど、どれを食べてもハズレが無いので)

・お店のスタッフの応対がいつ行ってもムラが無く居心地が良い

・店内のスペースに適度な余裕がある

・店内が明るい

・テーブル席に座って落ち着いて食べられる
 (ただし、確実にするためには早めの時間帯に行くか、電話で予約するか)

・いつ行っても開いている

というところです。この近辺の飲食業は毎週月曜日が定休日のところが多いのですが
例年このバルの休みはクリスマス・イヴの夜と大晦日の夜と元旦だけという、そして昼休みも取らない
スペインでは驚異的な働きぶりなのです。

それに加えて、おいしい、応対も良ければ安心して皆様におすすめできます。

既にバスクにいらしたことがある方には「こんなのもうとっくにわかってる」という記事になりましたが
これからサン・セバスチャンに初めていらっしゃるという方のことを考えながら書いてみました。


BAR BERGARA
Calle del General Artetxe, 8
20002 San Sebastián, Guipúzcoa
943 27 50 26

営業時間 月曜日から日曜日まで 9:00-23:00

オーナーのモンティさんによると2013年中は無休だそうです。

【追記】

2014年3月17日(月)から31日(月)までは休暇のためお休みです。



大きめの地図で見る



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャン国際映画祭 2013 「武士の献立」「CINEMA CARAVAN」

P9212075

21日(土)はお天気が良くなりました。
その日映画祭と地元サッカーチーム、レアル・ソシエダの試合が重なってサン・セバスチャンの
旧市街はもの凄い人出でした。

夜には是枝監督の「そして父になる」のプレミア上映があり、監督と福山雅治さんが
会場のビクトリア・エウヘニア劇場入り口まで敷かれたレッドカーペットを歩いて来られ
集まった人達からの声援に笑顔で応えていらっしゃいました。

P9212076

開催期間中この日の一夜しか行けませんでしたが、先の記事で少しご紹介しましたCINEMA CARAVAN
に行ってきました。旧市街のトリニダード広場で開催されていたのですが、この入り口から一歩中に入ると
サン・セバスチャンにいるとは思えないような不思議な空間が演出されていておもしろかったです。

http://cinema-caravan.com/2013/06/1777

P9212087

P9212082

P9212084

P9212085

P9212089

縁日を思わせるような本格的なスタンドが設置されて、ミニそば、焼きそば、たこ焼き、日本酒が
提供されていました。その日会場のスクリーンでは「千と千尋の神隠し」がスペイン語吹き替え・バスク語字幕
で上映されていました。その後ライブミュージックやDJと夜遅くまでアクティビティは続きました。

cinema caravan P9222094

別の日には是枝監督や箭内道彦さんのトークショーもあったそうです。


9月25日(水)には、上戸彩さん主演の映画「武士の献立」がワールドプレミア上映されました。



「武士の献立」公式サイト
http://bushikon.jp/

サン・セバスチャン国際映画祭には2011年よりキュリナリー部門(「食」に関する映画の
コレクション)が設けられていて、今回は「武士の献立」も招待作品として上映されました。

上映後の舞台挨拶では、朝原監督に続いて上戸さんがバスク語とスペイン語を混ぜたご挨拶の後
「美食で知られるサンセバスチャンでお披露目ができてうれしく思います」と述べられました。

その後はバスク・キュリナリー・センターで、映画「武士の献立」にオマージュを捧げた特別ディナーが
開催されました。

P9252121

バスク・キュリナリー・センターは、食について総合的に学べる教育施設で、4年生の大学
としても認可されています。こういう特別な食イベントも随時開催されています。

キュリナリー部門の映画鑑賞後にディナーというイベント、一昨年から始まって大好評のようで
今回もあっという間にチケットが無く
なったそうです。

この日のディナーは、地元バスク・オンダリビアの星付きレストラン・アラメダのゴルカ・チャパルテギ氏
映画所縁の地、金沢・銭屋の高木慎一朗氏のコラボレーションによるメニューを
およそ100人の招待客が堪能しました。

当日の詳しい様子やディナーの写真などは、映画「武士の献立」公式サイトに掲載されています。
http://bushikon.jp/news/

こちらの動画では、当日の厨房の様子が見られます。
こういうディナーの時はチーム全員の集中力と連携力、リーダーの統率力が功を成すのでしょうね。

Restaurante Alameda. Zinemaldi13 from restaurante alameda on Vimeo.



今回は、映画祭参加の「武士の献立」チームの現地コーディネーター・アテンド通訳として
お手伝いさせていただきました。

上戸さんも周りのスタッフの皆さんも素晴らしくプロフェッショナルな方々で
とても勉強させていただきました。

これからプロモーションで露出が増えると思います。
日本での公開は12月14日、もう少し先ですが素敵な映画ですのでぜひご覧ください。




にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャン国際映画祭が始まりました!

zinemaldia-2013_Festival de Cine San Sebastian

第61回サン・セバスチャン国際映画祭が始まりました。今年は9月20日(金)から28日(土)までの開催です。

http://www.sansebastianfestival.com/in/

P9202050

曇り時々小雨の天気ですが、街の中は映画祭ムードが盛り上がってきています。

P9202052

メイン会場のKursaal前、上映が無い時間帯は閑散としていますが、人気の高い映画や
有名な監督・主演俳優の皆さんが登場する時は人で溢れかえります。

映画祭期間中は市内数多くの施設で映画が上映されます。

P9202049

こちらはビクトリア・エウヘニア劇場です。

P9202041

内も外も由緒格式ある造りです。

P9202026

P9202036

初日の今日は宮崎駿監督の「風立ちぬ」がオリジナルバージョン、英語・スペイン語字幕付で上映されました。

多くの作品が映画祭期間中会場を変えて数回上映されます。

世界中からいろいろな作品が集まっていますが、日本からは朝原雄三監督の「武士の献立」
是枝裕和監督の「そして父になる」なども参加しています。

他にもアニメ特集や大島渚監督作品特集など、今年は邦画の割合が多いようで
日スペイン交流400周年記念とも関連があるのでしょうか。

そして旧市街のトリニダード広場でこんなイベントも実施されています。

Cinema Caravan x Basquing
https://www.facebook.com/CinemaCaravanxBasQuing

cc
cinema caravan

内容盛りだくさんでおもしろそうなので、時間がある時に行ってみようと思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

ジオラマ風に撮影されたサン・セバスチャンの動画

ジオラマ、ミニチュア風に見えるように撮影されたサン・セバスチャンの街、なんだか可愛らしく見えますね。

できればフルスクリーン(全画面)表示でご覧になってみてください。

Mikropolis Donostia from Barking Blogs on Vimeo.


これからホリデーシーズンに入りサン・セバスチャンの街もまたたくさんの観光客で賑やかになります。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

今日も雨 サン・セバスチャン強風・高波注意報

IMG_1088

1月に入って以来はたして晴れた日は何日あったかな?と思えるほど連日の雨続きです。

おまけにバスク地方の雨は強風を伴うことが多いので、雨の日は折りたたみ傘は
ほぼなんの役にも立ちません。

今月の天気の記録を検索して見てみたところ、サン・セバスチャン近辺では
湿度が89%~100%の間を上下、最大瞬間風速がほぼ70km(大型台風並み)という日が二日も
ありました。

冬なので気温も低く外に出るのはかなりおっくうです。

IMG_0884

これは1月20日(日)深夜のサン・セバスチャンの港です。

この日はサン・セバスチャン市のお祭り「La tamborrada(太鼓祭り)」だったんですが
あいにくの悪天候でお祭りの写真は撮れませんでした。

28日(月)早朝も天気が荒れると予報が出ていて、大波が打ち上がる海岸沿い地域の住民には
注意を呼びかけているそうです。

こういう予報はハズレたほうがかえって嬉しいですけどね。



ここはウルグル山の麓、水族館から外海に向かった場所で「高波」の名所になっています。

下の地図の「A」地点です。

悪天候の日は危険なので進入禁止にはなりますが、高波見物にやってくるツワモノ達が絶えません。


Ver mapa mas grande


【追記】

P1280172

28日(月)は本当に久しぶりにスカッと爽やかな晴天になりました。

風はそれほどたいしたことはありませんが、海外沿いでは引き続き波に注意とのことです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

夜の街角 バイヨンヌとサン・セバスチャン

PB020014

先週末冬時間に移行して日暮れの時間が一気に早くなりました。

この日は日本からのお客様とフランス・バスクのバイヨンヌに昼食後出かけたのですが
ちょっと散策しているうちに夜になってしまいました。

PB020017

夜19時にはどこの店も一斉に店仕舞いをして、人影が通りから消えてしまいます。

PB020019

ここはバイヨンヌの旧市街の中心部、サント・マリ大聖堂前の広場なのですが金曜の夜でも
この時間はこのように閑散としています。

PB020020

いかにも物寂しい秋のヨーロッパの風情です、が、スペイン側の同時間帯は、、、

PB020026

1時間後くらいのサン・セバスチャンの旧市街です。

PB020028

まだまだ夜はこれから。連休中ということもあって大賑わいです。

PB020029

特にバルの密集度が高い有名なフェルミン・カルベトン通り

それと平行するCalle del Treinta y Uno de Agosto(8月31日通り)にある大人気店
La Cuchara De San Telmoは、満員電車並みの混雑ぶりでした。

ぎゅうぎゅうの店内でカウンターに辿り着いて注文をするのはなかなか大変なミッションです。

このバルでの大人気ピンチョス、キノコのリゾット、イカ墨のリゾット、子牛の頬肉の煮込みなどの
人気メニューが目の前で運ばれていってましたが、その日はタコの焼きものを頼んでみました。

PB020023

シンプルな味付けで、付け合せのキャベツの炒め物が良く合っていて
冷えた辛口のチャコリ(バスクの白ワイン)の肴にピッタリでした。

前日の大雨とうって変わってこの日は天気も良く南風が吹いて暖かく、サン・セバスチャンの旧市街を
そぞろ歩くにはうってつけの夜でした。

La Cuchara De San Telmo

Calle del Treinta y Uno de Agosto, 28
20003 Donostia-San Sebastián


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャンでお寿司 KenKo Sushi

KenKo Sushi Donosti

サン・セバスチャンのサン・マルティンマーケットの中に持ち帰り寿司のお店「Kenko Sushi」
がオープンしました。

このエリアはブエン・パストール大聖堂を中心にした繁華街で、以前からサン・マルティン市場として
界隈のサン・セバスチャン市民の台所として栄えた場所ですが、近年改装されてZARAや
fnacやThe Body Shop他の店舗が入った総合ショッピングセンター+食材を販売するマーケット
に生まれ変わっています。

Kenko Sushi  Donosti logo

そのサン・マルティンマーケットの中に、サン・セバスチャン在住の料理人高橋健二さんと奥様が
寿司ショップを開店されたということで、近隣在住の日本人や現地の寿司ファンの人達は
大喜びといったところです。

ショップ名のKenKoは日本語の「健康」からとったそうです。
周りの人達は皆オーナーの健二さんの名前が由来だと思っていたのですが(笑)

旬の新鮮な素材のそれぞれの良さを引き出しながら、和食の調理法に則って健康に良いものを
提供して現地の人達にもお寿司のおいしさを味わってもらいたいというのが願いだそうです。

kenko  sushi donosti

バスク地方、サン・セバスチャンは既に美食の街として知られている通り新鮮なネタは豊富に
手に入れることができるのが利点です。

既存のものを大事にし過ぎて食に関してはかなり保守的な地元の人達の間に浸透すること
お店を継続して運営していくことは大変な労力が必要だと思いますが
健康食に関心のある人は年々増えてきているのでこれからの発展を願うばかりです。

sushi

先日近くに行く用事があったので、さっそく、、、この日は握りばかり注文してしまいましたw

とてもおいしかったです、ごちそうさまでした。

Kenko Sushi

    Mercado de San Martin, Planta Calle(サン・マルティンマーケット1階)
    Donostia/San Sebastian

 Telefono(電話)
    943 537 527

 Horario(営業時間)
    De 8.00 a 20.00(sushi De 10.30 a 20.00) 寿司販売は10.30 から 20.00まで

 Cerrado Domingo y Festivos(日・祝日休み)

http://www.kenkosushi.es/

http://www.facebook.com/pages/KenKo-Sushi-Donosti/

DSC_0986

ライトアップされたブエン・パストール大聖堂 下はパーキングになっています。
(マーケットの地下にもパーキングがあります)


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャンの夏祭り

donostia-aste-nagusi
8月11日(土)から18日(土)までの一週間、サン・セバスチャン市では夏祭り
アステ・ナグシア(ASTE NAGUSIAバスク語) セマナ・グランデ(SEMANA GRANDEスペイン語)が
開催されています。

今年のポスターは、サン・セバスチャンのシンボル・カラーのブルーで、バーコード風に
ラ・コンチャ湾をデザインしたなかなか素敵なものになっています。

小さなイラストがいくつかのっていますが、左からイゲルド山の塔、チリダのモニュメント「風の櫛」
夏祭り名物の花火大会、そして花火を見ながら食べるのがお約束のアイス(笑)
ウルグル山のキリスト像、クルサール国際会議場、サグエス広場でのフリーコンサート(♪)
というふうにサン・セバスチャンやフィエスタのシンボル的なものがモチーフになっています。

左端の崖のぼりをしてるのだけ、意味がわからないんですが、、

DSC_0402
  撮影:Ayumi Aguirre

旧市街とグロス地区を結ぶスリオラ橋も大混雑です。

DSC_0404

クルサール国際会議場、スペイン語ではLa Quincena Musical de San Sebastianという文字が
浮かび上がっていますが、毎年8月この会場を中心にクラシック音楽祭が開催されています。

セマナ・グランデの夏祭り中は連日昼夜色々なイベントが市内で行われています。

プログラム
http://www.semanagrande.com/programa

大勢の人達がラ・コンチャ界隈を埋め尽くす花火大会は毎晩22:45から行われています。

P8170036

P8170038


そして子供連れや若い子達が出かけていくのが移動遊園地。

DSC_0453

日本のテーマパークや小さな遊園地からすると、とても小規模で古臭い施設ですが
夏祭り期間中しか無いものなのでけっこうな人がやってきます。

DSC_0437

けっこうな速さで回る観覧車、ちょっと怖そうですw

DSC_0448

上下に揺すられながらぐるぐる振り回される「SKATER」

DSC_0447

急降下しながら大回転する「ALCATRAZ」乗ってるところは檻ですね(笑)

DSC_0455

そして移動遊園地の横にセットになってあるのが

DSC_0441

チュロス屋(油の匂いがするので、場所はすぐわかりますw)

フライドポテトやポテトチップスなど他の揚げ物も売っています。

道路に散らばっている赤い紙は、隣の出店でやっているくじ引きでしょう。

自転車も景品なんでしょうね。

こういうレトロな夏祭り風景は昔からほぼ変わっていません。
流れるBGMは少しずつその年の流行に合わせて変わって行きますが。

サン・セバスチャン市の夏祭りが終わると同時にビルバオの夏祭りが始まります。



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

サン・セバスチャン ジャズフェスティバル Donostiako Jazzaldia 2012

P7190134

今年もサン・セバスチャン市で7月19日から23日までジャズフェスティバルが開催されました。

HP
http://www.heinekenjazzaldia.com/es/

出演者リスト
http://www.heinekenjazzaldia.com/es/artistas/

P7190141

グロス地区や旧市街を中心に市内のあちこちに設置されたステージで、世界中から集まった
ミュージシャン達が奏でる音楽を楽しむことが気軽に楽しめるということで
今年も多くの人達でにぎわいました。

P7190135

グロス地区のスリオラビーチ

P7190136

これは21時過ぎに撮った写真です。この日の日の入りは21時半頃でした。

P7190138

こんな日に飲みたくなるのはモヒート

P7190139

そろそろ日が暮れてきました。向こうに見えるのはウルグル山。その向こうがラ・コンチャ湾です。

P7190140

スリオラビーチに設置されたグリーン・ステージでは、開催期間中21:30と0:30から
それぞれ1アーティストが出演するフリーコンサートが観られます。

P7190143

この日(19日)の目当てはAlabama Shakesでした。ちょっと前までこの程度に
人もまばらだったビーチが開演間際にはぎっしりと人で埋まってしまいました。

P7190147

時間通りにブリトニーとメンバー登場です。

P7190149

汗びっしょりになって熱唱するブリトニー
CDでは味わえないパワーを間近に感じられてとても良いライブでした。





にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ




サン・セバスチャンの文化イベントRompeolasに今年も参加しました

P5130007-p

5月11日(金)から13日(日)まで、今年もサン・セバスチャン市で「Rompeolas」という
全市民参加型の文化イベントが開催されました。

http://olatutalka.eu/es



今年もギプスコア広場の一角にスペースを提供していただき、近隣の日本人有志の方々と
そのご家族・ご友人の皆さまと参加致しました。

こちらは去年の様子です

dia-japon1-p
  撮影:Oscar Iglesias

合気道の模範演技も披露されました。

この写真の中で、テントから渡した紐に下がっている四角いものは
東北震災・津波被害の報道写真展を企画・実行されたMADRIDの有志の方々からお借りしたものです。

先々ビルバオ市でも写真展を開催できるよう、現在申請・交渉中です。

dia-japon2-p
  撮影:Oscar Iglesias

「お名前を漢字で書きます」コーナーはいつも大人気です。

P5130005-p
折り紙コーナーもずっと人が絶えませんでした。

P5130006-p
Kukuxumusu+日本バスク友好会コラボの福島漁連支援Tシャツ、バッジ販売コーナー

P5130016-p
日本の童話をバスク語、スペイン語で紙芝居

この後、この畳スペースは小さな子供達が遊んだり、寝転がったりと憩いのスペースに
なっていました。

日曜日の午前11時からランチタイム前の14時頃までは、地元の人々の散策タイムで
このイベント目的の人達や、たまたま通りがかった人達で界隈は賑わいました。

合気道、書道コーナー、折り紙コーナー、紙芝居などを楽しんだ後に募金して下さった方々も
大勢いらっしゃいました。


そして当日の集計結果は、Tシャツ・バッジ販売+募金で707,96ユーロになりました。

今回も大勢の皆様のご参加ご協力をいただきまして誠にありがとうございました。

前回同様に義援金として日本バスク友好会より福島漁連宛に送金致します。

Queremos agradecer a todas las personas que participaron
y que vinieron a La Plaza de Guipuzcoa.
Muchicimas gracias !!

La Sociedad Vasco Japonesa entregara toda la recaudacion
a la cofradia de los pescadores de Fukushima.


P5130001-p
アクティビティを行ったのは、このギプスコア広場と奥の建物の間のスペースです。

左下の新緑がきれいな木は桜です。春にはきれいな花が楽しめます。

P5130002-p
サン・セバスチャンの街の真ん中にある緑溢れる静かな憩いの場です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

秋晴れのサン・セバスチャン

donostia-p
 撮影:細見聡子さん

普段は雨天・曇天が多いバスク地方ですが、9月から10月にかけて奇跡のように晴天日が続いています。
気温は20℃前後、湿度も普段より低く爽やかです。

異常気象とも言えるかもしれませんが、7月がずっと雨続きだった分バスクの人達は今の好気候を
満喫するために散歩やアウトドアのアクティビティを楽しんでいます。

お友達が週末サン・セバスチャンにハイキングに行かれた時撮影された写真がとてもきれいで
この位置・角度から撮影されたものは少ないので、お願いしてこちらに掲載させていただきました。

ご覧の通り、写っているのはラ・コンチャ湾、浮かんでいるのはサンタ・クララ島です。
向こうに見えるのがイゲルド山。

展望台があるイゲルド山からの眺めはお馴染みだと思いますが、すでにサン・セバスチャンに何度か
いらしてイゲルド山にも上ったことがある方は、次回はこちら側のウルグル山から街を見下ろして
みられてはいかがでしょうか。

港に隣接している水族館の近くから小道を上って行けるそうです。

ハイキングをしてお腹がすいたら旧市街でピンチョスのはしごを、またはしっかりご飯を食べた後に
腹ごなしにハイキングでもいいですよね。

ウルグル山は、下の地図では「Paseo Nuevo / Berria Pasealekua」と「Paceo del Muelle」に囲まれた
ところです。


Ver mapa más grande

↑地図をもっと大きめにご覧になりたい場合はこちらをクリックして下さい


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

livedoor プロフィール



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


ランキングに参加しています。
ポチッと押してくださったら嬉しいです(❛◡❛)
最新記事
ギャラリー
  • MUJI BGM 22 Basque 無印良品のBGMシリーズ。 新作「22」はバスクがテーマ
  • MUJI BGM 22 Basque 無印良品のBGMシリーズ。 新作「22」はバスクがテーマ
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 3月号「幻のバスク豚に会いに」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 待望のフォトガイドブック登場!「スペイン・バスク 美味しいバル案内」
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ 2月号「バスクのディープなる美食ワールドを探訪」
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • サン・セバスチャンの太鼓祭り 2017
  • 旅するスペイン語 NHK Eテレ1月号「体で覚えるバスク文化!」ほか
  • バスクより新年のご挨拶
  • バスクより新年のご挨拶
  • 植松良枝さんのバスクバルレシピブック BASQUE BAR RECIPE BOOK: スペインバスクの美食の地サン・セバスチャンへ。
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • 第64回サン・セバスチャン映画祭のにぎわい
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • チャコリワイナリー3社代表も来日参加する「スペイン展」伊勢丹新宿店
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • 金沢で再現されたオンダリビアの星付レストラン・アラメダのプレミアムディナー
  • Urte berri on!! 2016年もよろしくお願いいたします。
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
  • 秋色に染まるバスクの街
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ