IMG_20141220_030954

12月21日、今日はサント・トマスの日
昨日までの雨天とは打って変わり気持ちよい晴天になりました。
今日はチストラを食べてシドラ(リンゴ酒)を飲みます。

14世紀頃に土地を借りて耕作をしていた零細農家の人達が
借地料を払う為にその日市内にやって来て、ついでに自分の地元では
手に入らない物を買ったり、自家の農産物を売ったり、そういうやりとりが
サン・セバスチャン市の憲法広場で行われたのが始まりだそうです。

https://www.facebook.com/visitbasque/posts/1531630787084257

現代ではそれが農産物フェスタのようになっていて、色々な農産物の
販売やコンテスト、生きている巨大な豚の抽選会(当たった人は
どうするんでしょう)等のイベントが賑やかに開催されています。



そしてこの日はチストラ(パプリカが効いた細長いソーセージ)を
必ず食べるのが習慣になっています。



ピンチョスのようにスライスにしたパンの上に乗っていたり
チストラをバゲットに挟んだボカディージョだったり
タロ(talo)と呼ばれるとうもろこしの粉を練って薄くのばして
鉄板で焼いたものでくるんでいたり、とても素朴な食べ物ですが
サント・トマス祭には欠かせません。



そして飲み物はシドラ(林檎酒)

santo_tomas

この日はサン・セバスチャンや各街の広場がチストラとシドラの香りと
大勢の人で埋まります。

【バスクにおいでよ】

Facebookページ
https://www.facebook.com/visitbasque

Twitterアカウント
https://twitter.com/VisitBasque


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ